結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 轍(半田市)7

極太つけ麺(小盛) 750円

行こうとしていたお店があいにくの臨時休業で
予定外だったんですけど、半田の轍さんにおじゃましました。
アイデア豊富な轍さんにしては珍しく、最近動きないんですよね。
ひょっとして何かあるかなぁと思ったんですが、なかったです^^;
まぁそれならそれで、デフォの極太つけ麺を久しぶりにいただきました。

今さら説明することでもないですが、轍店主さんは大成食品主宰の
「鳥居式らーめん塾」のご出身です。
鳥居式出身の店主さんは、この辺りでも常滑の茶屋亭さん、大垣の中村屋さん、
各務原のNageyariさん、豊橋のさかなやさんなど名の通ったお店が多いですよね。
それぞれが独自性を出したらーめん・つけ麺を展開されてますが、
やっぱり修行先が同じということで、それとなく共通する「味」があります。

今回レギュラーのつけ麺を食べ直してみて、改めて感じたことは、
轍さんのつけ麺は他店以上に「キレ」で勝負するつけ麺かな…と。
動物系だしのコク以上に、魚介のキレ味鋭い風味がダイレクトに伝わりますし、
酸味も辛味も平均以上に強くて、両頬にキュッと残る酸味の余韻と
口唇にビリビリと残る辛味成分が、さらにキレのあるつけ汁として、
麺を食べる勢いを増加させてくれます。
粗みじんの玉ねぎもシャリっとした食感と共に、異なる辛味をプラスしてますね。

合わせる麺ですが、ここの麺も個人的には好きなタイプの麺です。
つるっと&もっちりしていて、スルスルといくらでも入っていきそうな麺です。
チャーシューも表面が炙ってあって香ばしく美味しかったですね。

何といってもこのつけ麺は、魚介風味・酸味・辛味のシャープな「キレ」に尽きます。
この「キレ」というキーワードこそが「鳥居式」たる所以とも言えるのかな…。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

PICT0006-19.jpg
麺屋 轍
半田市天王町1-47
11:00~14:00 17:00~20:40(LO)
月曜定休
TEL:0569-23-3458


スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。