結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
中華そば 華丸(一宮市)2
332- 004-1

332- 006-1

332- 011-1
特製中華そば 1100円

一宮まで来たら、こちらへ伺うことしか思い浮かびませんでした。
かなり久しぶりですね。約3年ぶりですか。一宮市萩原町の華丸さんへおじゃましました。
もう説明不要ですね。Wスープ系の東海地区の先駆け的お店であり、
今尚、トップレベルのクオリティをキープしている本当に希少なお店です。
久々なのでつけめんか中華そばか、どちらをいただこうか直前まで迷いましたが、
やはりあのWスープを思う存分堪能すべく、中華そばのほうをチョイスしました。
そして、たまに来るならいいですよね。ささやかなプチ贅沢、特製中華そばでいただきました。

この画が見たかったんです。最近ネット上でもご無沙汰だったんで、なんか感慨もひとしおですね。
まずは画のインパクトに圧倒されますが、真のインパクトは画像では伝わらない香りの部分です。
とにかく鼻を抜ける魚介の風味がたまらないですね。香りだけで心がじんわりと癒されます。
更に一口いただけば、期待が確信に変わるというか、香りと共に旨味が重なるようにやってきます。
魚介のキレと動物系のコクと、言葉で書くのは簡単ですが、双方の重なり方が秀逸なんですよね。
双方がそれぞれ主張しつつも、最後は魚介のスッキリした後味が余韻を残して口中に広がります。
その後の引き具合が何とも心地よく、幸せな気分にしてくれますね。

麺は太麺の部類に入ると思いますが、こちらもバランスが絶妙で、
決して太すぎる印象もなく、的確にスープを拾ってくれます。
今回は特製だけあってトッピングも圧巻の量ですが、
それぞれのクオリティーが素晴らしいので、全く持て余すことはありません。
メンマはいわゆるメンマラーメンに匹敵する量が乗ります。
シャキシャキを通り越したゴリゴリした食感がまた楽しいですね。海苔もスープに合いますねぇ。
チャーシューは大ぶりではないものの、それなりの厚みのあるものが6枚というか6個入ります。
箸でつかめないほど柔らかく、肉の旨味も食べ応えもたっぷりです。
味玉も本当に美味しいです。味玉部門のランキングがあったら、確実に上位に入る味玉です。

332- 008-1
いなり寿司2ヶ 100円

前身のお寿司屋さんからの名残でもあるお稲荷さん。
このほんのり甘いお稲荷さんが、魚介の効いたスープに何とも言えず合うんですよね。
思わず追加で、お土産に持ち帰り注文してしまいました。

やはり美味しいものは、いつ食べても美味しいですね。
住む地域は違いますが、同じ愛知県民として誇りに思うラーメン店です。
一宮に伺う際は、また必ずこの絶品中華そば&つけ麺で癒されに来ます。
次はいつになるか分からないけど、またその日まで。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

332- 001-1

中華そば 華丸
愛知県一宮市萩原町串作1407-2
11:30~14:00 17:30~21:00
水曜、第1・3火曜休み (祝日は営業、翌日休み)
TEL:0586-68-3065

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[華丸
中華そば 華丸(一宮市)
136- 005-1

136- 007-1
味玉そば 800円

井の中の蛙の私にとって、尾張方面に来たならばやっぱりここに寄らずにはいられません。
名鉄尾西線萩原駅前に風格すら漂う建て構え、一宮の華丸さんです。
ある意味三河在住のラーメン喰いにとっては、憧れのお店のひとつですね。
この日も当然ながらそれなりの行列となってましたが、
魚介のいい香りが店外まで漂ってきて、暑い中の待ち時間を癒してくれました。
めったに来れないので特製でも良かったんですが、
バランスを取って1番人気の味玉そばをいただきました。
もちろんほとんどのお客さんが頼むといういなりをつけてね^^

スープはいわゆる動物&魚介のダブルスープなんですが、両方とも存在感が強いですね!
今さら私が語るまでも無いんですが、特に魚介の風味・旨味は秀逸ですよね。
鼻から脳天に突き抜けるような豊かな節や煮干の風味、
そしてコクのある動物スープと相まった、キレのある深い旨味がたまらないですね。
もっちりした食感の縮れ麺との相性も良くて、まさに日本人の琴線に触れる味です。
老若男女に根強いファンが多いのもうなずけますね。

それからトッピングのレベルの高さですよね。全部が主役級の美味しさです。
厚さ1cmはあるかというチャーシューは、味も染みてて柔らかく旨味たっぷり。
メンマも極太でザクザクの食感ながらも、芯の柔らかさがありますね。
そして何といっても訪れる人を魅了してやまない名物の味玉は、絶品中の絶品ですね!
玉子ってこんなに美味しかったんだって思える、たまご自身の旨味を味わえる希少な味玉です。

136- 009-1
いなり2ケ 100円

またこの昔ながらのお稲荷さんが、またイイ味出してるんですよね。
このほんのりした甘さが、疲れた身体をそっと癒してくれます。
今回もすべてがハイレベルで、そしてちょっとノスタルジックな極上の中華そばでした。
名店の名に偽りなしですね。こちらに来た際にはもちろんまた寄らせていただきます。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

136- 011-1
中華そば 華丸
一宮市萩原町串作1407-2
11:30~14:00 17:30~21:00
水曜および第1・第3火曜定休
TEL:0586-68-3065

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[華丸
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。