結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
【蕎麦】古窯庵 半田店
308- 013-1

308- 014-1

308- 008-1
日替りそば膳 1200円(昼の膳)

最近そばを食べる回数が増えましたね。今回も半田で蕎麦をいただいてきました。
この界隈では名の知れた日本蕎麦のお店ですね。古窯庵(こようあん)さんにおじゃましました。
常滑のやきもの散歩道にもお店がありますが、こちら半田が1号店です。
お店は古民家を改築したモダンな今風の蕎麦屋さんで、夜はお酒を飲むにも良さげな雰囲気です。
今回は、そばに丼物、小鉢、汁物、香の物、デザート、コーヒーの付いたお得なセット
「日替りそば膳」を頂きました。因みにお昼は予約で無ければ、こちらか単品での注文となります。

お膳には乗り切らず、蕎麦ざるは別での提供となりました。
こちらのお蕎麦は、更科風の「細挽き細打ちせいろ」と、十割の「粗挽き田舎」の2種類ですが、
セットの蕎麦は「細挽き」のほうになります。文字通り細く繊細な白い肌のお蕎麦ですね。
更科ならではの、独特の奥ゆかしい甘みを含んだ風味を感じられる上品なお蕎麦です。
蕎麦つゆは江戸前風のキリッとした醤油の主張も持ちつつも、辛すぎない塩梅ですね。
三分から五分付けでツルツルっと啜れば、つゆの辛味と合わさって蕎麦の風味がより活きます。

丼物は日替りということで、その都度変わるようですね。今回は鶏そぼろ丼でした。
地鶏を扱ってるだけあって、鶏そぼろが美味しかったですね。鶏の味を味わえる鶏そぼろでした。
さっぱりしてるので、甘辛い天丼よりもむしろ蕎麦との相性は良いかもしれませんね。

308- 021-1

食後にデザートとコーヒーまで付いて、非常にお得感があります。
そしてデザートも蕎麦なんですよね。今回は「そば安倍川」ということで、
いわゆる「そば豆腐」に、黒蜜とそばの実が散らされたものなんですが、これがまた良かったです。
スイーツでありながら、蕎麦の風味が負けないくらい強いんですよ。
散らされたそばの実が効いてますね!カリッとした食感と香ばしい風味が口の中で弾けました!

焼酎に日本酒と、全国各地の地酒も取り揃えてるそうですし、勿論地元のお酒もいただけます。
三河赤鶏を使用した鶏料理も充実してるようですし、旨い蕎麦と焼鳥で1杯なんてのも乙ですね!
今回天ぷらがいただけなかったので、次回はかき揚げなんかもいただいてみたいと思います。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

308- 004-1 308- 001-1
古窯庵 半田店 (こようあん)
愛知県半田市中町3-70
11:30~14:00 17:30~22:00
月曜定休(祝日の場合は翌日休み)
TEL:0569-26-2225
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:1   trackback:0
[そば・うどん
【蕎麦】そば処 ほていや(碧南市)
305- 003-1

305- 004-1

305- 006-1
かき揚げどんぶりセット 980円(お昼の御膳)

久々の蕎麦記事になりますね。穴場的なそば屋があると聞いたので伺ってみました。
碧南の新川町にあるおそば屋さん、ほていやさんにおじゃましました。
大きな看板とのぼりが無ければ、通り過ぎてしまいそうな簡素な雰囲気のお店ですが、
店主さんはあの有名店「紗羅餐(サラザン)」のご出身とのこと。期待は高まります。
ランチはセットメニューがかなりお値打ちとなっていまして、
小天丼やかきあげ丼、いか天丼、そば豆腐&とろろごはんがお蕎麦とのセットで980円です。
1300円の天盛りデザート付きのセットとも迷いましたが、かきあげ丼のセットをいただきました。

