結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
なるとや(名古屋市中区)2
305- 049-1

305- 050-1

305- 057-1
しおらーめん 650円

1年半ぶりに東新町のなるとやさんにおじゃましました。
ここは繁華街の一角ということもあり、一杯飲んだ後のシメとしてもオススメなお店ですが、
やっぱり素面でいただきたいなという気持ちもあり、今回も昼間の訪問です。
メニューは「しお」「しょうゆ」「つけ麺」の3種類で、「しお」以外は未食なんですが、
「しおらーめん」が秀逸なので、どうしてもそちらをいただきたくなってしまいます(^^;)
今回はチャーシュー丼を付けて、いただいてみました。

化学調味料を使わない、こだわりの「無化調」スープですが、実にこのスープが深みがあります。
魚介の香るいわゆるダブルスープの、やや濁りがある中間仕立てがなるとやさんのスープですが、
この濁りが味の深みを思わせる、様々な素材の旨味が凝縮された味わいのスープですね。
ベースのスープ自体は、非常にすっきりとした後味の良いスープなのですが、
動物系の香味油がコクをプラスしていて、あっさり過ぎない深みのある飲み応えがあります。

合わせる麺は、しっかりした歯応えを楽しめる細ストレート麺です。林製麺さんだそうです。
麺がしっかりした食感ならば、チャーシューは対照的にとろけるような柔らかさです。絶品ですね。

305- 053-1

今回いただいてみたチャーシュー丼は、「らーめん」の印象からは意外なやや濃い目の味です。
チャーシューにもしっかりとタレが染みていて、しっかりお腹もふくれます。

歓楽街“女子大小路”にも近いので、どうしても飲み屋とセットでイメージしがちですが、
敢えて私は素面でいただくことにこだわりたいかな。繊細かつ力強いスープを感じるにはね。
勿論深夜まで営業しているので、飲んだ後のシメとしても言うことはないですよ!
名古屋に出張に来て女子大小路で一杯…、そのシメは是非なるとやさんでどうぞ!
美味しかったです。ごちそうさまでした。

305- 043-1
愛知県名古屋市中区栄4-7-13 木村ビルディング 1F
11:30~14:00 18:00~翌1:00
日曜定休
TEL:052-241-0511

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:2   trackback:1
[なるとや
なるとや(名古屋市中区)
191- 009-1

191- 010-1
しおらーめん 650円

意外にもブログ初紹介ですね。中区東新町のなるとやさんにおじゃましました。
こちらは、バランスの良いダブルスープのらーめんに定評があるお店です。
「しお」と「しょうゆ」が2大看板ですが、今回は「しお」でいただきました。

やや濁りのあるスープは、様々な素材の旨味が凝縮された味わい深いスープですね。
その中でもよりストレートに強く感じるのは、鶏・カツオ・昆布の旨味&香りですね。
ベースのスープ自体は、非常にすっきりとした後味の良いスープです。
そこへ鶏油が主体の香味油が、コクをプラスしてバランスを保っていますね。
タレの塩味も柔らかくて甘みさえ感じるほど。俗に言う「滋味豊か」なお味ですねぇ。

合わせる麺は細ストレート麺で、プチンとした食感が特徴の歯切れのいい麺です。
この手の塩らーめんにしては主張の強い麺ですが、そこがまた個性に繋がってますね。
チャーシューも美味しいです。ホロホロと箸で崩れるほどの柔らかさですね。
メンマやネギも、スープの優しさの邪魔をしないさりげない脇役ぶりが光ります。

深夜まで営業されてますし、歓楽街という場所柄もあって、
飲んだ後のシメで利用される方が多いと思いますが、
飲みのシメだけじゃもったいないと思えるほど、出汁に力のあるラーメンだと思います。
近くに名古屋東急ホテルもあるので、是非名古屋に出張等でいらしている方にも、
気軽にフラっと食べに出かけてほしいなぁと思える、名古屋を代表するお店のひとつです。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

191- 007-1
なるとや
愛知県名古屋市中区栄4-7-13 木村ビルディング 1F
11:30~14:00 18:00~翌1:00
日曜定休
TEL:052-241-0511

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[なるとや
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。