結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
ラーメン家(安城市)4
272- 014-1

272- 013-1
冬期みそ 700円 (冬期限定)

過去ログを見たら1年ぶりということにビックリ(^^;)もっと来てるかなと思ったんですが…。
安城の家系ラーメン店、ラーメン家さんにおじゃましました。
奇しくも昨年バージョンの味噌をいただいて以来の訪問です。
今年の味噌は今井醸造販売の白味噌仕立てということで、やはり気にはなります。
ちなみに卓上メニューには載ってませんが、ボードに張り紙があるうちは大丈夫なのでご安心を。

昨年の味噌と第一印象は似てますね。味噌はそれ程強い主張はなく、バランス重視の仕上がりです。
あくまでレギュラーの延長線上の、マイルドな家系味噌ラーメンということですね。
白味噌の甘い風味は、こちらの甘さを感じるスープと相性が良くて、違和感無く馴染んでいます。
やや鶏油も手伝って、甘味に加えて重みもありますね。飲み応えのあるスープです。

麺は特に茹で具合は指定しませんでしたが、プリッとした食感を感じる「普通」が、
自分には合っているような気がします。スープよりも麺のほうが熱い温度を保ってくれてますね。
具材は冷たいものも多いので、まずチャーシューやうずらは沈めてから食べるのがオススメです。
キャベツは今回もたくさん入ってますね。シャキシャキで甘いキャベツは味噌に合いますね。
野菜が盛り沢山なのに、ほうれん草や海苔など“家系”の具が省略されないのも嬉しい所ですね。
チャーシューは味の控えめなもので、しっかりスープに馴染ませて美味しくいただきました。

この日も待ちが出るぐらいの盛況ぶりでしたが、この大安定の味ならこの人気も頷けますね。
700円でこの内容ならCPも良いですし、家系の味噌が好きな方多いですから、
この冬も人気のメニューとなるんじゃないでしょうか。
野菜もしっかり摂れて満足度は高かったです。美味しかったです。ごちそうさまでした。

272- 009-1
ラーメン家
愛知県安城市小堤町8-3 レジデンス・カミヤ1F
11:30~14:00 18:00~23:00(日・祝~22:00)
月曜・第1火曜休み
TEL:0566-74-0068

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[ラーメン家
ラーメン家(安城市)3
189- 004-1

189- 005-1
みそラーメン+たまご 750円+50円(冬季限定)

冬季限定の味噌ラーメンを求めて、安城のラーメン家さんにおじゃましました。
家系の味噌ラーメンを望む固定ファンも多く、希望に応える形になったようですね。
修行先の萬来亭には馴染みの無いメニューなので、オリジナル作品ということになるのかな。

味噌ラーメンといっても、味噌はそれほど味噌辛くないですね。意外と控えめな印象です。
強い味噌味を期待すると?かもしれませんが、マイルドスープの特色を損なわないという点では
バランスよく仕上がっていると思います。
スープそのものは今回に関してはどうだろう…?前2回よりは気持ち乳化が足りなかったかな。
それでも十分美味しいスープではあるんですけどね。

醤油・味噌とは異なり、キャベツ・もやし・にんじんの野菜類が入るので、
徐々に野菜の甘味が食べ進めることで加わってくるのもポイントですよね。
シャキシャキな食感もいい感じ♪人参の火の通り具合も絶妙な感じでいいですね。
チャーシューは味控えめなので、この味噌スープには合いますね。ジューシーで美味しいです。

野菜の量も結構あるので、短めの麺と共に全体的にザクザク食べるラーメンでした。
個人的には味噌は1stチョイスにはならないんですが、好きな方には貴重な家系味噌でしょうね。
たまにはこういう一杯もいいかな。ごちそうさまでした。

189- 008-1

いつも食べるなら白飯なんですが、今回はラーメン家さんでは初のネギ丼もいただきました。
白飯に100円UPならお得ですよねー。是非ラーメンのお供にどうぞ。
ネギ・海苔・チャーシュー・胡麻油・ごはんのハーモニー、間違いないです。

189- 001-1
ラーメン家
安城市小堤町8-3 レジデンス・カミヤ1F
11:00~14:00 18:00~23:00(日・祝~22:00)
月曜・第1火曜定休
TEL:未確認

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[ラーメン家
ラーメン家(安城市)2
177- 003-1

177- 004-1
塩とんこつラーメン 650円 (玉子+50円)

