結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 あっ晴れ 堀田店(名古屋市瑞穂区)
236- 018-1

236- 020-1
とろ豚らーめん 750円(にんにくアリ)

8/23のOPENです。パチンコラッキープラザ堀田店内のあっ晴れさん新店におじゃましました。
グループとしては、つけめん堂も入れると6店舗目ということになるのかな。
堀田店は既存店との差別化を図るべく、様々なここだけのオリジナル仕様にしてきましたね。
その中でも更に完全に堀田オリジナルメニューとなる「とろ豚らーめん」をいただきました。

20時間掛けるという豚骨スープは、トロミこそは少ないものの確かに豚の深みがあります。
更にここに魚介系を加えるのが堀田オリジナルのようですが、このスープの出来がいいですね!
サバやカツオに加えて干し貝柱のエキスが入ってるようですが、これらがかなり効いてます!
あっ晴れさんのスープ自体に、今までそれほど厚みというものを感じたことはなかったんですが、
このスープは様々な食材が重なった旨味の重層感がありますね。美味しいですね!
カエシも以前のあっ晴れスタイルのような、甘味を前面に出した仕上がりではなくて、
甘過ぎず辛すぎずの絶妙なバランスです。
何となく無料トッピングをニンニク以外自重したんですが、個人的にはこれで正解だったかな。
っていうか、ニンニクなくても全然イケますね。途中までニンニク避けてスープ飲んでました。

合わさる麺は、もちろん「浅草開化楼」製の極太オーション麺なんですが、
さらに堀田オリジナルとして麺にねじれが加わっていて、食べ応えと絡みがUPしていますね。
以前のボソッとした食感よりもややムチっとした食感となっていて、食べやすくなってました。

そして自慢の「とろ豚」は確かにトロトロの食感ですね。
「甘辛く煮込んだ」というものの、スープを激変させるほどの強さはなくて食べやすいです。
もっと味の強いものを想像してましたが全然です。むしろ優しい感じのこの豚は美味しいです。
トッピングの野菜の扱いも丁寧だし、その辺りは流石のクオリティですね。

いやいやこれはなかなか!あっ晴れラーメンの進化系を体感しましたね。
足りなかった天然系の旨味やスープの絡みやすい麺、甘味に寄っていたタレの修正と
今までもう一つこうあればいいのにな…といったところを
ピースを埋めるように、ひとつひとつ修正されているように感じました。
少なくとも、あっ晴れさんで今まで食べたレギュラーラーメンの中では一番好きだなぁ。
これから大府や錦に代わる、あっ晴れさんのフラッグシップ店舗となるんでしょうか。
堀田店の今後の展開にも注目ですね。
あっ晴れ進化系…、そして完成形に一歩近づいた二郎インスパイアラーメン是非ご賞味下さい。
私は気に入りました。美味しかったです!ごちそうさまでした。

236- 015-1
麺屋 あっ晴れ 堀田店
愛知県名古屋市瑞穂区神穂町1-22
11:00~15:00 17:30~22:00
不定休
TEL:052-819-3111
あっ晴れ公式ホームページ http://www.dcreate.co.jp/appare/
公式ブログ「あっ晴れ夢に向かって」 http://ameblo.jp/apparemania2/

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[名古屋市瑞穂区
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。