結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
らーめん 爛々亭 上野台店(東海市)
333- 003-1

333- 005-1
ラーメン(醤油味) 700円

家系ラーメンの爛々亭さん、最近急に系列店が増えているようですね。
東海市にも直営店が2月にオープンしたので、おじゃまして来ました。
新築間もない建物に入る店舗で、店内も真新しさと清潔感がありますね。
種類豊富な爛々亭さんですが、そういえばレギュラーをいただいたことが無かったので、
デフォルトの醤油味を、「麺かため」の他はノーマルでいただきました。

名古屋人が知る王道の家系ルックスですね。どうしても比較対象となる萬来亭さんとも、
見た目似てはいますが、入る油の量が違いますね。普通でも鶏油は多めな感じです。
スープの個人的な印象としては、想像よりも豚骨濃度は軽かったです。
自分基準では、いわゆるライト豚骨のレベルに感じます。
そこに多めの鶏油とハッキリした醤油ダレで、コクのバランスを取っている印象かな。
油は多いと言ってもベースのスープにクセは無く、豚のニオイも全然無いので、
食べやすい仕上がりでした。家系でよく懸念される温度が熱々なのも良かったです。

合わせる麺は、断面が四角いエッジの効いた太ストレート麺です。
固めで頼んだので、カチっとした弾力を楽しめました。
チャーシューは脂の少ない部位なんですが柔らかいですね。旨味も強い美味しいチャーシューです。
ウズラを増量するのを忘れてしまったんですが、ここのウズラは温めてあるんですね。
スープと同等かそれ以上に熱々でした。増やせば良かったです。

五女子(尾頭橋西)の1号店で、お会いしたことのある大将が腕を奮って下さったこともあって、
いたって安定感のある家系ラーメンでした。
メニューはデフォの味噌味の他にも、手打ち麺で丸鶏スープが加わる「プレミアムラーメン」や、
「つけ麺」「まぜ麺」、「潮ラーメン」もまだありました、細麺の「鶏つけそば」などなど、
家系以外のラーメンも種類豊富なので、また他のも試しに来たいと思います。
遅くなりましたが開店おめでとうございます。美味しかったです。ごちそうさまでした。

333- 001-1

らーめん 爛々亭 上野台店
愛知県東海市富木島町東山4-41
11:30~14:30 18:00~24:30(L.O.24:00)
無休
TEL:052-689-0855
爛々亭公式ホームページ http://runrunt.com/

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:4   trackback:0
[東海市
麺屋 志縁(東海市)
326- 006-1

326- 012-1

326- 017-1
らーめんしょうゆ 700円

東海市加木屋に先日オープンした話題の新店、麺屋志縁さんにおじゃましました。
店主さんは、あの喜多楽さんで店長さんを勤められていた方で、実績は申し分のない方です。
麺メニューはシンプルに「しょうゆ」と「しお」のあっさり系ラーメンのみで、
あとは豚めし、ギョーザなどのサイドメニューという現在はシンプルな構成です。
今回は初回ですし、メニューの1ページ目にあった「しょうゆ」のほうをいただきました。

完結に感想を述べさせていただくと、一言で申し上げれば、真面目なラーメンですねー。
醤油味でも色は淡く、ふわりと寄せる香りも奥ゆかしさを感じます。
じわじわと染み込むような旨味は、突出することなく、黄金比のバランスが取られていますね。
これは上質な素材を丁寧で細やかな工程を重ねて、初めて生まれるようなスープだと思います。
新店と言っても、そこは流石に喜多楽イズムの継承者である店主さんです。
既に完成されている安心感のあるお味ですね。

合わせる麺は、スープの持ち味に合わせてややしんなりとした茹で具合です。
スープに非常に馴染んで美味しいです。
具材もお手本のようなトッピングですね。ホロホロと崩れるチャーシューも優しい味でした。

一見シンプルだけども、レンゲを重ねるごとに深みを増していく味は、
まさに名店「喜多楽」の味を彷彿とするものでした。
何か飛び道具があるラーメンではないので、インパクトを求める方には不向きですが、
染み渡るようなしみじみ旨いスープは、こちらでもいただくことが出来ました。

修行先の喜多楽さんの代名詞と言えば「引き算の美学」。この言葉大好きなんですよ。
味を足していく従来の考えとは異なり、余分なものを極力切り落としていって、
その結果生まれるのが、喜多楽さんの繊細かつ洗練されたラーメンでして、
まさしくその精神が継承されている一杯です。また知多半島に期待の新店誕生ですね。
開店おめでとうございます。美味しかったです。ご発展をお祈り致しましてごちそうさまでした。

326- 004-1

麺屋 志縁
愛知県東海市加木屋町石塚11-1
11:00~14:30 18:00~21:30
火曜定休
TEL:0562-34-2332

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[東海市
つけ麺 本丸 東海市店
253- 003-1

253- 009-1
濃厚魚介つけ麺 720円(麺:特盛無料)