二回目の“萬来亭二号”ことラーメン家さんです。
初回は基本の醤油だったので、今回は塩のほうをチョイスしました。
麺の固さや油・タレは全て普通でいただきました。

店主さんの仕事ぶりは見事に無駄がなくて、思わず見とれてしまうほどですね。
麺のゆで時間以外は、ほとんど待たせない提供の速さは素晴らしいです。
それ故にスープは熱々の提供で、麺を持ち上げれば広がる湯気に食欲をそそられます。
実に熱くて旨いスープですね!臭みの無いふくよかな豚骨の旨味は、
醤油味以上に口当たりも柔らかくて、思った以上にあっさりとした印象です。
塩ダレは強くなくて、そのまんま豚骨のコクをストレートに感じることが出来ますね。

麺は“普通”でお願いしましたが、ツルっとモチっとの食感は変わらずで美味しいです。
家系に限っては、麺の特徴である短さを利用してリズミカルに食べたいので、
咀嚼がそんなに必要ない普通以下の茹で加減のほうが個人的にはいいかな。
今回のチャーシューも肉厚ですね。しっかりした食感ながら脂身も程よく入っていて
肉の旨味もダイレクトに味わえます。味付けも控えめで、優しめのスープに合ってましたね。
相変わらずのうずら6個はマストアイテムで、つまむのがやっぱり楽しいです。
海苔もほうれん草もいいですが、改めていいなと思ったのが意外にもこの太いネギ。
ジャリッとした食感が残ってるのが、ほうれん草と同じく良いアクセントになってました。

今回は途中からコショウと酢を入れてさっぱりと完食です。
醤油よりも味が強くないので、逆にカスタマイズが有効になりますね。
あくまで個人的な好みですが、醤油はなるべくそのまま食べたくて、
塩は色々いじって好みの味を探しながら食べたいというイメージでした。
もちろんそのままでも美味しく食べれますよ。塩はマイルドなので女性にもオススメです。
美味しかったです。次はネギラーメンいきます!ごちそうさまでした。

177- 001-1
ラーメン家
安城市小堤町8-3 レジデンス・カミヤ1F
11:00~14:00 18:00~23:00(日・祝~22:00)
月曜・第1火曜定休
TEL:未確認

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[ラーメン家
ラーメン家(安城市)
168- 013

168- 012
ラーメン 600円(玉子+50円)

本当はオープン日に伺うつもりだったんですが、
体調がどうも思わしくなくて、本日までずれ込んでしまいました。
安城に10/22オープンした“緑区の宝”「萬来亭」姉妹店、
「ラーメン家」さんに遅ればせながらおじゃまして参りました。
メニュー構成も値段も萬来亭さんとほぼ同じですね。嬉しい限りです。
塩味も始まってましたが、まずは家系ラーメンの基本・醤油味でいただきました。

出てきたビジュアルは、まさに萬来亭さんそのものです。思わずニヤけてしまいますね。
一口いただいて、スープのまろやかさにさらに納得、ニヤケ倍増です(笑)
マイルドな口当たりの良さ、ふくよかな豚骨の旨味と臭みの無さ…、これは「宝」の味でしょ?
本家は語るほど多くは食べてないですが、この味が名古屋の家系スタンダードとして
インプットされてる味じゃないかなぁ。“基準”の味に遜色ない印象でした。
スープの温度と“甘さ”、それにタレ味の強さが気になる方は気になるかもしれませんが、
それも含めての忠実度だし、好みの問題になりますかね。卓上で調整も可能ですし。

その他、麺もほうれん草も海苔もうずらも全く言うことはございません。
麺は太く短くのストレート麺で、ツルッとした喉越しの良さとモチッとした食感が楽しめます。
海苔は厚みがあり、ほうれん草も水分を完全に飛ばしてるので、どちらも全然ヘタレませんね。
名物のうずらは、ポッポと口に運ぶ楽しさがあります。個人的には増量マストですね。
この日のチャーシューは、厚みがあってしっかりしたタイプのものでした。

この味が三河に来てくれたことが、素直に嬉しいと思えるお店です。
あとは店主さんの両腕となるような人材が早く育ってくれることでしょうか。
呪文のような細かいオーダーをスムーズに通すのは、どうしても熟練が必要でしょうしね。
そこは、一ファンとして温かく応援したいと思います。頑張ってくださいね。
開店おめでとうございます。美味しかったです!ごちそうさまでした。

168- 011
ラーメン家
安城市小堤町8-3 レジデンス・カミヤ1F
11:00~14:00 18:00~23:00(日・祝~22:00)
月曜・第1火曜定休
TEL:未確認

Posted by くまお
comment:2   trackback:1
[ラーメン家
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。