結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
肉そば なおじ(名古屋市中区)2
309- 048-1

309- 050-1

309- 059-1
肉そば 630円(軟骨チャーシュー+200円)

気が付けば一年以上開いてましたね。大須の肉そばなおじさんにおじゃましました。
言わずと知れた東別院の喜多楽さんの2号店、ガッツリ系のセカンドブランド店です。
もちろん看板は、甘辛の豚バラ肉がたくさん載った肉そばです!
630円という値段でリーズナブルに、ボリュームのある一杯がいただけるのが嬉しいですよね。
なおじさんと言えば、激辛メニューもよくウワサは聞くのですが、私は苦手なのでパスして(^^;)
今回はレギュラーの肉そばに、お姉さんが薦めてくれた軟骨チャーシューを載せて頂きました。

まずは軟骨チャーシューに触れずに、デフォルトのスープだけをいただいてみると、
ハッキリと醤油ダレをスープに感じます。色も濃い目ですね。
だからといって、スープに醤油辛さやトゲトゲしさは無く、まろやかな味わいなのは流石です。
トッピングの豚バラには軽めの甘辛味が入っていて、この味付けがスープに徐々に味を深めていく
重要なワンポイントのスパイスとなっています。まさに計算されたスープ&トッピングですね。
豚バラスライスの量もデフォでも十分な量で、これだけでも満足感を得られるボリュームです。

このしっかりした存在感のあるスープには、プリプリもちもち食感の太ストレート麺が応えます。
麺は通常でも200gと大盛クラスの量で、弾力のある食感も手伝い、食べ応えは相当なものですね。

肉がもう少し食べたいと思った時に、もちろん豚バラの増量も良いのですが、
この軟骨チャーシュー美味しいですね!自身を持ってオススメします。メチャ旨ですよ。
驚くほどトロットロに煮込まれた肉の塊は、軟骨もゼリー状に変化していて、
口の中でとろけてしまうような逸品です。これで追加200円はかなり安いですよ!
ほのかに生姜の風味もあって、想像以上に軽くいただけます。女性でも食べ切れそうですね。
軟骨部分はコラーゲンそのものですので、お肌にもよろしいかと(笑)是非追加してみて下さい。
軟骨チャーシューと言えば、岐阜関の白神さんが有名ですが、流石盟友同士!勝るとも劣りません!

とにかく今回の収穫は、軟骨チャーシューに尽きますね!これは本当にウマイです!
あまりに印象が強いので、肉そばの「肉」の意味が変わってしまいそうですが(^^;)
お値打ちですし、是非試していただきたい、絶品軟骨チャーシュー入り肉そばでした。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

309- 033-1
肉そば なおじ
愛知県名古屋市中区大須4-2-55
【平日】11:00~14:00 18:00~22:00
【土日祝】11:00~14:30 17:30~22:00
月曜定休
TEL:052-253-9543
店主さんブログ 「麺家 喜多楽のきたら的ココロ」

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:1   trackback:0
[なおじ
肉そば なおじ(名古屋市中区)
220- 006-1
肉そば 630円

2011上半期一番の話題の新店と言っても過言ではないんじゃないでしょうか。
大須の大津通沿いに、先日オープンした「肉そばなおじ」さんへやっとおじゃまして参りました。
言わずと知れた、東別院の淡麗系有名店「麺家 喜多楽」さんのセカンドブランドです。
喜多楽さん曰く、昨今のガッツリ系ブームへの喜多楽流アンサーがこちらの「肉そば」だそうで、
店主の林さん自らが腕を振るうこちらの一杯には、いやが上にも期待のハードルは上がります。

醤油が色濃く出たルックスと芳ばしく漂う香りに、味の濃さを懸念してしまいますが、
流石は喜多楽さんですね。魚介と絡んだキレのある醤油感を出しつつも、
口に含んだ感じではそれほど塩分の強さを感じないです。
スープ単品ではやや強めですが、麺や豚肉との絡みで丁度良くなる計算された塩梅ですね。
しっかりとした動物系のコクが感じられる美味しいスープです。

合わさる麺はデフォでも200gのなかなかのボリュームです。
モチッとした歯を押し返すような食感があって、グラム以上の食べ応えを感じました。
そして「肉そば」の主役・豚バラ肉ですが、これも増量しなくても結構なボリュームで、
薄切りというほど薄いスライスでなく、こちらもしっかりと食べ応えがありました。
チャーシューと違って、何回でも麺と絡めて一緒に食べれる楽しさがありますね。
野菜類はもやしも入りますが、良かったのはネギですね!カットや処理が丁寧なネギです。
変な辛味が無くてフレッシュ感のあるネギが、香り高い醤油感のあるスープと絡むことで、
日本蕎麦やうどんつゆで感じるような、意外に和の趣も生まれてるような感じも…面白いですね。

ドンブリは深いんですが、気がつけばスープまであっという間に完飲食でした。
いやいやぁ…大須という名古屋の一等地に構えながらこのボリュームで630円ですか!
格安も格安ですよ。驚異のコストパフォーマンスですね!
ジャズが流れるムーディーな雰囲気も心地良いですし、今後の人気は間違いないでしょうね。
しっかりとした食べ応えの中にも、余計な手を加えずに、
どことなく懐かしさすら感じる、喜多楽さんらしい真っ直ぐな味の肉そばでした。
開店おめでとうございます。美味しかったです!ごちそうさまでした。

220- 001-1
肉そば なおじ
愛知県名古屋市中区大須4-2-55
11:00~14:00 18:00~22:00
月曜定休
TEL:052-253-9543
店主さんブログ 「麺家 喜多楽のきたら的ココロ」

Posted by くまお
comment:4   trackback:0
[なおじ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。