結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
継承 あっ晴れ(大府市)(6)

つけめん・メンマ増し 880円(4ばか+200円)
(無料トッピング全マシ・カラメ)

PICT0013-64.jpg PICT0015-64.jpg


この地方で、ラーメン「二郎」という名前は浸透しつつありますが
その火付け役となったのは、本家二郎の流れを汲むここあっ晴れさんですね。
本当はらーナビ限定をいただきたかったんですが、ちょっとした手違いで
久々にレギュラーのつけめんをいただくことになりました。

この店は麺100gを「ばか」という単位で呼びます(笑)。
ここへ来たらぜひデカ盛りで食べたいところでして、
「3ばか」から「5ばか」までは料金変わらないんですが、
自分の中では美味しく食べれる限界の「4ばか」で注文です。

頼んでみて気づいたのは、このメニューは今まで温かい麺(あつもり)で
なんとなく注文してたんですよね。
今回は寒い時期じゃないし、何気に冷たい麺(ひやもり)で注文したのが
これが正直あまりよろしくありませんでした。

元々つけ汁の温度が高くないので、やっぱりすぐ冷めてしまって
400gの極太麺を食べるだけのパワーが不足気味です。
二郎系独特の甘さと化学調味料、さらに背脂等の油分が、
温度が下がることによって口にすごく残るんですよね。
ニンニクのパワーと、底に沈む柚子の皮のわずかな爽やかさを頼りに
なんとか喰らいついていくという感じでした。

東京の人気製麺所「浅草開花楼」製のここの麺はゴワっとした表面と
強靭なコシというよりは歯応えの特異な麺ですので
あつもりのほうがむしろ滑りや食感が良かったですね。
つけ麺ならあつもりがオススメですね。
それか、この麺が最大に活きるのはやっぱり「まぜそば」でしょうか。
ここのつけ麺の再食はしばらく先かなぁ。ごちそうさまでした。


PICT0005-38.jpg
継承 あっ晴れ 大府店
大府市横根町前田50-1
パチンコラッキープラザ敷地内
TEL:0562-47-8181
11:00~23:00 無休

継承 あっ晴れ(5)「夏二郎(夏期限定)」
継承 あっ晴れ(4)「エビ辛つけめん HOTなエビちゃん(限定)」
継承 あっ晴れ(3)「鯛ジロー(限定)」
継承 あっ晴れ(2)「らーめん・4ばか」
継承 あっ晴れ(1)「つけめん」
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:10   trackback:0
[あっ晴れ(大府)
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。