結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
横浜家系ラーメン 魂心家 イオンタウン千種店(名古屋市千種区)
282- 014-1

282- 021-1
らーめん(醤油) 490円

イオンタウン千種内に昨年末OPENした、家系ラーメンのお店「魂心家」さんにおじゃましました。
完全にフードコートの中にあって、隣が「はなまるうどん」に「スガキヤ」という並びです(^^;)
そういった競合店との絡みもあってか、非常にお値打ちな価格設定となっていまして、
更にランチタイムは夕方までライスor大盛無料と、1コインでしっかりお腹が膨れるシステムです。
今回はシンプルにワンコインでお釣りが来る、ノーマルのラーメンをいただきました。

結論から申し上げて、過程はどうあれこのラーメンはフードコートのレベルじゃないですね!
全然アリです!名古屋圏の家系ラーメンのイメージ通りのクリーミーなスープですよ。
味の濃さなどは固定のようでやや濃い目のカエシですが、
それも含めて名古屋の他店の家系を連想させるには、十分な仕上がりだと思います。

麺は家系らしい短くてプリッとした食感の太麺です。リズミカルに啜れる楽しさがあります。
チャーシューや海苔は更に厚みがあると大満足ですが、全然OKですね。
うずらは追加はしませんでしたが、こちらでも5個50円で増量可能なのも嬉しいところです。
海苔・うずら・ほうれん草と、家系トッピングとは一通り載っているので本当に十分ですね。

名古屋の街中で、駐車場込みワンコインのラーメンライスランチは破格ですよね。
クオリティーも高くて、緑区の店を愛する皆さんにも納得いく家系ラーメンだと思いました。
静岡駅前にもこちらの系列店がOPENしたようで、そちらも大人気みたいですので、
これを機にどんどん進出していただきたいかなと個人的には思いました。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

282- 010-1
横浜家系ラーメン 魂心家 イオンタウン千種店
愛知県名古屋市千種区千種2丁目16-13 イオンタウン千種2Fフードコート内
10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日はイオン千種店に準ずる
TEL:非公開 (食べログ)

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:1
[名古屋市千種区
麺や 五郎(名古屋市千種区)
240- 019-1

240- 017-1
豚そば 680円

しょーろんぽーさんOi!ラーメンさんと続いて向かったのはこちら。
千種区池下の「麺や五郎」さんです。こちらもOPEN1ヶ月足らずの新店ですね。
地下鉄池下駅から北へ向かってすぐ、「CORK」というパン屋さんの2Fになります。
以前は鉄板焼きのお店だったようで、店内はテーブル席も多く広い作りとなっています。
メニュー表から順に「豚そば」「魚そば」「油そば」「つけそば」の新店としては多い、
それぞれ違う系統の4種類のラインナップです。
つけそば以外の3種類を各々注文したんですが、私は「豚そば」をいただきました。

スープはいわゆる豚骨魚介味ですね。魚介が思った以上にしっかりと効いています。
煮干し系の風味も少々感じることが出来る、「ライトにぼ豚」と呼べなくもないスープです。
ただライトと表現したように、豚骨が旨味成分的にもう少し出てもいいかなと感じます。
その辺りのウィークポイントは、マー油も含め多めの油分と強めのタレで補ってる印象ですね。

麺は細ストレート麺で相性は良いですね。やや柔らかめですが、歯切れの良さはある麺です。
チャーシューはかなり大きい塊が一つ入っていました。独特の風味があるチャーシューですね。
ちょっと味が濃かったですが、表面がカリッとしていて面白い食感が楽しめました。
メンマは普通のメンマの柔らかいものです。トッピングでは穂先メンマも選べるようです。

若干まだ動物系スープが未完成な印象を受けたので、アンバランスな感じではあったんですが、
豚骨スープの完成度が上がれば、おのずとバランスも良くなってきそうな予感はありました。
ちなみに同行したお二人のも少しずついただいたんですが、一番好印象だったのは油そばでした。
また次回機会があればいただいてみたいと思います。
開店おめでとうございます。ご発展をお祈りいたします。ごちそうさまでした。

