結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
百才笑(知立市)10
328- 009-1

328- 006-1
野菜煮込みラーメン もと味 700円

今日は珍しく妻のリクエストで、百才笑さんにおじゃましました。
妻曰く、半田のさくらさんと百才笑さんが二大好きなラーメン屋だそうです(^^;;
普段ラーメンを食べる機会が少ないそんな妻がイチオシの「野菜煮込み」を一緒にいただきました。

若干の仕様変更がありましたね。まず驚くのがそのボリュームです!
サラダボウル状の楕円形の器とはいえ、普通に大盛サイズはあります。
デフォのとんこつラーメンも、麺量は一般的な豚骨ラーメンの比じゃないぐらいの量ですが、
更にスープで煮込まれた沢山の野菜が盛られていて、麺が見えないほどの壮観なビジュアルです。
その覆われた野菜をかき分けスープを一口いただけば、やはりそこは百才笑スープの安心感です。
無臭の香りに比例しない豚骨の旨味溢れるスープは、地区随一の豚骨スープじゃないでしょうか。

さらに驚くのはこの野菜の絶妙な火加減です!なんでこんなに絶妙なんだろうって思うぐらい、
入っている野菜の甘いことって言ったらないですね。
キャベツや白菜がたくさん入ってるんですが、歯ごたえの残るギリギリの所で寸止めされていて、
シャキッというよりは、シャクシャクという柔らかさを伴った歯応えのある食感です。

合わせる麺も自慢の自家製細麺です。この麺がまた美味いんだなー。
今回は「カタ」でオーダーしましたが、実はお店のオススメの固さは「ふつう」みたいです。
普通で食べても、この麺なら低加水細麺ならではの歯切れの良い食感が楽しめるでしょうね。
キャベツ、白菜、水菜、ネギ、刻み海苔、煮豚に温玉と表面の具材の他に、麺を引っ張れば、
更にジャガイモ、カボチャなどホクホクの芋類に、プリプリのしめじなども現れてきます。
実に具材は確認出来ただけでも、軽く10種類以上ありました。
全ての食材がスープで煮込まれ、旨味を倍増されていましたね。

328- 012-1
半チャーハン 200円

そう言えばチャーハンにあまり触れたことがなかったので、今回は写真付きです。
実はほぼ毎回頼んでます。これで半チャーハン、驚愕の200円です。
パラパラというよりは、ここのチャーハンはしっとりしています。
替え玉派の方が多いですけど、私も嫁も断然チャーハン派ですね。
ラーメンと合わせるとかなりのボリュームですが、ペロッと食べれてしまうのが不思議です。

いつ伺っても変わらない丁寧で流れるような手際の良さ、
美味しいラーメンたちと良心的なお値段。本当に頭が下がります。
揚げザルと背中で語る大将は、粋で格好良いです。
御身体にお気を付けて、ずっとこれからも魅力的なラーメンで僕達を楽しませて下さい。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

328- 015-1

百才笑(ひゃくさいや)
愛知県知立市弘栄2-25
11:30~14:00 18:00~21:00
月曜・火曜・水曜定休
TEL:0566-83-4444
※年明けより、水曜が完全定休日となり、代わりに木曜の夜営業が追加となりました。ご注意を!

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[百才笑
百才笑(知立市)9
277- 024-1

277- 025-1
あえそば(溜まり風味) 700円

知立の百才笑さんにおじゃましました。言わずと知れた我ら三河人が誇る豚骨の名店です。
今回のお目当てはこちら、溜まり風味の「あえそば」です。
昨年末の無料試食会を経て、年初よりレギュラーメニューとなったスープオフラーメンですね。
コンセプトは“身体に優しいまぜそば”で、普通のラーメンより低カロリー&低脂肪だそうです。
ニンニクはトッピングで有り無し選べますが、せっかくなので“アリ”でいただきました。

