結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
つけ麺 丸和 春田本店(名古屋市中川区)4
308- 029-1

308- 041-1
丸和つけ麺 800円

尾頭橋も間が開いてますが、春田の本店は超久しぶりですね。
自家製麺が自慢の有名店、つけ麺丸和さんにおじゃましました。
言わずと知れた、先代がかの東池袋大勝軒の御大山岸氏の兄弟子という由緒あるお店です。
メニューはもう一度おさらいすると、かつお出汁が香る昔ながらの味わい「嘉六」スープ、
豚骨鶏ガラを15時間以上煮込んだ濃厚な「丸和」スープ、そしてその二つを割った「ハーフ」と、
基本3種類のスープをベースにしたつけ麺・ラーメンに、その他大将の気まぐれで提供される
期間限定メニューという構成になっています。
久々なので「嘉六」も迷ったんですが、やはりまだまだ濃厚好きなんですね(^^;)「丸和」です。

石鍋で熱々の状態で運ばれてくるのが、丸和流のつけ麺です。
この辺りの主要つけ麺店で、石鍋を使ったのは一番早かったんじゃないかな。
いつまでもアツアツのままいただけるのは、やっぱり嬉しいものですね。
濃度は変わらず濃いんですが、後味が非常にスッキリしているのは流石ですね。
ほのかな辛味が効いていて、素材の旨味をより引き立ててくれています。

麺は北海道産の小麦にこだわった、つけ麺丸和専用ブレンドの国産小麦粉を使用した自家製麺です。
噛めば噛むほど小麦の甘みを感じる、本当に美味しい麺ですね。
麺肌はどちらかというとマットなタイプで、しっかりつけ汁が絡みます。
つけ汁の動物系&野菜から出た甘みと小麦の甘みが重なって、とても深みのある味わいですね。
チャーシューに使用される豚はブランド豚「三元豚」とのこと。薄味で肉本来の味を楽しめます。

尾頭橋に弥富と今や県内に3店舗という規模になり、以前のような大行列は無くなりましたが、
それでも愛知を代表するつけ麺店というのは、まぎれもない事実ですよね。
距離があるので頻繁には来れないですが、やはり思い出したら他じゃ替わりの効かないつけ麺です。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

308- 025-1
つけ麺 丸和 春田本店
愛知県名古屋市春田町1-150-1
11:00~14:00 18:00~21:00 (L.O.20:45)
火曜定休 月曜は昼のみ営業(祝日は除く)
TEL:052-431-6741
つけ麺 丸和 公式サイト http://tukemen08.com/

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[丸和(春田本店)
つけ麺 丸和(名古屋市中川区)3
PICT0001-77.jpg
牡蠣味噌つけ麺(限定) 950円(大盛+100円)

久しぶりに中川区春田の丸和さんにおじゃましました。
駅からすぐということもあり、今回は電車でうかがったんですが
電車だと早いですね。名古屋駅から7分ぐらいですか。
運賃も190円と地下鉄の初乗りより安いし、電車でのアクセスオススメです。

いただいたのは限定の「牡蠣味噌つけ麺」です。
通常のつけ麺は石鍋ですが、このメニューは牡蠣だけに土鍋で提供されます。
火傷しそうなほどグツグツなつけ汁からは、味噌のいい香りが!
一口含めば、スープにしっかりと牡蠣の旨味が!これは美味しいですよー!
土台の動物出汁と魚介出汁が、牡蠣の旨味をしっかり受け止めていて、
双方の旨味が味噌の甘味に優しく包み込みまれています。
さらにそこへ唐辛子の辛味が渾然とした旨味をキリッと引き締め
見事に調和の取れたつけ汁へと仕上がってました。

生でも食べられるという牡蠣は絶妙な火の通し加減で、
プリッとした食感が楽しめます。
そのまま食べるのもいいですが、軽く牡蠣を崩すことで、
ジュワっとあふれる牡蠣エキスがさらに味噌と混ざり合い、
より一段階深い旨味を醸し出してくれますよ!
牡蠣は4つ入ってますので、色々な食べ方でいただくのがいいですね。

火の通し方で秀逸なのは牡蠣だけではなくて、野菜類も絶妙なんです。
白菜、ごぼう、もやし、えのき等それぞれの存在が
これは一番際立つ火の通し加減ですよね。

麺は以前の全粒粉麺から通常の麺に戻ってましたが、
風味・食感共、つけ汁の存在に負けない相変わらず美味しい麺です。
ここの大盛は麺430gあるんですが、いくらでも食べたくなる麺ですね。

PICT0005-77.jpg
そして、シメのごはん投入もぜひオススメしたいです!
おにぎりもいいですが、ここは牡蠣を1つ残しておいて
つぶしてごはんと混ざり合った時の美味しさといったら最高ですよ!
これはめちゃめちゃ美味しいです!是非!

