結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
中華そば きずな(知多市)
332- 028-1

332- 030-1

332- 032-1
塩ラーメン 700円

知多市にしの台の中華そばきずなさんへおじゃましました。
前々からいつかはと気にしつつも、今一歩踏み出せず長年のタスクでしたがようやくの初訪です。
一歩のれんをくぐれば、昭和の食堂にタイムスリップですね。
優しい笑顔のご年配のご夫婦が出迎えてくれます。
メニューは醤油、塩、味噌と一通り揃っていて、今風な所ではつけ麺なんかもあります。
あとは、串に刺さったおでん種も種類豊富と、これを肴に一杯やるのもオツな雰囲気です。
運転手がいればおでんとビールから…なんて行きたい気分でしたが、1人だったので(^_^;)
普通にラーメンのみを注文です。セオリーから行けば醤油ラーメンなんでしょうが、
こちらのお店は塩のイメージが強かったのでそちらをいただきました。

白髪の小柄なご婦人が運んできて下さいました。
素敵な笑顔とキレイなラーメンに、食べる前から思わずこちらも自然と笑顔になってしまいます。
もういただく前から美味しいのが分かりますね。
キラキラと輝く黄金色のスープは、イメージ以上にクリアでした。
いただけば、ほんのりと魚介の風味に重なるしっかりとした動物系の旨味が伝わります。
じんわりと残る独特の後味があるんですがなんだろう?グアニル酸系かな?
一癖あるといえばあるんですが、そのお陰で深みのある旨味が生まれてるような気がします。

合わせる麺は中太麺です。やや柔らかめで、丸みのあるスープとの相性はいいですね。
チャーシューも想像以上にぶ厚いです。しかも標準装備で2枚載ります。
適度な噛み応えがあって、噛みしめるごとに口の中に肉の旨味が増していきます。
余計な味のしないシンプルなロールチャーシューです。美味しいですね。
薬味のネギが結構効いてますね。斜め切りでネギらしい辛味がありました。
今風の塩ラーメンだとこういうネギの使い方はしないので、逆にそれが新鮮でしたね。

正直申し上げて、想像を大幅に超えた美味しさで驚きました。
雑誌等でもノスタルジー枠でのご推薦かなというイメージだっんですが、全然違いますね。
この塩ラーメンなら、今をときめく新進の塩ラーメンとも同じ土俵で勝負できる一杯ですよ。
もっともご主人は勝負するなんて微塵も思ってないでしょうね。
そこが最大の魅力であり、美味しさの秘密なのかもしれませんね。
深夜営業もされてるのでご高齢のお身体が心配ですが、無理をなさらずに頑張ってくださいね。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

332- 025-1

中華そば きずな
愛知県知多市にしの台1-2602
18:00~24:00
月曜、第2,3火曜休み
TEL:0562-55-9586

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[知多市
麺屋 あっ晴れ 知多店 2
272- 003-1

272- 008-1

272- 004-1
坦々二郎チャーシュー入り 980円 (無料トッピングニンニク)
※原文ママ

知多市のあっ晴れさんにおじゃましました。
あわよくばと思っていた1日10食限定の「坦々二郎」が残っていたので、迷わず注文です。
こちらのメニューは、「オリパレコンテスト」という一般公募から生まれた一杯で、
そのグランプリ受賞作品ということになります。
東浦の“つけめん堂”を含む、あっ晴れさん全店舗で食べられる一年間の限定商品だそうです。
ちなみに「ばか盛り」「でら盛り」「無料トッピング」も対応可能でしたが、
増量はせずに、ニンニクだけ入れていただいてみました。

スープは“担々風”ではなく、想像以上にしっかり王道の担々スタイルのスープですね。
トロッとしたトロミは胡麻からですね。思った以上に胡麻の香りが強くて、
さらに下支えの豚骨スープがしっかり出ているだけに、非常に味に厚みがあります。
辛味も唐辛子の鋭角な辛味が来たと思えば、じわじわと山椒の痺れ系の辛味も効いてきて、
寒さで冷え切っていた身体が熱くなってくるほど、胡麻の甘味に負けない刺激がありました。

合わせる麺はもちろん、浅草開化楼さんのオーション極太麺です。
逆にこのスープだと不思議な感じはしますが、胡麻のトロミがあるので相性はいいですね。
もっちりした食感の浅草開化楼麺と、胡麻スープの絡みは癖になりますね。
チャーシューも美味しいなぁ。少なくとも以前のあっ晴れチャーシューよりは、
格段にジューシーで肉の旨味が強いチャーシューです。追加トッピングオススメですね。
野菜は今回はキャベツが細かかったですけど、このメニュー限定なのかな。
刻みタマネギの辛みは意外と合いますね。ミンチは細かくて具というよりスープのコク増しですね。