ブラックペッパーの風味が食欲をそそりますね。
丁寧に混ぜていただけば、口当たりは軽く後味はしっかりというイメージです。
ニンニクは入れましたが、これはナシでもイケると思い全部は混ぜずにいただきました。
油は大豆油の植物系なので、いわゆる関東の油そば系のサクっと食べれる軽さがあるんですが、
たまり醤油を使用されていて、これがしっかり効いてる感じですね。
溜まりのコクが油のコクを補っていて、軽くも物足りなさを感じない口当たりに仕上がってました。
この手のスープオフは酢も合うんですよね。好みですが入れてもよりサッパリといただけますよ。

百才笑さん自慢の窯炙りチャーシューは、ここでの存在感も抜群です!
短冊形にカットされているんですが、混ぜればホロホロと崩れていくほどの柔らかさです。
もちろん全体的なバランスの、コク増しアイテムとしてもインパクトが強いですね。
海苔や花カツオは風味マシで、ネギと水菜は彩りとシャリシャリ食感が良いアクセントです。
辛子も縁に添えられているので箸に付けながらいただけば、またピリッとした刺激が楽しめます。
プチトマトは一瞬(?)だったんですが、食べれば納得ですね。
トマトのフレッシュな甘みが、口の中を一瞬にしてリセットしてくれますね。
家系のうずらの卵みたいに、トマト増しにして食べたいぐらいです(笑)

だいたい残り1/3ぐらいになった所で豚骨スープをいただいて、最後は豚骨ラーメン風のシメです。
これがやりたくて、百才笑さんの「あえそば」が食べたかったと言っても過言ではないですね。
百才笑自慢の豚骨スープが、このあえそば用太麺とどう絡むのかは是非確かめて頂きたいです。

ヘルシーでもお腹にしっかりガッツリと、満足感があるあえそばでした。
身体のことも気遣っていただきつつも、しっかり食べたい若者の胃袋にも応えてくれる、
さらには百才笑豚骨スープに魅了されているファンの心も、〆のスープ割で応えてくれるという
大将の想いがひしひしと伝わる、百才笑さんらしい“粋”なあえそばでした。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

173- 201 
百才笑(ひゃくさいや)
愛知県知立市弘栄2-25
11:30~14:00 18:00~21:00
月曜・火曜定休(水曜・木曜は昼のみ営業)
TEL:0566-83-4444

☆【お知らせ】「野菜煮込みラーメン」に白味噌味が新しく仲間入り!絶対合いますね!(^^)/

Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[百才笑
百才笑(知立市)8
262- 001-1

262- 005-1
とんこつラーメン もと味 650円

先日、しょーろんぽーさんいまだいさんOi!ラーメンさんと食事をする機会がありまして、
普通なら飲んだ後のシメでラーメンを食べたりしますが、飲む前に食べてきました(笑)
百才笑さんに誘われて、断る理由はないですよね(^^)v
実にデフォの「もと味」は2年半ぶりですね!嬉しい再会となりました。

今でも製法が変わってなければ、部位ごとに数種類に分けて取る豚骨スープと、
ウナギのタレのように、ずっと継ぎ足し継ぎ足しで引き継がれている「呼び戻し」スープとの
ブレンドスープなんですが、これはやっぱり百才笑さんじゃなきゃ味わえないスープですね。
デフォのスープは久しぶりに飲みましたが、ただただ「旨い!」の一言です。
その「旨い!」は本当に奥深くて、「濃厚」とか「スッキリ」とか、
分かりやすい言葉で表現できない、百才笑さんのスープだけにしか感じられない深みがあります。
「油」には頼らない、「タレ」にも頼らない、もっと言えば「濃度」にも頼ってないんです。
なのに湧き出てくるような深い豚骨の旨味、そして飲み口の軽さ、まろやかさ、
後述の麺やチャーシューもそうですが、何を取っても「スゴイ!」としか言い様がないですよ。