遠くから丸和さんの味を求めて通われるファンもかなり多いとか。
どこのお店にも替えがたい美味しさが、丸和さんには今日もありました。
感激の美味しさでした。ごちそうさまでした。

PICT0006-42.jpg
つけ麺 丸和
名古屋市中川区春田1-150-1
11:00~14:00(土曜・祝日~15:00) 17:30~21:00
日曜定休 ※水曜・土曜・祝日は昼の部のみ

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[丸和(春田本店)
つけ麺 丸和(名古屋市中川区)(2)
PICT0012-42.jpg
丸和すだちつけ麺(大盛) 850+100円

PICT0008-42.jpg PICT0006-42.jpg

夏の限定メニューがスタートしたという情報を聞いて
約2ヶ月ぶりに中川区春田の丸和さんへ訪問です。
昼は11時オープンなんですが、11:15頃到着した時は
もうすでに10人以上の行列が!すごい人気ですねー。
でも回転は早く、15分ぐらいの待ちで店内へ。
夏メニューの「すだちつけ麺」を前回美味しかった丸和ベースでいただきました。

すだちの搾り汁に合わせられた麺は、柑橘系の風味がよく
自信の表れでしょうか。塩が添えられていて、麺を塩だけで食べてほしいとのこと。
なんだろう・・・この麺の美味しさ!
麺そのものの小麦の風味が、すだちの風味にキュッと締められて
ホントに塩だけで麺がどんどん食べられそうな勢いです。
全粒粉を練りこんだ自家製の麺は、見た目太目の日本蕎麦のような雰囲気です。

そして、この味がまた食べたくて頼んじゃいました超濃厚「丸和」スープ!
石鍋でグツグツと煮え立つスープに締められた麺をつけてズズっといただきます。
スープのハネには気をつけなきゃいけませんが(笑)つるつると滑りもいいので、
ここは豪快にズルズルすすったほうが美味しく食べれると思います。

以前紹介したように、ここは元々がお米屋さんでして
ランチタイムはごはんか、おにぎりがつきます。おコメもおいしいですよ。
おにぎりもいいですが、食べ終わったスープにごはんを投入して
旨味を最後まで味わうのがくまお流の丸和さんの食べ方です。

決して立地条件に恵まれてるとは言えない、名古屋の端っこ春田の丸和さんですが
もはや名古屋屈指の行列のできるお店です!
お出かけの際は時間に余裕を持ってお出かけくださいね。
美味しかったです!タンタンつけ麺も気になります。ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←応援よろしくお願いします。

つけ麺 丸和(1) 「丸和つけ麺」
Posted by くまお
comment:6   trackback:0
[丸和(春田本店)
つけ麺 丸和(名古屋市中川区)

丸和つけ麺(大盛) 900円
(ランチタイムライスサービス・おにぎりも可)

PICT0004-29.jpg PICT0006-29.jpg

今回は中川区春田の丸和さんへ。初訪問です。
ラーメンブロガーさんの間でかなり話題になってて、
少し前から行きたいなぁとは思ってたんですが、なにせ距離があって
中川区でも庄内川の向こうは、めったに用事もないエリアだったので
やっとの今回の訪問となりました。
お店は米屋さんの半分を間借りしたような面白い作りとなっております。
頼んだのは屋号の「丸和つけ麺」。大盛でガッツリいただきました。

来ました!出てきたのは圧巻のボリューム。
つけ麺では、おそらく今期最高の麺430gです!(ノーマルでも285g!)
この麺が丸和さん自慢のここで作られた自家製麺で全粒粉麺。
全粒粉麺は一部の曜日のみの提供だったそうですが、
つい最近通常メニューに昇格したようです。

で、この麺が美味しいんです!つやつやでのど越し抜群です。
つけ汁との絡みも素晴らしく絡みます。
このつけ汁がまた濃厚!
この濃さと匹敵するのは、北区のぎんやさんのストロングぐらいじゃないですか。
県内有数の濃厚豚骨つけ麺と言ってもいいでしょう。
濃いとは言っても、魚介も効いてるからそんなにキツくないですよ。
麺のすべりがいいんで、イメージよりもスッキリガンガンいけました。

中の具材で面白かったのは、チャーシューと細かく刻まれたナルト。
なんか妙に懐かしい感じの味が、ある意味流行りのつけ麺とのギャップで面白いです。
メンマは逆にゴリゴリの食感が良く、昔には無かった今風のメンマです。

そして忘れちゃならないのは、このつけ汁の器。
石鍋風で、石焼ビビンバほどじゃないですが冷めにくい器で最後まで熱くいただけました。
こういうソフト面での気遣いは本当に嬉しいですよね。
遠いけど他の店には替え難い魅力あるつけ麺でした。
美味しかったです!またいつか来ます。ごちそうさまでした。
[5/26昼の部]

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←応援よろしくお願いします。
Posted by くまお
comment:10   trackback:0
[丸和(春田本店)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。