結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺やOK(安城市)6
295- 002-1

295- 004-1
焼き煮干しラーメン(期間限定) 650円

今回はごは☆ブロのヨクさんと、ご一緒させていただきました。
ラーメンも勿論目当てなんですが、今回の一番の目当てはスイーツのほうで(笑)
現在チームMJ7店舗が展開中の「ぼだい1周年Happy Birthday!!限定企画」にて、
私もヨクさんも一番気になったのが、こちら「麺やOK×米田屋」のコラボでした。
米田屋さんは吉良の和菓子屋さんで、御存知いまだいさんの親友ニイミさんのお店です。
そんな和菓子職人ニイミさんが、親友の今井味噌を使ったパンナコッタで、
ラーメン店とのコラボに初参戦とくれば、そりゃ気になります(^^)
麺やOKさんではセットメニューではなく、お好きなラーメンに+200円という形で、
パンナコッタを付けられるということでしたので、限定のこちらといただいてみました。

ラーメンのほうは焼き煮干しということで、OKさんの最大の強みである中華鍋を使った一杯です。
煮干しを直接中華鍋で火に掛け香りを出して、動物系スープと合わせるという、
独特の手法が取られたスープは、通常の煮干系よりも香りが高いスープですね。
煮干系によく見られるスープのザラツキ感も無く、飲み口はクセがなくて飲みやすかったです。
土台となる動物スープもしっかり抽出されていて、骨の甘みを感じるほど骨太なスープでした。

合わせる麺も良い麺ですね。若干平打ち気味の太ストレート麺はしなやかさと力強さがあって、
トロミ掛かった濃厚スープによく絡みます。モチっとした食感も好みでした。
トッピングもチャーシュー、メンマ、味玉まで丸1個標準装備という太っ腹!
それぞれのクオリティは言うまでもないですね。これで650円は間違いなく安すぎます!

295- 008-1
味噌パンナコッタ 200円

そして食後のデザート♪これは流石!いまだいさんニイミさんの友情タッグですよ!
味噌を使ったパンナコッタ?和菓子じゃなく洋菓子?と、色々半信半疑ではあったんですが(^^;)
一口いただいて吹っ飛びましたね。アリですね!味噌パンナコッタ!
一口目の味覚は直感的に「味噌!」しっかりと味噌の味がします。
忘れてましたね。味噌と乳製品の相性が良いのを!デザートでもその相性は有効だったんですね。
乳製品のコクと味噌の風味がマッチした、優しい甘さのデザートは食後にピッタリでした。

今回の異色のスイーツコラボは、さすがに全部廻ることは出来ないんですが、
ラーメン店・うどん店で食後のデザートをいただくという、ありそうで無かった試みは、
それぞれのお店の貴重な経験となるでしょうし、今後に必ず活かされてくるでしょうね。
特に自分のようなラーメンも甘いものも好きというような人には、是非続けてほしい企画です。
他のお店のスイーツコラボも、一ついただいて興味が増したので期間中行けたら伺いたいですね。
ラーメンもスイーツも美味しかったです。ごちそうさまでした。

295- 009-1
麺やOK
愛知県安城市明治本町15-4
11:30~14:00 18:00~23:30
月曜定休
TEL:0566-72-3630

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:2   trackback:1
[麺やOK
麺やOK(安城市)5
266- 045-1

266- 043-1
MJ Newバージョン 750円

昨年夏に大好評だった「MJ」が装いを変えて、合同コラボ企画としての再登場です。
OKさんでもNew-MJが始まったとの事で、いまだいさんDAKAさんとおじゃましました。

ここで「MJ」をもう一度おさらいしておくと、

↓1.「MJ」とは、元々岡崎市にある“美容室MJ”とラーメン店とのコラボ企画で、
↓とある店主の薦めから「MJ=無添加醸造」の今井醸造の味噌を使って、
↓「MJ=味噌二郎」を作ろうという流れになり、昨夏6店舗(最終)の合同企画として限定展開。

↓2.昨年11月ポートメッセ名古屋で開催された「東海ラーメン祭り」にて、
↓「MJ一輝Style」をベースとした味変スタイルの「MJ」を引っさげて、チームMJとして参戦。

↓3.三河の新B級グルメとして、さらに参加店舗も増え継続的展開へ。

…という流れで、今回の「MJ」はイタリアンも含む現在7店舗での展開継続中です。
今回の「MJ」では、「1.地元三河産の味噌を使うこと」 「2.味の変化が楽しめる」の
2つがメインテーマだそうで、そのテーマのもと各自指向を凝らしたメニュー展開となっています。