失礼ながら期待以上に美味しかったですね!胡麻の甘味も山椒系の辛味もしっかり効いていて、
ラーメン屋さん基準の担々麺としては、高水準だと思います。
辛味もあるので、寒い時期に食べたらあったまりますよ~。
スープの違いで店によって多少の違いはありそうなので、食べ比べも面白いかもしれませんね。
いずれにしろ、まだオープン間もない知多店は穴場のようですのでオススメです。
あっ晴れスタイルの担々麺アリですね!是非寒いうちにどうぞ。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

272- 001-1
麺屋 あっ晴れ 知多店
愛知県知多市にしの台4-17-11 百万$Ⅴ内
11:00~15:00 17:30~22:00(スープ切れ終了)
水曜定休(祝日・イベント時は休業日が前後する場合有)
TEL:0562-54-3555

あっ晴れ公式ホームページ

店主さんブログ「あっ晴れ夢に向かって」

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[知多市
味噌屋 麺四朗(知多市)4
265- 020-1

265- 023-1
信州味噌ラーメン 650円 (炙りチャーシュー1枚+120円)

知多市半田街道沿いの味噌屋麺四朗さんにおじゃましました。
ちなみに間違えやすいんですが、お店の名前は「麺四郎」ではなく「麺四“朗”」です。
麺四朗さんと言えば、信州・北海道・九州麦味噌の3種類の異なる味噌をベースとした
味噌ラーメン以外のラーメンを置かない、正真正銘「味噌ラーメン」の専門店です。
一応一通り制覇はしているので、今回は一番間が開いている「信州味噌」をいただきました。

信州味噌自体に甘いイメージがあったんですが、スープの飲み口はそれほどでもないですね。
甘みはトッピングの肉味噌と、フライドオニオンでプラスされてる印象で、
味噌自体は比較的スッキリとしていて、下地の合わさったほのかな甘みを感じる程度です。
塩分濃度も強くなくて、味噌でも飲みやすいタイプのライトスープですね。

合わさる麺は中太レベルの縮れ麺です。平打ちまではいきませんが、やや長形状の麺ですね。
もう少し太い麺でも合うと思いますが、スープがまろやかなのでこの太さでも十分ですね。
具材は鉄板の炒めもやしに、信州オリジナルの山菜が載ります。
お互いのシャキシャキ感が、当然ながら良いアクセントになっていました。
毎回120円をプラスして、炙りチャーシューを1枚付けるのがMy定番となっているんですが、
以前いただいたチャーシューよりは、しっかりとした肉感がありました。
共通トッピングの肉味噌とフライドオニオンは、コク増しのアイテムとして欠かせませんね。
味噌スープオンリーではやや軽めに作られているのは、双方が入る計算なんでしょうね。

3種類の違う味噌をベースに、はっきりとタイプの違う味噌ラーメンを作る所が面白いです。
ブレンド配合でも変化が付けられる所を、完全に味噌を使い分ける所が徹底していて好きですね。
更には、味噌だけでは出せない下地のスープのコクは十分感じられますので、
別に醤油ラーメンとかでも全然出せるとは思うんですが、系列店の縛りなのかもしれませんが、
味噌ラーメン以外は、徹底して出さないという姿勢が潔くてそれも好きです。
「信州味噌ラーメン」を標準とすれば、甘口の「九州麦味噌」か、濃口の「北海道味噌」か、
是非3種類の味噌ラーメンを食べ比べて、好みの味噌ラーメンを見つけてみてください。
「信州味噌」は味の強い味噌ラーメンを敬遠される方にもお薦めできる、
味噌ラーメンの入門編とも言える味だと思います。美味しかったです。ごちそうさまでした。

265- 018-1
味噌屋 麺四朗
愛知県知多市八幡字笹廻間12-31
[平日] 11:00~14:30 17:00~23:30
[土] 11:00~23:30
[日] 11:00~22:30
火曜定休
TEL:0562-35-4618

Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[味噌屋麺四朗
麺屋 あっ晴れ 知多店
265- 005-1

265- 010-1
豚玉ら~めん 780円 (無料トッピング全マシ)

今年のラーメン食べ初めはこちらへ。あっ晴れさん8店舗目の新店舗、知多店へおじゃましました。
今回はラッキープラザさんではなく「百万$V」というパチンコ屋さんに併設されています。
ちなみに立体駐車場は半地下の下の階に停めれば、パチンコ屋を通らずにお店に入れます。
ラインナップは二郎系らーめん・つけ麺・まぜそばに、塩じろー・味噌ジロー等、
いつものメニューもありますが、知多店だけの限定「豚玉ら~めん」をいただいてみました。

