結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
中華そば 嵐丸(安城市)3
292- 026-1

292- 029-1

292- 033-1
まぜそば(温) 800円

以前より気になっていたまぜそばをいただきに、安城の嵐丸さんにおじゃましました。
初めて夜の部に伺ったんですが、スペシャル担々麺などの魅力的な夜限定メニューもあって
少し迷いましたが、初志貫徹「まぜそば」を注文です。
ちなみにこちらのまぜそばは、温かいのと冷たいのが選べますが、温かいほうでいただきました。

以前にも触れましたが、こちらのご主人は横浜中華街のご出身で中華のスキルは確かです。
こちらの「まぜそば」も例外ではなく、ほんのり甘い醤油ダレベースの味わいは、
どことなく中華料理の味を連想させるものですね。その甘めのニンニク醤油ダレに、
自家製ラー油や、甘くないミンチなどの具材を混ぜ合わせていただくスタイルとなっています。
タレやミンチなど随所にニンニクは効いているものの、ひと手間加えているのが中華風で、
直接的なニンニクパンチではないので、ジャンク度はそれほど高くはないですね。
辛味も胡椒やラー油が入りますが、主体になる辛さではなく甘みのほうがメインの味付けです。

メイン具材のミンチは粗挽きで、プチプチとした食感がよく麺に絡みます。
いかにも“中華”な具材で面白いのは、揚げたワンタンの皮ですね!
短冊形に細く切ったものを揚げているんですが、この食感が非常に強いアクセントになっています。
揚げたワンタンのカリカリ感って、こんなに持続するもんなんですね!
見事に最後までカリカリの食感が楽しめました。ある意味メインの具材とも言えますね。

流行の台湾系でも二郎系でもない、ありそうで意外とない中華料理としてのまぜそばでした。
甘みが強いので好みは分かれるかもですが、私は好きですね。一つのジャンルとしてアリですね。
麺は200gだそうですが、結構食べ応えもあってしっかりお腹もふくれました。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

292- 024-1
中華そば 嵐丸
愛知県安城市池浦町池東2-1
11:30~14:30 18:00~22:00
月曜定休
TEL:0566-74-8386

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:1
[嵐丸
中華そば 嵐丸(安城市)2
277- 019-1

277- 018-1
特製塩ラーメン 550円 (唐揚げ・ライス・漬物のランチセット+200円)

カーマ安城店駐車場内のラーメン店、嵐丸さんへ久しぶりにおじゃましました。
まぜそばも食べたかったんですが、まだちょっと本調子じゃなく刺激物は避けたい所だったので、
もうひとつ以前より気になっていた「塩ラーメン」を唐揚げのセットでいただきました。

塩は塩でも色は褐色系で、香味油が多めに浮いた中華そば同様ややオイリーな仕上がりです。
気になっていたのはこのスープに散らしてある緑色の粉末、日本茶の粉末が散らしてあります。
お茶の香りはそれ程立ってるわけではないので、風味付けというよりは雑味消しという感じかな。
スープはじわじわ来るというよりは、割とストレートに旨味を感じるタイプのスープですね。
中華色がやっぱり強い感じで、ラーメン屋さんと中華料理屋の中間のようなイメージかな。

合わさる麺は細いストレート麺ですね。油や粉末があるのでスープにはよく絡みます。
チャーシューやメンマは、まぁ特に印象に残る感じではなかったんですが、
550円のコスパを考えたら量的には十分ですよね。お得感がありました。
セットの唐揚げは、外はカリッと揚がっていて、中は肉汁が溢れるジューシーな唐揚げでした。

最近あちら此方で、再び評価が高まっているのも納得のパフォーマンスでした。
店主さんは横浜中華街で長年中華を経験されてたそうで、その中華の腕は確かですね。
ランチメニューは中華出身らしく、定食メニューも充実していますし、
餃子も評判高いようですので、また今度試してみたいですね。
一方ラーメンも、ワンコイン中華そばから塩、味噌、担々麺、まぜそばと一通り揃ってますし、
すでに次回何を食べようか迷ってます(^^;)でもとりあえず、次はまぜそばかな。
またおじゃまします。美味しかったです。ごちそうさまでした。

277- 017-1
中華そば 嵐丸
愛知県安城市池浦町池東2-1
11:30~14:30 17:00~22:00
月曜定休
TEL:0566-74-8386

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[嵐丸
中華そば 嵐丸(安城市)
177- 007-1

177- 011-1
味玉中華そば 600円

こちらは、地元情報誌「ティーワン」11&12月号「西三河・知多半島最強ラーメン」特集の
表紙を飾った一杯です。こちらを求めて安城の嵐丸さんにおじゃましました。初紹介です。
お店は小上がり席もあり、広々としたゆったりした作りとなっていて、
家族連れでも落ち着いて食事が出来そうですね。この日もラーメン店には珍しく
小さいお子様連れのママ友ランチの光景も見られました。
駐車場もカーマ安城店との共用となっていますのでそちらも安心です。

鶏ガラと香味野菜がスープのベースのようですが、口にした第一印象は魚介&油が強いですね。
魚介の風味は口にする前から強く漂ってきますが、中心は香味油からの香りですかね。
醤油ダレは見た目ほどの強さはなくて、野菜からか全体的に甘みのある味わいなんですが、
今時の淡麗系や昔懐かしノスタルジック系とはまた違うジャンルの中華そばですね。
オイリーなのと旨味が少し混然とした、ちょっとクセのある中華そばでもあるかな。

合わせる麺は中細のゆるいウェーブ麺で、主張のない麺ですね。
具材は白髪ネギがなかなか良かったです。あっさりとは言い難いスープの中には、
薬味としての存在感はありました。細さも適度で食感も良かったです。
チャーシューは厚みこそはなかったですが、柔らかく旨味もあって美味しかったです。
味玉も評判だけはありますね。絶妙の半熟加減でトロっといただきました。

気になる点も少しありましたが、デフォルトで1コインなら文句のつけようがないですよ。
日替わりラーメンに唐揚げや餃子が付くセットが、昼夜問わずあるのでそちらもお得です。
これなら日本茶の粉末が入るという「塩」も興味沸いてきますね。
この辺りもちょっとしたラーメンストリートになってますが、
その中でも是非頑張ってほしいお店です。またおじゃまします。ごちそうさまでした。

177- 005-1
中華そば 嵐丸
安城市池浦町池東2-1 池浦ビル1F
11:30~14:30 17:00~22:00
月曜定休
TEL:0566-74-8386

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[嵐丸
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。