話をOKさんのMJに戻します。
OKさんの「初代MJ」は、唯一企画終了後も先日までロングラン提供されていたようですが、
今回の合同展開に合わせて、味変化スタイルの「New-MJ」としてモデルチェンジされました。

ベースのスープは、OKさんで以前より提供されていた二郎系「HEY二郎」と同じそうで、
醤油味も強く、ニンニクも混じればいかにも二郎系らしいハッキリした味わいです。
こちらのスープに、ドンブリの淵に塗られている味噌を混ぜながらいただくことで、
徐々に味噌味のスープに変化していく過程を楽しむことが出来ます。
味噌は軽くバーナーで炙られていて、ほんのり芳ばしい香りもありますね。
多少伸ばしてはあるものの、混ぜる味噌からはダイレクトに今井醸造の豆みその風味を感じます。

麺は小さい丼に収まりきらないぐらいの極太サイズで、味の強いスープとの相性は勿論抜群です。
野菜も含めて全体的にやや柔らかめかな。キャベツの甘さも手伝って食べやすい印象ですね。
豚肉のスライスも余計な味が付いていなくて、スープの味をしっかり拾ってくれるお肉です。
キャベツもお肉も炙りが移っていて、こちらからも芳ばしさを感じられました。

今井醸造の豆みそをシンプルに使用していて、さらに醤油→味噌の味の変化も楽しめる、
流石味噌ラーメンに定評のあるOKさん、今回のMJのテーマとして上手にまとまっていました。
ただ今回のテーマだと、OKさんの武器である中華鍋がフル活用出来ないのが少しだけ残念かな。
まぁでも、今回のMJは「楽しむラーメン」!十分楽しめましたね。ごちそうさまでした。

PICT0005-47.jpg
麺やOK
愛知県安城市明治本町15-4
11:30~14:00 18:00~23:30
月曜定休
TEL:0566-72-3630

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[麺やOK
麺やOK(安城市)4
229- 002-1

229- 005-1
MJ OKstyle 700円(期間限定8/14まで)

スタートが遅かったMJ巡りもとうとう5軒目に突入です。安城の麺やOKさんへおじゃましました。
今回は「ごは☆ブロ」ヨクさんとご一緒させていただくことになりました。
OKさんは、連れがあった方が伺いやすいなぁと思ってたので、ご一緒出来て良かったです。

いろんな方からOKさんのMJが、“今井醸造”さんの味噌を一番ストレートに感じられると、
前情報で聞いていたんですが、いただいてみて全くその通りだなぁと思いましたね。
思わず一口目に「おっ!」って声が出てしまったほど、いまだいさん味噌のお味でした。
今井醸造さんの豆味噌は、赤味噌特有の渋みや尖りみたいなものをあまり感じないんですが、
OKさんの動物系スープと合わさることで、更にまろやかな口当たりになっていました。
スープのトロミ具合の割には口に残る余韻は強くなくて、優しく引く後味が良いですね。
唐辛子系ではなくブラックペッパーが効いてるのも、意外と面白いアクセントかな。
ニンニクも入ってるんですが、気になるような量じゃないですね。いい感じの引き立て役ですよ。

麺はもっちりとした食感の太麺です。味噌色に染まった麺はしっかりと味が載っていますね。
ワイルド過ぎず優し過ぎずの麺で、いまだいさん味噌スープとは丁度良い力関係です。
OKさんの豚バラ肉も十分に美味しいですよ。やっぱり味噌スープで煮込まれることで、
味噌の風味がしっかりと肉に染みてますね。豚肉と味噌の相性の良さを改めて再認識出来ます。
野菜もキャベツが沢山入ってるのが嬉しいなぁ。野菜の甘みは味噌の風味を引き上げてくれます。
豚肉・キャベツ・味噌ときたら“回鍋肉”と同じ組み合わせで、勿論鉄板のパターンですしね。

ドンブリもそんなに大きくないので、意外と軽く食べれる一杯だと思います。
ご飯に間違いなく合うラーメンなので、withライスでボリュームupもオススメですね。
お値段的にも、700円ならかなりお得感のあるパフォーマンスですし、
何より、今井醸造さんの豆味噌を正面から受け止めたスープに好感が持てる一杯でした。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

ヨクさんまたご一緒しましょうね♪今日はありがとうございました。

229- 009-1
麺やOK
愛知県安城市明治本町15-4
11:30~14:00 18:00~23:30
月曜定休
TEL:0566-72-3630

※「MJ OKstyle」は、1日20食・8/14までの期間数量限定商品です。

Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[麺やOK
麺やOK(安城市)3

ベジータつけ麺 750円

ベジタブルポタージュの「ベジータ」シリーズのバリエーションが
増えているということで今回おじゃましたのは、安城の麺やOKさんです。
ここはドアを開けるまで中の様子がわからないので、
毎回店に入るまでは、少しドキドキします^^;
店内見渡しても、「ベジータ」の文字はどこにもなかったので
現在は裏メニュー扱いということなのかな。
ベジータは味噌も出来ましたが、今回はつけ麺をチョイスです。