「スゴイ!その2」の麺がまたスゴイんです!
ここの麺はツルっとしてプチッとして、弾力を感じて切れるんですよね。
こういう極細麺はなかなか無いですよ。他の豚骨ラーメン店が羨むような自家製麺ですね。
「スゴイ!その3」チャーシューがスゴイ!
百才笑さん自慢の竃炙りチャーシューは、厚手のものがしっかり2枚のります。
肉厚でジューシーで、味がしっかり染みていて美味しいんですよね。

さらに今回仕様変更トッピングとして、もやしからキャベツに変更になっていたんですが、
このキャベツがまたほんのり胡麻油風味の味付けが施してあって、良いアクセントでした。

最後にもうひとつ「スゴイ!」事、コストパフォーマンスが「スゴイ!」ですよね!
もちろんデフォ650円、野菜ラーメン680円も文句なしのCPですし、
更には、チャーシュー1枚50円、玉子半分はなんと!20円で増減が可能なんですよ。
今回後が控えていたので流石に食べなかったですが、普通に1人前ある半チャーハンも200円です!
Oi!ラーメンさんにお勧めしたんですが、喜んで食べてもらえて良かったです。

やっぱりというか当然というか、自分の中で文句無しの三河No.1豚骨ラーメンです。
というか、三河だけの枠には留まらないですね。愛知県、東海を代表とする豚骨の名店でしょう。
そんなお店が三河に存在するという事を、私は誇りに思います。
いつまでも変わらぬ味を是非!美味しかったです!ごちそうさまでした。

173- 201 
百才笑(ひゃくさいや)
愛知県知立市弘栄2-25
11:30~14:00 18:00~21:00
月曜・火曜定休(水曜・木曜は昼のみ営業)
TEL:0566-83-4444

【お知らせ】
12/26(月),12/27(火)は昼のみ臨時営業となります。
尚、12/30(金)はお客様感謝デーと称して、年明けより販売予定の新メニュー、
「溜り風味和えそば」の無料試食会が実施されます。(開催時間11:00~13:00)
相当な混雑が予想されますので、行かれる方は車の乗り合わせ等のご協力をお願いします。
年明けは1/5より通常営業との事です。

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[百才笑
百才笑(知立市)7
223- 002-1

223- 004-1
新・野菜煮込みとんこつラーメン 680円

個人的には三河随一の豚骨ラーメンだと思っています。知立の百才笑さんにおじゃましました。
8/3よりメニュー内容の変更があるそうです。そちらも楽しみですね。
今回は昨年いただいた野菜ラーメンの2011Ver.「新・野菜煮込み」をいただきました。

前回の「きむまろ」に続いて楕円形の器で登場したラーメンは、見るからに野菜たっぷりです!
手鍋で一杯ずつ炒め煮のように丁寧かつサッと煮込まれた野菜たちは、
それぞれの野菜が一番美味しい状態で食べれるよう、細やかな配慮がなされています。
キャベツ・白菜は瑞々しくて甘くてシャキシャキです!美味しいですねー。
じゃがいも・かぼちゃの根菜類は、一口大のキューブ状にカットされていて
それぞれがホクホクで、シャキシャキ類との食感の違いが面白いですね。勿論野菜の甘みも!
しめじや水菜もそれぞれがアクセントになっていて、ホント食べるのが楽しいラーメンです。
楽しいといえば今回もゼリー入ってます。にんじんジュースを固めたものだそうで、
これがまた食感の面白さと彩りの華やかさで、オシャレな演出をしてくれています。
普通のにんじんも入ってるので、ゼリーと食べ比べてみるのも面白かったですね。

百才笑さん自慢の豚骨スープは説明不要ですね。臭み皆無・旨味たっぷりのスープが、
野菜類が染み出る自然な甘さと混じり合うことで、また別のまろやかなスープに変化してました。
純粋なこちらの豚骨ラーメンも美味しいんですが、これはこれでアレンジとして面白いですね。

