結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
つけ麺・ラーメン フジヤマ55(名古屋市中区)2
PICT0016-115.jpg
ラーメン 700円(大盛無料)

思えば鳴り物入りのオープン当初以来です。大須のフジヤマ55さんへおじゃましました。
しかしメチャクチャ混んでますね~、想像以上です。
しかも若い女性のお客さんの多いこと…こんなのはじめて♪^^;
食べやすいのかなぁ。女の子も大盛でガンガンつけ麺食べてますね。
まぁ完全につけ麺屋として認知されてる証拠ですが、今回の狙いはラーメンです。

どこにも「二郎」の「じ」の字も無いですが、見た目どう見てもそっち系ですね…(笑)
でも香りは思いっきり「節」です!違和感を感じるのは固定観念ですかねぇ。
ベースのスープは豚骨&魚介のWスープ仕立で、まず感じるのはみりん系のタレの甘味ですね。
豚骨スープも濃厚というべきしっかりとパンチの効いた旨味がありますし、
その上にうどんだしのような強めの節がさらに重なっています。
最初は甘味に戸惑うかもしれませんが、慣れると勢いの出る味かもしれないです。
ニンニクもスープそのものより、タレに合うという感じかな。入れたほうが味は締まりますね。

麺は言葉で表現するならば、プリプリのプチプチです(笑)
麺肌が滑らかな平打ちの太麺で、噛むとプチっとした食感が楽しい麺です。
ワシワシというよりはツルツルと食べれますね。
チャーシューはバラ肉の大きいのが2枚入っていて、適度な柔らかさがあります。
味も強めで、肉を食べる感もまずまず味わえるんじゃないでしょうか。
野菜の火はよく通ってるほうですが、クタクタまではいかなくて「クタ」ぐらいかな^^;

好みは分かれるとは思いますが、味がハッキリしてる分だけ自分としては悪くなかったです。
面白い一杯に仕上がってるんじゃないでしょうか。
どうやらこのメニューは次の展開への布石となるようですね。
このまま行くのか…アレンジがあるのか…またそれも次の楽しみにします。
美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
しかし、誰もラーメン食べてなかったなぁ。。。(汗)

PICT00020-115.jpg
つけ麺・ラーメン フジヤマ55
名古屋市中区大須3丁目11-16
(平日)11:30~15:00 17:00~22:00(月曜は昼営業のみ)
(土)11:30~15:30 16:00~22:00
(日)11:30~15:30 16:00~20:00
(祝)11:30~15:30 16:00~21:00
※月曜夜の部他無休
TEL:052-242-2110


スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:4   trackback:1
[フジヤマ55
つけ麺・ラーメン フジヤマ55(名古屋市中区)

つけ麺(濃厚搾り)大盛 780円

PICT0008-62.jpg PICT0010-62.jpg

早速行ってきました!中区大須の超話題店フジヤマ55さんです。
白壁のあおいさん、鶴舞の一刻屋さんと同じグループの3号店になります。

このお店が入ってる建物が、名古屋市内で唯一現存の木造3階建だそうです。
元々取り壊しが決まっていたのを、河村たかし名古屋市長の鶴の一声で
残されることとなり、そこへテナントとしてフジヤマさんが入ったというわけです。
そのような経緯もあって、オープン前からTVで紹介されたりと
かなり話題沸騰でしたねー。ホヤホヤの新店、もちろん狙いはつけ麺です。

麺の量は並盛りで220g、大盛だと330gで同料金の780円。
名古屋の一等地の土地柄から見ても、大盛だとかなりのお得感があります。
その麺はこちらの自家製麺で、太めの平打ち麺で表面はツヤツヤ!
箸がすべるほどのツルツルで喉越しも抜群!小麦の香るとても美味しい麺です。
自信があるんでしょうね。「まずは麺だけを食べて風味を味わってください」と
おいしい食べ方としても書いてありました。

そして合わせるつけ汁ですが、「濃厚搾り」というネーミングなんですが
めっちゃ濃度として濃いわけではなくて、実際のところサラッとしてました。
その辺ちょっと名前負けしてるような印象ではありますが、
お味としては豚骨と魚介の出汁がシッカリと出ていて、
旨味の濃さと食べ口のスッキリさを、うまく両立させていますね。
発展途上なのかもしれませんが、これはこれでアリのつけ汁でした。

もうひとつ、ここのお店の大きな特徴としてカウンターにIH電磁調理器が
およそ2席にひとつずつ設置されています。
そのためつけ汁の器がIH対応のステンレスの器となってるんですね。
ただこのステンレスの器が、非常に冷めるのが早くてですね、
そこが諸刃の剣というか、逐一あっためれば良いんでしょうけど
温める待ち時間とかも考えると、そう何回も使うのは躊躇してしまいました。

ただ生卵が1個サービスでもらえるので、電磁調理器をうまく使うことで
シメのたまご雑炊にしたり、かき玉風のつけ麺にしたりと
色々バリエーションは楽しめそうですね。
ちなみに今回は麺にぐちゃぐちゃに混ぜていただきました。それも美味しいですよ。

最後にポットに入ってる魚介だしをセルフでスープ割りにして完飲完食です。
意外と名古屋の街中で、この手のつけ麺を食べれるお店が今までほとんどなかったので
間違いなく人気店となることでしょうね。益々のご発展をお祈りします。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

PICT0001-62.jpg
つけ麺・ラーメン フジヤマ55
名古屋市中区大須3-11-16
平日11:30~15:00 17:00~22:30
土曜は~15:30 16:30~
日曜11:30~20:00
月曜定休

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ ←応援よろしくお願いします。
Posted by くまお
comment:8   trackback:1
[フジヤマ55
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。