見た目には、前々回のノーマルつけ麺とあまり変わらないんですが、
口を付ければ全くの別物です。
玉ねぎ・じゃがいもをペースト状にしたもの、通称「ベジータ」が加わったつけ汁は、
ノーマルよりトロミが強く、野菜の甘味が存分に出ています。
当然麺への絡みも断然良く、どっぷりと潜らせてズズっと啜るという
つけ麺の醍醐味を思う存分楽しむことができますね。

麺は以前と同様2種類の提供です。平打ちの中太麺は柔らかめの食感、
全粒粉の太麺は噛みごたえのある硬めの食感と、それぞれ趣が違う2つの麺を楽しめます。
バーナーで1枚ずつ炙られたチャーシューは、厚みこそは無いものの、
スパイシーでしっかりとした味付けで柔らかくジューシー。
メンマも小ぶりながらも食感がいいですね。ネギは少し多めかな。

完食してスープ割りをお願いすると、
わざわざ中華鍋で、割りスープを温め直すという手の込みようにびっくり!
一杯一杯、割りスープまで味見をされる妥協を許さない姿勢には
本当に頭が下がります。スープ割りは逆にスープの輪郭がハッキリするので、
余裕があれば是非お試しください。オススメです。

私としてはベジポタは、その甘味と粘度が土台のスープや
具材の旨味をより引き出す「触媒」のような感覚なので、
そういう意味では、今回も十分美味しかったんですが
前回の「MISO」の方がより「ベジータ」が活かされてたかな。
ともかく、「ベジータ」という柱が出来たOKさんの今後の展開には期待ですね!
美味しかったです。ごちそうさまでした。

PICT0005-47.jpg
麺や OK
安城市明治本町15-1
11:00~14:00 18:00~23:30
月曜定休
TEL:0566-72-3630


Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[麺やOK
麺やOK(安城市)(2)

ベジータ~MISO~ 800円
(超らーめんナビ限定)

PICT0005-72.jpg PICT0008-72.jpg

らーナビ会員メニューを求めて、おじゃましましたのは安城の麺やOKさん。
今回OKさんが届けるらーナビ限定ものは、関東からこの地方にも徐々に
流行の兆しがきているベジポタもの。その名も「ベジータ~MISO~」です。

ベジポタとはベジタブルポタージュの略で、単に野菜から取るダシではなくて
ポタージュ状にドロドロにスープに溶かし込むことで、粘度を増すことと同時に
ストレートな野菜の旨味が引き出されるのが最大の魅力です。
また粘りつくような濃度を保ちつつも、動物系の重たさを中和してくれることで
まったりで、かつ口当たりの軽さを演出してくれる、今注目の技法です。

OKさんの「ベジータ~MISO~」もこのベジポタが存分に活きてました!
そもそも野菜と味噌が合わない訳がないんですが、
スープを一口含むと、まず初めにベジポタのパワーが!甘ーいですよ。
それと同時に味噌の香りがどーんと来て、軽い辛味もピリッと!
これは面白いラーメンですね~!

中華鍋で丁寧に炒められたキャベツともやしは、食感はしんなり。
甘味が十分に引き出されていて、スープと絡む旨味の重なりを感じます。
師匠譲りの粗挽きミンチの食感も力強く、脂分が一方の動物系の旨味に加わって
野菜だけでは出ない、コクの部分でバランスを保っていますね。

一方でひとつ気になるのは、麺の食感と太さでしょうか。
オペレーションの問題もありそうですが、柔らかめの麺は少々頼りない印象でした。
太さは極太とも聞いていたんですが…中太麺と表現すべき太さかなぁ。
もっと麺に絡みつく大胆な麺のほうが、個人的には相性が良いように感じました。

とにかく、野菜の甘味が際立っていて、全体的に優しい一杯と仕上がってます。
味噌ラーメンを食べた時によく感じる喉の渇きも、それほど感じませんでしたし。
まさに新感覚のラーメンを堪能させていただきました。
トータル的にはかなり満足でした。美味しかったです。ごちそうさまでした。

PICT0005-47.jpg
麺や OK
安城市明治本町15-1
11:00~14:00 18:00~23:30
月曜定休

今回の「超らーめんナビ」ナビゲーターは、(株)愛知県民ら~めんの葵さんです。

麺やOK(1)「つけ麺」
Posted by くまお
comment:6   trackback:3
[麺やOK
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。