結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺座 かたぶつ(瀬戸市)
293- 021-1

293- 023-1
らーめん 700円

なかなか瀬戸まで足が向かなかったんですが、近い所まで来たので寄らせていただきました。
3月OPENの瀬戸のかたぶつさんにおじゃましました。
店主さんは、言わずと知れた岐阜の名店「白神」さんにいらっしゃった方で、
「豚にぼ」で有名な二代目白神さんで、店長さんを勤められていた方です。
メニューは使い慣れた煮干しを使用しての、ラーメンとつけ麺が二代看板となっています。
自家製麺ですのでつけ麺で麺を思う存分とも思いましたが、まずは基本のラーメンからです。

豚骨も使用されてるそうですが、動物系のメインベースは鶏白湯スープです。
そこに煮干しの旨味たっぷりの魚介系スープが加わり、強いインパクトを生み出しています。
これだけ双方強いとお互いの味がケンカしそうですが、上手くまとまってますね。
店内POPによると南知多産の2種類の魚醤を使用されていて、それらが上手く纏めているようです。
確かに鶏は感じますが、甘さはなくスッキリした飲み口は煮干がしっかり効いてる証拠ですね。

麺は毎日その日の分だけ打つという、自家製のストレート麺です。若干平打ち気味かな。
ツルっとした麺肌から、スルっと入ってプチっと切れる美味しい麺ですね。
麺に使う表現として適切ではないかもしれませんが、その日打ちたての“新鮮さ”がありますね。
熟成した麺には熟成麺の良さがありますが、新鮮な自家製麺には熟成麺にはない、
風味のフレッシュさがあります。自家製麺の良さを知ってるからこそのアプローチですよね。
具材の中で目を引くのは大判のチャーシューですね。
しっかりした食感タイプのチャーシューで、噛めば噛むほど味が出るチャーシューでした。

シメはせっかくなので「トックぞうすい」をいただきました。
ご飯とこの韓国餅トックを、一緒に雑炊として食べるのが新感覚で面白かったです。
オリジナリティあふれるシメのセットなので、これは真似するところが出てくるかも(^^;)
動物系の濃厚さ、煮干しの力強さ、そして自家製麺の美味しさ、
これはつけ麺でも食べてみたいなと、想像力をかき立てられるラーメンでした。
あんまりニボニボするのはちょっと苦手なので、これぐらいの加減が自分には丁度良かったです。
強いバランスを保ちながらも、マニアックになり過ぎない広い層に受け入れられそうな1杯でした。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

293- 017-1
麺座 かたぶつ
愛知県瀬戸市高根町1-45
11:00~14:00 18:00~21:00
水曜・第3木曜休み
TEL:0561-88-0039
店主さんブログ http://menzakatabutz.blog.fc2.com/

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:4   trackback:1
[瀬戸市
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。