結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 らいこう(刈谷市)2
187- 006-1

187- 007-1
みそラーメン 750円

2回目の訪問となります。刈谷駅前の麺屋らいこうさんにおじゃましました。
ここはデンソー本社の目の前ということもあり、ビジネスマンのお客さんが多くて
お客さんの入りが昼は12時台と1時を過ぎてでは全然違うので、
時間に余裕があれば、1時過ぎにずらすのをおすすめします。
さて今回はラーメンメニューの中から、以前より気になってたみそラーメンをいただきました。

前回いただいた「濃厚柚醤油ラーメン」と同様、こちらの味噌ラーメンも
思わず笑ってしまうぐらいのアツアツ・ドロドロ仕様となっております。
味噌は塩辛さを打ち消すほどに甘味が非常に強くて、その甘味噌を多めの一味唐辛子が
「甘み」×「辛み」の対決構図を作り、そこを魚介の強い風味でまとめられてる印象ですね。
全体的に力技で一体化されてる感じですが、味噌ならこれだけの力強さはむしろ好印象です。
「味噌」という万能な調味料が、「柚子醤油」以上にまとまり感を生み出してますね。

当然麺はこのドロスープに熱っしられて、火傷するほど熱くて…しかも何より冷めにくいです。
絡みも絡む麺はデフォで200gのボリュームで、食べ応えも抜群で満腹になりますね。
トッピングで嬉しいのは大量の粉チーズですね。チーズの山になるぐらい入っています。
味噌バター然り、味噌クラムチャウダー然りと、乳製品と味噌の相性は折り紙付きですよね。
できればこの粉チーズは、ビフォー&アフターで味の変化を楽しみたいところですね。
前半は上手にチーズをよけながら食べて、後半一気に混ぜ込めばかなりの変化になりますよ。
チャーシューは前回トロトロの柔らかさでしたが、今回はかぶりつかないと噛み切れないような
肉々しいものでした。ブレなのか仕様変更なのか不明ですが、やっぱり柔らかいほうがいいかな。
もやしはやっぱりここでも埋もれがちなんですよね。あったほうがいいかなという程度ですね。

甘味噌仕立てのドロ系味噌ラーメンは、札幌系の味噌ラーメンよりはむしろ
甲州名物ほうとうに近い味のように感じました。これでかぼちゃでも入れば本当に近いかも。
ほうとう同様スープのトロミは野菜中心なので、お腹にはたまるけどモタれないのが良いです。
そして何よりガンガンにあったまりますねぇ~。
今が一番美味しく食べれる時期でしょうね!是非この季節にオススメのラーメンですね。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

173- 051
麺屋 らいこう
刈谷市桜町4-5-1
11:30~14:00 18:00~22:30
日曜定休(土曜は昼の部のみ営業)
TEL:0566-21-2808
系列店:つけ麺 らいこう

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[らいこう(桜町)
麺屋 らいこう(刈谷市)
173- 054

173- 055
濃厚柚醤油ラーメン 750円

過去最高濃度のつけ麺で今年前半の地域ラーメン界の話題をさらった、
三河つけ麺界の黒船「らいこう」さんが、刈谷駅前に早くも2号店をオープンです。
「カレーうどんかいこく」から数えると3号店とも言えるのかな。
黒を基調とした落ち着いたシックなお店ですね。
お目当ては、一ツ木のお店にはなかったラーメンメニューです。
その名も「濃厚柚醤油ラーメン」をいただきました。券売機は下のほうなのでご注意を。

玉ねぎと良質の豚肉を煮込んで作り上げたというスープは、
まるでカレーうどんのような強いトロミがあります。
こちらの系列のドロッドロつけ麺程じゃないですが、極めて異質なトロミですね。
これがどんなにレンゲを回しても、トロミが弱くなることはないんですよね。
なのでダレることもなく、普通のあんかけ物以上にスープが冷めにくく、
最後まで熱々で食べられます。まさにこれからのシーズンにもってこいのドロスープですね。

またその名の通り鮮烈に感じるのが、まさしく柑橘類「柚子」そのものの風味です。
このドロスープにどうやったらこんなに効くのかと思うぐらい、
強く香る爽やかな柚子が、もったりした中に不思議な爽やかさを演出してくれています。

麺は林製麺製の極太麺です。強いスープに負けないもっちりした食感は、
どことなくうどんチックで、個性の強いスープに負けない存在感を示しています。
チャーシューは、バラ肉の肉厚炙りチャーシューが1枚。柔らかくもしっかり食べ応えあります。
他のメンマやもやし等の具材はのまれがちで、やはりここでは存在を示すことは難しいかな。

いわゆる濃厚豚魚介の流行味の延長ですが、ここまでの濃度というか粘度のあるスープは
他所でお目にかかれるものではなく、つけ麺同様「一食の価値」があります。
さらに柚子の利かせ方がハンパじゃなくて、それががまたオリジナリティとして光っている、
不思議な魅力を持ったオンリーワンの一杯でした。
これはハマる人はハマると思います。つけ麺に代わりブレイクする可能性が大いにありますよ。
個人的にも全然アリです。美味しかったです。ごちそうさまでした。

173- 051
麺屋 らいこう
刈谷市桜町4-5-1
11:30~14:00 18:00~22:30
日曜定休
TEL:0566-21-2808
系列店:つけ麺 らいこう

Posted by くまお
comment:10   trackback:3
[らいこう(桜町)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。