結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
九州大牟田ラーメン 柳屋(安城市)3
289- 005-1

289- 009-1

289- 011-1
まぜそば@yanagiya ~明太子クリームに春の野菜を添えて~ 800円

今話題沸騰中のこちらのまぜそばをいただきに、新安城の柳屋さんにおじゃましました。
先日だいだいフェスでもお会いした、尾張のラーメンフリーク蛙さんが部長を務められている
アメブロガーが集う“拉麺部”というのがあるんですが、そちらの部員でもある柳屋の店長さんが、
拉麺部員さん期待のもと、長い開発期間を経て世に出たメニューのようです。(合ってる?)
私はアメブロでもないし、直接部活動に参加したことはないんですが、
流行りには乗っからないとね!(^^;)ということで、早速「ひとりでラーメン部」で来ました。
ちなみにニンニクは無料で選べますが、今回は無しでいただいてみました。

まずは大きく混ぜずに、麺を引っ張り出していただいてみましたが。
自慢の豚骨スープがベースになってるので、そのままでも十分なコクがありますね。
背脂も入ってるようですし、そこに卵黄が加わるので、まったり感は十分です。
カルボナーラ風と聞いてたので、もっとパスタっぽい味をイメージしてましたが、
豚骨の旨味が全面に出ているので、パスタ色はそれほど強くないですよ。
むしろ、ラーメン屋さんが作る王道の「まぜそば」の味と言っても良いかも。
もっと明太子の味が強くなるかと思ったんですが、やっぱりタレのコクが強いんですよね。
思ったほど明太子が広がらないのが意外でした。
もちろん明太子が入ることでその味は加わるんですが、主役という印象はないかな。
なのでもし明太子が苦手で抜くことがあっても、大きくバランスは崩れないと思います。

「春の野菜を添えて」ということで、アスパラガスとタケノコがトッピングで添えられています。
このアスパラとタケノコが美味いです!両方とも何で今まで“まぜそば”のトッピングとして
見なかったんだろうと思うぐらい、相性が良いですよね!シャキシャキの食感が楽しいですね。
サイコロチャーシューは濃い目の味が付いたもので、柔らかくも香ばしくジューシーですね。
しょーろんぽーさんが温度をご指摘されてましたが、その点は見事に改善されてました。
タマネギはスライスですね。全体的に優しい雰囲気なのでスライスオニオンは合ってました。
逆に言うとキザミのように主張は強くないので、ニンニクマシでガッツリいくには不向きかな。
そのニンニクは好みですが、全体的なバランスを見ると「無し」のほうが多分私は好きですね。

最後ライスをいただいて追い飯で〆ましたが、タレはミンチとかがある訳ではないので、
追い飯やるなら、ある程度具材を残しておいて投入がオススメです。
バランスも良いですし、最後まで安心して食べれるまぜそばでした。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

P.S 接客素晴らしいですね!店長さんとイケメン店員君とのコンビネーションも絶妙でした。
「いってらっしゃい!」の声掛けに、なんかパワーもらいました。ありがとうございました(^^)

289- 001-1
九州大牟田ラーメン 柳屋
愛知県安城市今池町1-13-5
11:00~14:30 18:00~23:30
無休
TEL:0566-96-1777
店長さんブログ “店長の「ぼやっきぃ」”

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[柳屋
九州大牟田ラーメン 柳屋(安城市)2
168- 007-1

168- 010-1
味噌つけ麺 900円

かなり久しぶりですね。新安城の柳屋さんへおじゃましました。
柳屋さんといえば九州豚骨ですが、今回の目当てはこちら「味噌つけ麺」です。

つけ汁は見た目の印象ほど味噌味噌してなくて、そのままでも飲めるぐらいの濃度です。
魚介の風味も多少はありますけど、やっぱり味噌が強いのでどうしても押されがちではあります。
その味の中心となる味噌は白味噌が強いかな。味噌本来の甘味を感じる仕上がりとなっています。
逆に辛味はそれほどでもないですね。もちろん卓上でカスタマイズは可能です。

つけ汁の内容物はネギと白胡麻だけですが、味噌だけにそれぞれ存在感がありますね。
斜め切りのネギもいいんですが、麺にも振りかけられてるがこの胡麻がいいですね。
味噌つけ麺との相性はもちろん、嫌味じゃないプチプチ感がいいポイントになっています。
きざみ海苔も「和」な感じで相性も◎です。「胡麻・味噌・海苔・葱」そりゃぁ合いますよね。

麺はつけ麺にしてはそれほど太くない、いわゆる中太レベルの麺ですね。
麺その物はそんなに主張の強い麺じゃないけど、冷水でキンキンに締めてあるので
これが効いてる感じですね。つけ汁が冷めるのは早いけど、麺の食感の楽しさはありました。
チャーシューは味が濃いですが、しっとり・ねっとりでかなり美味しいですね。
メンマと玉子は特に思うところはなかったかな。

それから、卓上トッピングでカスタマイズも楽しめますよ。
豚骨ラーメン用のトッピングですが、これが意外とどれでも合いそうですね。
甘くしたいなら「すりごま」、辛くしたいなら「激辛高菜」がオススメかな。どちらも合います。

一見味が濃そうな味噌つけ麺は、スープを啜りながら食べる優しいタイプのつけ麺でした。
豚骨ラーメン屋さんのつけ麺ですが、これなら評判が良いのも納得ですね。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

168- 001-1
九州大牟田ラーメン 柳屋
安城市今池町1-13-5
11:00~14:30 18:00~23:30
無休
TEL:0566-96-1777

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[柳屋
九州大牟田ラーメン 柳屋(安城市)
20090412211909
黒ラーメン 750円
(無料情報誌クーポンで替え玉無料)

今日は豊田でサッカー観戦。
その帰りに、新安城駅前の柳屋さんへ初訪問です。
この辺では珍しく、本場九州の豚骨ラーメンが食べられるお店です。
初訪問のお店なので、「券売機左上の法則」により
黒ラーメンをいただきました。

出てきた第一印象は黒い…(笑)。
焦がしニンニクのマー油が表面を覆っていて
スープは火傷しそうに熱々。
中の白濁スープは豚骨の旨味がしっかり出ているのに
独特の豚骨臭はほとんどないです。
麺は勿論極細で、バリカタで注文した麺は
プチプチ切れる感じが良かったです。
トッピングもキクラゲのコリコリ感がアクセントになるし、
チャーシューも薄めだけど、柔らかく美味しかったです。

ただしいて言うと、全体がマー油の味になっちゃうんですよね。
せっかく丁寧な仕事をしたスープが力を発揮出来なくて
もったいない印象を受けました。
あと、駅に置いてある情報誌で替玉が無料になったからいいけど、
単品で750円は割高感があるかなぁ。

次に来るなら「白い」スープのラーメンですね。
ごちそうさまでした。
Posted by くまお
comment:8   trackback:0
[柳屋
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。