麺量は公称130gなんですが、食べ応えとしてはもっとありそうな気がしますね。
その上野菜の量の多いことったら!じゃがいもだけでも小さめの1個位は入ってそうです。
とにかく野菜でお腹一杯になります。でもヘルシーなのでいい感じの満腹感ですね。
改めて思いましたが、野菜ラーメンでもやしが入ってなくてこのボリュームですもんね。
さらにお値段が今だにデフォの30円増しというのは、やっぱり価格設定おかしいです(^^;)
チャーシューだって分厚いのが炙りで2枚も入ってるんですよ、脱帽です。
もう「参りました」というしかないですね(笑)今回も大将の心意気に大感謝でした!
次のメニューではどんな粋なサプライズを披露してくださるのか、今から楽しみですね。
今回も美味しかったです。ごちそうさまでした。

173- 201 
百才笑(ひゃくさいや)
愛知県知立市弘栄2-25
11:30~14:00 18:00~21:00
月曜・火曜定休(水曜・木曜は昼のみ営業)
TEL:0566-83-4444

Posted by くまお
comment:8   trackback:0
[百才笑
百才笑(知立市)6
173- 203

173- 204
きむまろ・元味(t-wang×OREILLE コラボメン) 700円

次なるt-wangコラボを求めて、知立の百才笑さんにおじゃましました。
今回の11種類の各務原キムチを使用したt-wangコラボメンの中で、
写真の印象から一番気になっていたのが、実はこちらの「きむまろ」です。
レギュラーと同じように、元味or塩味と麺の茹で加減が選択できます。
今回は「元味・かた」でいただきました。オムレツも1個ずつお手製!待ち時間もワクワクです。

オシャレな楕円形のパスタボールのような器で出てきた、色鮮やかな一杯に感嘆のため息です。
白い器をキャンバスと見立てるなら、まさにここには「秋」が描かれています。
中央にはイチョウでも連想するような鮮やかな黄色のオムレツが、
そして紅葉を連想するような赤い色が一際映える明太子とキムチ味の寒天、
更には水菜やネギの緑も、そして大地をイメージする黒いイカスミ麺まで。ステキ過ぎます。

元味で頼んだ素のスープは、百才笑スープそのものの全く臭みのない柔らかい味わいで、
崩すのがもったいないような様々なトッピングが、徐々に味の変化をもたらしていきます。
彩りだけではなく、それぞれの食材のスープとの相性が素晴らしいです。
オムレツの入ったラーメンはたぶん初めてですが、百才笑豚骨スープとすごく合います。
明太子がスープに溶けるのがもったいなくて除けながら食べましたが、
これがまたオムレツ&豚骨スープに絶妙に合いますね。
明太子の存在感が、某店の明太豚骨ラーメンとは比べ物にならないぐらい強いです。
食べ進めると明太子が完全にスープに馴染んで、また別の表情になるのが面白いですね。

そしてお題のキムチなんですが…、これが唯一にして最大の気になるところでした。
キムチはマヨネーズで和えてオムレツの中に入っていますが、
味がかなり強くて、好みが分かれるところじゃないでしょうか。
キムチはやや熟成が進んでいて、マヨネーズと合わせるにはこれぐらいが合うとは思いますが、
身も蓋もない言い方で申し訳ないんですが、キムチマヨに私は必要性を感じなかったです。
逆にキムチ寒天は清涼感があっていいアクセントだったので、それが少し気になりました。

個人的にはキムチという枠を外して頂いて、もう1回アレンジしたものを食べてみたいという
気持ちが正直なところです。キムチの替わりに明太マヨオムレツで食べてみたいなぁ(^^;)
と、スミマセンちょっと妄想してしまいました。
でもすごい楽しめました。デザイン&アイデアは本当に素晴らしかったです。
ごちそうさまでした。

173- 201 173- 202
百才笑(ひゃくさいや)
知立市弘栄2-25
11:30~14:00 18:00~21:00
月曜・火曜定休(水曜・木曜は昼のみ営業)
TEL:0566-83-4444
※t-wang×OREILLE コラボメン「きむまろ」は
12月24日までの限定メニューです。数の限定はありません。

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[百才笑
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。