スープのベースは近隣系列店「継承」ブランドの大府とは異なり、
「麺屋」ブランドの堀田店と同じベースになりますね。三重の伊勢玉城店とも同じようです。
干し貝柱エキスと魚の出汁を合わせたという堀田スタイルのスープは、ここでも深みがありますね。
豚骨の力強さがあって、魚介のパンチもあって、更にトッピングのタマネギの甘みがあるような、
足し算+足し算で、幾重にも重ね合わせた味の重層感がありますね。美味しいスープですよ。
素材の旨味が強くて、二郎系の特徴でもある化学的な旨味感が気にならない作りです。

合わせる麺は、もちろん浅草開化楼製のオーション麺です。
不規則な縮れが加わって、食感とスープの絡みがさらにUPしていますね。
オリジナルトッピングの「豚玉」は、要するに煮込まれたスライス豚とタマネギなんですが、
「お肉がトロトロ」という、事前にいただいてた情報とはちょっと違ってたかな(^^;)
今回の豚肉は、もう少し柔らかさが欲しいかなという印象でした。
でもタマネギはトロトロで良かったですね。もっとタマネギが前面に出ていて、
甘い感じが出てるのかなというイメージをしてたんですが、そうでもなかったですね。
あくまでナチュラルな甘みが、複雑なスープにまたワンポイントを加えて面白い仕上がりでした。

評判の良かった堀田のスープを踏襲していたので、旨味も十分ありました。
全体的な印象としてはすごく食べやすかったですね。でも勿論ジャンク性も強いですよ。
大府で見慣れた方もいらっしゃいますし、オペレーションの安定感はありましたね。
安心して食べれる二郎系じゃないかと思います。
個人的に立地的に利用しやすい場所なので、ここがあっ晴れさんのMy主流になるかもです(^^)
開店おめでとうございます。美味しかったです。ごちそうさまでした。

265- 001-1
麺屋 あっ晴れ 知多店
愛知県知多市にしの台4-17-11 百万$Ⅴ内
11:00~15:00 17:30~22:00(スープ切れ終了)
水曜定休(祝日・イベント時は休業日が前後する場合有)
TEL:0562-54-3555

あっ晴れ公式ホームページ

店主さんブログ「あっ晴れ夢に向かって」

Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[知多市
味噌屋 麺四朗(知多市)3
201- 012-1

201- 014-1
九州麦味噌らーめん+炙りチャーシュー一枚 680+120円

一年半ぶりの訪問です。知多市の味噌屋麺四朗におじゃましました。
この地域では珍しい、3種類の味噌ダレベースの「味噌ラーメン」専門店です。
味噌ラーメンらしく、中華鍋でオーダーの度に一杯ずつ作り上げる提供スタイルなので、
厨房には多数の中華鍋がズラッと、味噌ダレの容器と共に並ぶ様子が見て取れます。
今回の九州麦味噌で、3種類の味噌は制覇したことになりますね。(2年がかりですが…)

出てきた味噌ラーメンは第一印象「白い」ですね。あんまり見ない白さです。
九州麦味噌は3つの中で一番甘口の位置付けなんですが、特に妙な甘さはなくて、
味噌素材そのものの甘味を感じる仕立てとなっています。
味噌らーめん自体としては、ライトな部類に入るかな。味噌辛さもそれほど感じませんし。
だからといってパンチが弱い訳ではないですよ。味噌ならではのしっかりとした味わいです。
生姜もほんのり効いてるので、飲み口が見た目よりスッキリしてるのもポイント高いです。

合わさる麺は太めの平打ち麺ですね。モチモチした食感で食べ応えあります。
トッピングはそれぞれ存在感があります。特に揚げネギと肉味噌はかなりの存在感です。
揚げネギと肉味噌が双方混じることで、スープのコクがグッと上がる印象ですね。
またモヤシは炒めてあるので、やっぱり茹でモヤシとはひと味違いますね。
久々の炒め系というのもあるんですが、モヤシ自体が旨味を吸っているのが新鮮でした。

「さつま揚げ」は、北海道の「ポテト」信州の「山菜」と並んで、
ここの3大味噌らーめんの象徴的食材ですね。これをどうこういうのはナンセンスでしょう。
チャーシューは相変わらず食べ応えたっぷりですね!しっかりした食感、旨味たっぷりです!
味噌らーめんだからこその、味噌漬け炙りチャーシューの旨さです。ライスが欲しくなります。

お店はこの辺りではダントツぐらいに流行っていて、
お昼時にでもなれば、お客さんはどんどん入ってきます。完全に市民権を得てますね。
味噌ラーメン専門店って決して簡単なこだわりではないと思いますが、
このテーマで広く人気を得ているのは素晴らしいなぁと思います。
味噌はそんなに食べないんですが、やっぱりここは外せないですね。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

201- 010-1
味噌屋 麺四朗
愛知県知多市八幡字笹廻間12-31
[平日] 11:00~14:30 17:00~23:30
[土] 11:00~23:30
[日] 11:00~22:30
火曜定休
TEL:0562-35-4618

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[味噌屋麺四朗
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。