看板はまだ出てなかったんですが、花は届いていたので本オープンということでいいのかな。
「本丸亭」さんのつけ麺業態店で、東海市にオープンしたつけ麺本丸さんにおじゃましました。
同形態のお店が栄に先行オープンしていて、こちらもオープン日がアナウンスされてたんですが、
ちょっと内装工事が押してて最近のオープンとなったようです。
メニューはいわゆる王道の「濃厚魚介つけ麺」と「鶏と柚子の塩つけ麺」の二本立てで、
それぞれのラーメンバージョンや、濃厚つけ麺の辛つけ麺バージョンもありました。
「鶏と柚子の塩つけ麺」も気になったんですが、今回は王道で攻めてみました。

つけ汁は豚骨主体で魚介を合わせた流行の濃厚豚骨魚介ですが、かなりの濃度ですね。
いわゆるドロ系と呼べるほどの粘度があります。
醤油ダレもしっかり効いていて油も多い、この手の豚骨魚介にしても重めのつけ汁ですね。
重さから連想するに、もうワンランク骨の旨味が出ててもいいのかなという印象も受けましたが、
絡みは抜群なので、十分麺を食べさせる力のあるつけ汁には仕上がってました。

麺はデフォルトで250g、350gの大盛、さらに450gの特盛まで無料と太っ腹ですね!
茹で上がりの重さではなく、しっかり450gありました。コスパ的には文句なしですね!
太陽食品製の極太までいかない太麺で、やや固めのアルデンテな茹で上がりです。
近隣の麺がウリのつけ麺店には劣るものの、それなりの風味を感じる麺ではありました。
具材で意外と印象に残ったのがネギとメンマですね。
共に細切りで、食べやすくも食感に残るのが良かったです。
チャーシューはそこそこ厚みのあるスライスが2枚入っていて、なかなかの食べ応えです。
柚子皮の千切りはここでは少々埋もれがちですが、ちょっとしたアクセントにはなっていました。

流石に450gは最後単調になってしまったので、卓上の昆布酢などで工夫しての完食でした。
つけ汁もほとんど無くなってしまったので、美味しく食べるなら350位がいいかもしれないです。
卓上にニンニク醤や唐辛子味噌などアイテムも充実していたので、それを利用するのも手ですね。
まぁでも、これで720円はかなり安いですよ!CP的にはかなりの満足感を得られると思います。
立地的にも東海市は目立ったお店が無かっただけに、かなりの人気店となりそうですね!
このクオリティでチェーン展開してきたら、脅威に感じる個人店は少なくないのでは…。
オープンおめでとうございます。今度は「鶏と柚子」でまたお邪魔します。ごちそうさまでした。

253- 011-1
つけ麺 本丸 東海市店
愛知県東海市名和町平戸口17-1
11:00~24:00
無休
TEL:052-693-9878

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[東海市
中華麺食房 三宝亭 東海店

海老味噌らーめん(冬季限定)787円
(「ペコロス」クーポンにより100円引き)

今回は、同行者有のラーメン店訪問です。
場所は知多半島の北端・東海市で、正直あまり詳しくない地域なので
何気に見つけた地元のフリーペーパー「ペコロス」にクーポン付で掲載されてた
こちら三宝亭さんへおじゃますることにしました。
調べたところ、新潟県を中心にチェーン展開されているお店で
愛知県どころか、東海三県にもここ東海店しかないんですね。
席はテーブル席・座敷・カウンターとざっと見ても50以上はあり、
いわゆるラーメンファミレスの位置づけです。接客もきっちりしてます。
何を食べようか迷いましたが、冬季限定の海老味噌らーめんをいただきました。
最近「海老」になんか惹かれるんですよねー。

写真のからもお分かりかと思いますが、アイボリーな色のスープです。
味噌は味噌でも、いわゆる京味噌のような白味噌仕立てのかなり甘めの味わいです。
「海老味噌」を練り込んだスープという触れ込みで、スープはそれなりに
香ばしい海老の風味がします。でも味噌の甘さの方が強いかな。
その甘さを多少の唐辛子で、引き締めてるという印象でした。

具材も海老づくしということで、海老ワンタンと甘エビの唐揚げが入ってましたが
この2つは良かったです。ワンタンは海老の身のプリプリ感と皮の滑らかさが
ワンタンらしくいい感じで、唐揚げもカリッとした食感があって美味しかったですね。
単品でも唐揚げのほかに海老にら餃子とか、海老ものが充実してました。

麺や他の具材は、特筆するところはなかったかな。中太ストレート麺ですね。
でも、全体的にはなかなかバランスのいい仕上がりだと思います。
海老が好きな方なら、それなりに満足できるんじゃないでしょうか。
ちなみに、同行者の食べたチャーハンと餃子をつまんだんですがそちらもなかなかでした。
いわゆる資本系のお店ですが、使い勝手は良かったです。ごちそうさまでした。

PICT0002-91.jpg
中華麺食房 三宝亭 東海店
東海市高横須賀町切通77-1
11:00~23:00
年中無休
TEL:0562-39-2580
三宝亭HP


Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[東海市
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。