240- 011-1
麺や 五郎
愛知県名古屋市千種区高見2-12-14
11:00~14:00 18:00~22:00
火曜定休
TEL:052-734-3895

Posted by くまお
comment:0   trackback:3
[名古屋市千種区
真麺流 八双(名古屋市千種区)
191- 002-1

191- 004-1

191- 003-1
海老辛つけ麺 780円

オープンは昨年10月と少し前ですが初訪です。千種駅近くの八双さんへおじゃましました。
お店は黒を基調としたシックな感じですね。ジャズが流れる落ち着いた良い雰囲気です。
夜はラーメンも提供されているようですが、濃厚つけ麺がメインのお店ですね。
「元祖つけ麺」をベースに、「海老辛」「ゆず塩」の3種類がレギュラーつけ麺のようです。
いつもだったら「元祖」から攻めるんですが、何となく想像がつきそうなので
「海老辛つけ麺」をチョイスさせていただきました。

こちらのお店のスタイルは、旅館の食事でみられるような固形燃料で、
常にアツアツのつけ麺が楽しめるという点ですね。
語弊があるかもしれませんが、そこが超目玉であるし、全てと言ってもいい特徴かも。
お味はいわゆる流行の範囲の“濃厚豚骨魚介つけ麺”で、なかなか骨太な濃度があります。
「海老辛」は熱さも手伝ってか結構辛いですね。自家製ラー油の刺激が喉を刺してくれます。
その反面、海老の風味は辛さと動物濃度に飲まれてる感じでかなり控えめな印象でした。

麺はこちらは平打ち麺採用です。割としっかり目の茹で具合でモチモチとした食感ですね。
林製麺さんの麺のようですので、安心して食べられる麺だとは思います。
具材は、麺のほうに白髪ネギ・刻み海苔、つけ汁にサイコロチャーシュー5個ほど、
穂先メンマ1本といたってシンプルな構成です。特に思うところはなかったかな。

固形燃料のパワーは恐るべしで、最後雑炊でシメて食べ終わってもまだ付いてました(^^;)
つけ汁の温度管理としては本当に画期的ですよね。
「つけ麺は最初は美味しいけど…」って思われる方にはかなりオススメなつけ麺ですね。
個人的にはここまで熱くなくても…とも思うんですが、そう思うのは贅沢なことなのかな(笑)
落ち着いた雰囲気や、カウンターのベンチシートなどカップルさんにもお勧めです。
紙エプロンを勧められたりと、細かい気配りが感じられる接客の気持ちの良いお店でした。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

191- 005-1
真麺流 八双
愛知県名古屋市千種区内山3-20-19
11:00~14:00 18:00~23:00
※スープが無くなり次第終了
日曜定休
TEL:052-732-8118

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[名古屋市千種区
つけ麺・ラーメン モトヤマ55(名古屋市千種区)
138- 011-2

138- 014-1
旨からソバ 780円

5月OPENの大須のフジヤマ55の姉妹店、モトヤマ55さんへおじゃましました。
屋号は大須と同じ「つけ麺・ラーメン」のようですが、看板はラーメンが先というあたり
ラーメンのほうをメインに持って来たいというお店側の意気込みがうかがえます。
しかし今回は店内を見渡すと、たまたまかもしれませんがつけ麺食べてる方が多かったですね…。
まぁつけ麺もいいですが、今回は筆頭メニューの「旨からソバ」をいただいてみました。

もうひとつこのメニューのベースとなる「旨みそソバ」というのがあるんですが、
いわゆる野菜が乗った味噌ラーメンが「旨みそソバ」で、
その上に辛い麻婆豆腐がのったものが「旨からソバ」のようです。
ベースとなる味噌ラーメンはこれ、信州味噌(白味噌)の甘い味わいがすごく強いですね。
酸味もあるけど、味噌の甘みが突出してるような印象です。

