結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
讃州手打ちうどん 我流(西尾市)
184- 006-1

184- 005-1
我郎+肉増し(750+150円) ※+野菜増しは無料

西尾と岡崎の境にあります讃岐うどん店「我流」さんにおじゃましました。
以前から美味しいよという話は聞いてて、気になっていたうどん屋さんだったんですが、
きっかけがなかなか無くて、今回のこのメニューが背中を押すきっかけとなりました。
噂の「讃岐うどん」と「二郎」のコラボ、その名も「我郎」です!
ちなみに発音は二郎と同じ「が」にアクセント「『が』ろう」です。(細かい情報ですが…)
せっかくなのでプラス150円の肉増し&無料の野菜増しでガッツリといただきました。

このうどん屋らしからぬ盛り!(笑)野菜マシはいい感じのビジュアルですね。
“肉増し”とは“かしわ天増し”のことで、通常1本のかしわ天が計3本に増量です。
今にも滑り落ちそうに山の中腹に引っ掛かっているので、まずはこれを頂いた別皿に避難して、
野菜の山からうどんを引っ張り出していただけば、なるほど!これはパンチ十分ですね。
もちろん主役は本場讃岐の有名店「池上製麺所」で修行されたというコシの強いうどんで、
固めに茹でて一度冷水でシメた後再加熱するという、いわゆるつけ麺の「あつもり」と
同じ手法を使うことで、うどん本来のコシよりもさらに強いブリブリの食感がありました。

そして絡まる無化調で創り上げたというタレは、醤油の立った二郎らしさを演出しつつも
さすがにそこはうどん店らしく、タレそのものに天然の旨味が凝縮されている印象です。
デフォで唐辛子とニンニクが軽くピリッと効いていて、更にそれらを引き締めてくれてます。
更にそこに二郎らしさ&うどん店に足りないコクを増してくれるポイントなのが背脂ですね!
交友のあるラーメン店主から仕込みのアドバイスをいただいたというだけあって、
背脂の質が良くて、それほどしつこさを感じずに自慢の麺に絡んでくれます。

トッピングの天ぷらも肉うどん用の牛肉もそれぞれの質が高いですね!
「かしわ天」は軽くてサクサクっとしていて、この中ではむしろ箸休め的存在となっています。
いやぁ…この天ぷらは専門店級の美味しさですね。いくらでも入りそうな感じですよ。
この肉も美味しいですね。甘めだけど品の良い甘さで、このタレでの相性も面白かったです。

「お好みで」と別添えにニンニクをいただきましたが、デフォで十分の満足感でした。
すごく面白いなぁと思ったのは、ビジュアルも味の組み立ても確実に
「二郎系」を連想させるものなのに、麺が“うどん”であるということ。
その“うどん”であるということに“違和感”や中華麺への“錯覚”は起きないということ。
そして随所にうどん店のエッセンスが盛り込まれて、それが確実にポイントとなっていること。
こんなにクオリティが高いとは驚きでした!他の正統派うどんも食べに来ないと!
接客も素晴らしいですね。大将も気さくな感じの方で、一気に我流ファンになりましたよ。
mixiコミュニティ「我流部」入部決定ですね。(^^)
美味しかったです!またおじゃましま~す。ごちそうさまでした。

184- 001-1
讃州手打ちうどん 我流
西尾市下羽角町六反60-1
11:00~14:00 18:00~21:00
火曜定休
TEL:0563-52-3200
我流公式HP
我流のブログ

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:1   trackback:0
[我流(うどん)
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。