結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 すみか(三重県いなべ市)
341- 003-1
塩らーめん 680円

久々に伝えたいラーメンに出会ったのでご紹介します。
三重県いなべ市の麺屋すみかさんというお店で、今年の5月オープンの新店です。
屋号の「すみか」は漢字で当てると、「素味香」という意味だそうで、
素材の味と香りを大切にしたいという、店主さんの思いがこちらの屋号には込められています。
メニューは、塩&醤油の清湯系をメインに、台湾ラーメン&担々麺、
台湾まぜそば&汁なし担々など、幅広いニーズに応える豊富なラインナップなんですが、
その屋号の思いを聞いたらコレで行くしかないでしょう!
もちろん筆頭メニュー、「素・味・香」を感じるのに一番最適な「塩」をいただきました。

まずはルックス、綺麗ですね。透き通った塩スープは、浮かぶ油もごく控えめです。
一口いただけば期待が確信に変わりました。美味しいです!
魚介を中心に感じるスープですが、よく淡麗系のスープで見られるような、
節系が前面に出るスープではなく、むしろ昆布とか貝系のような奥行のある旨味を強く感じます。
それらが土台となり、動物系に他の素材がバランス良くミックスされている印象です。

合わせる麺は、この系統にしてはそれなりの太さのある加水高めのストレート麺です。
このスープなら麺は色々な選択がありそうですが、僕は好きですね。
魚介の印象が強いスープには、ツルツルっと啜れる滑らかな麺肌と、
モチモチした食感を楽しめるこちらのような麺が好みです。
チャーシューは脂の少ない部位を使用も、柔らかくシンプルに肉の旨味を堪能できます。
大判なのも嬉しいですね。メンマも「素味香」らしくそれぞれの味を大事にした作りでした。

内装はほぼ前のお店の居抜きらしいんですが、ダークブラウンを基調としたシックな雰囲気は、
お洒落なカフェのようでもあり、落ち着いて食事をすることが出来ました。
それにしてもスープ、メニュー構成、そしてお店の雰囲気と、
自分がお店を開くならこんな感じにしたいという理想にかなり近いかも。
思わず感じたシンパシーは、最近鈍っていた感覚を呼び起こしてくれる一杯でした。

可能性を感じるお店です。なかなか通える距離ではないので陰ながらですが、
今後も是非応援していきたいですね。店主さんのラーメン愛…多くの方に届くといいですね。
頑張ってください!美味しかったです。ごちそうさまでした。

341- 001-1

麺屋 すみか
三重県いなべ市員弁町楚原868-6
11:15~14:00(L.O) 18:00~22:00(L.O)
水曜定休(火曜日は昼のみ営業)
TEL:非公開
店主さんブログ「いなべの中心で、ラーメン愛を叫ぶ」
http://menyasumika.blog.fc2.com/

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:4   trackback:0
[三重県
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。