その上にかかる麻婆豆腐は、あんまり辛くないと聞いてたんですが、
辛さにそんなに強くない自分基準では結構辛いです(笑)
でも、辛いもの好きな方にとっては温いのかもしれませんね。
あくまで個人差ですので参考程度ということでお願いします。
ちなみに自分は、ココイチは標準の辛さで充分な人です^^;

麺はゆるやかなウェーブの平打ち太麺で、スープのノリはまずまずかな。
トッピングはもやし・キャベツ・ほうれん草・キクラゲなどに、うずらの玉子が1個と
ブロックのチャーシューが数切れと食べ応えはありました。
無料サービスの生卵はどうしようかと迷いましたが、途中で直接投入してみました。
味変えと辛さ対策にはなりましたが、やっぱり生卵はスープに飲まれてしまいますね。

味噌スープは冷めにくいし辛みもあるので、食べ終わる頃には結構汗だくになりました。
暑い時期に辛いものを食べて…汗をかいて…スタミナつけて…というのもいいですが
また涼しくなったら食べ直してみたい一杯でした。ごちそうさまでした。

138- 009-1
つけ麺・ラーメン モトヤマ55
名古屋市千種区東山通1-18 グランドスタービル1F
11:30~15:00 17:30~23:30
月曜定休
TEL:052-782-8700

Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[名古屋市千種区
日の出らーめん 千種分店(名古屋市千種区)

剛つけ麺 750円(麺大盛無料)

街中まで来れば、新店…既存店…未訪店とどこへ行こうか迷いますね。
それならばと、こちらもある意味話題店の千種駅前「日の出らーめん」さんにおじゃましました。
FC制で四日市にもあるみたいですね。
横浜桜木町に本店を構える、濃厚極太つけ麺がウリの「今風」なお店です。
ピークを外したんですが盛況ですね。オープンして間もないので仕方ないですが、
回転の悪さが目立って、思った以上に待つことになりました。
いただいたのは「剛つけ麺」という看板メニューです。つけ麺のベースはこれ1種類でした。

福島県の「富多屋生麺」という耳慣れない製麺屋さんの麺ですが、
これが「剛」の名の通り、うどんチックなエッジの立った麺でして、
香りこそはあまり無いものの、表面の滑らかさといい好感の持てる麺でした。

合わせるつけ汁ですが、いわゆる流行の濃厚魚介豚骨とは似て非なるような味ですね。
レンゲが付かなかったので軽く箸でなめてみると、粘度はあるんですが何の粘度?って感じで。
粘度=濃度ではない分かりやすい例かもしれないです。
トロミはなんだろう…出汁の素材から来るものではなさそうですね。
何となくお粥のようなコメ系デンプン質の印象を受けましたが…。間違ってたらすみません。
そのトロミと強めの醤油ダレでまとめてある、少し荒削りな印象のつけ汁でした。

トッピングは全てつけ汁の中に入っていて、オリジナリティがあってなかなか面白いですね。
ザク切りのキャベツは甘味が際立っていて、いい箸休めになるし、
軽く火の通った太い長ネギも、甘味があって美味しかったです。
肉はチャーシューというより煮豚に近いかな。これも味は濃いけど柔らかくて良かったですよ。

正直なところ旨味があまり深くない印象で、途中で飽きが来てしまうかな…。
卓上の一味や魚粉等で、味を調えつついただくと良いと思います。
比較して申し訳ないのですが、改めて三河のつけ麺ってレベルが高いと感じましたね。
聞けば店主さんは、不遇を受けた異業種からの転職組だそうですね。
そういう意味で応援したいお店のひとつではあります。
FCなので色は出しにくいかもしれませんが、頑張ってください。ごちそうさまでした。

PICT0015-107.jpg
日の出らーめん 千種分店
名古屋市千種区今池1-1-2
11:00~24:00(スープがなくなり次第終了)
不定休
TEL:052-735-7355

Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[名古屋市千種区
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。