蕎麦はまず見た目の美しさに心が惹かれますね。
二八のほうを選びましたが、細く透き通った繊細なおそばが出てきました。
細くても切れてしまうような弱さはなく、かといって強い弾力がある訳でもない
適度なしなやかさを持ったお蕎麦ですね。口に含むと香りと共に蕎麦本来の甘みが解れていきます。
修行先譲りの香りのある品の良いお蕎麦です。個人的には好みのお蕎麦ですね。
おつゆも紗羅餐さんほどではないですが、関東風の濃い目の仕上がりですね。
二~三分付けでズルズルっと落語の模写のように、豪快にいただくのがやっぱり美味しいですね。

セットのかきあげ丼は、こちらも修行先譲りのキメの細かいかき揚げがいただけます。
丼でボリュームはありますが、甘めの丼つゆが掛かってしっとりとなった天丼よりも、
シンプルにいただいたほうが蕎麦には合うかなぁ。お蕎麦が繊細なゆえにそうですね。

数量限定ですが十割そば(+200円)もありましたし、月替わりでのお蕎麦もありましたので、
蕎麦通でもそうでなくても、気軽に楽しめるおそば屋さんだと思います。
天ぷらは今度どんぶりじゃなくて単品で食べてみたいですね。
いずれにしろ本格蕎麦がリーズナブルに味わえる、穴場的なお店でオススメです。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

305- 001-1
そば処 ほていや
愛知県碧南市山神町8-90
11:30~14:00 17:30~21:00
月曜日の夜・火曜日休み
TEL:0566-41-4622

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[そば・うどん
【蕎麦】セントレア 紗羅餐(常滑市)
268- 003-1

268- 004-1

268- 006-1
冬月膳 1880円(1/31まで限定)

今年の目標のひとつとして、蕎麦も積極的に食べていきたいなと思っています。
丁度セントレアに用事があったので、そば店「紗羅餐(サラザン)」さんにお邪魔致しました。
海外旅行の帰りなど、何回か寄らせていただく機会はあったんですが久しぶりですね。
1月いっぱいまで「牡蠣祭」と称して、限定メニューが展開されていましたので、
そちらのセットメニュー「冬月膳」をいただきました。

現在「十割そば」は提供中止中とのことで、全メニューが「二八そば」での提供でした。
こちらのセット「冬月膳」は、牡蠣の旨味を含んだ温かいつけ汁で味わう「二八そば」に、
そば粉入り衣で揚げた牡蠣の天ぷら、そば豆腐の揚げ出し、ちりめん山椒御飯、甘味のセットです。

こちらの蕎麦は、細めの蕎麦ですね。風味がすごく強いという訳ではないんですが、
細い割にはしっかりとした食感のあるお蕎麦で、噛むことで甘味を含んだ香りを楽しめます。
温かいつけ汁は醤油が濃いですね。つけ汁の旨味を感じるよりも控えめに絡ませることで、
蕎麦本来の風味を感じる食べ方のほうが適している印象です。
冷たい御つゆならこれぐらいでいいんですが、温かいならもう少し薄めでも良かったかな。

天ぷらは牡蠣なのでカリっという揚げ具合にはいきませんが、
衣の中に牡蠣の旨味がギュッと詰まっていて、蕎麦に負けずの風味を味わうことが出来ます。
そば豆腐の揚げ出しは豆腐がトロッとして美味しかったんですが、
以前いただいた、そのままの冷たい「そば豆腐」のほうが、蕎麦本来の風味をより感じられたかな。

268- 011-1

デザートのぜんざいは甘さ控えめで、豆の風味が香ばしくて美味しかったです。

全体的に美味しかったんですが、定番の桜海老のかき揚げが絶品なので、
オススメはやっぱり定番の桜海老かき揚げセットになりますかね。
場所柄仕方ないんですが、CP的にはお高めではありますね。
まぁでも、海外ではまず簡単に食べれないレベルのお蕎麦だと思いますので、
そういう意味で貴重な、空港の本格派蕎麦店だと思います。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

268- 015-1
セントレア 紗羅餐(サラザン)
愛知県常滑市セントレア1-1 中部国際空港旅客ターミナルビル 4F
【平日】10:00~16:00 17:00~21:00
【土日祝】10:00~21:00 (L.O.各30分前)
無休
TEL:0569-38-1137
紗羅餐公式サイト http://www.sarrasin.jp/

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[そば・うどん
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。