結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
好陽軒(名古屋市昭和区)
330- 007-1

330- 005-1
叉焼麺(松) 800円

先日TVで拝見してから無性に気になってて今回おじゃましました。昭和区滝子の好陽軒さんです。
ご存知、昭和51年創業の好来系の老舗です。紹介するのは今回が初めてになります。
一度移転してるとはいっても、それから月日が経っているんですが、
それを微塵も感じさせない清潔感のある店内は、ご夫婦のお人柄がにじみ出ていますね。
好陽軒さんといえば「竹」(メンマ山盛り)と、あのご夫婦のハーモニーの印象が強いですが、
今回はシンプルに、筆頭メニューであるチャーシューメン「松」をいただきました。

「竹」の一面メンマで覆い尽くされたビジュアルもいいですが、「松」もこの美しさですね。
透き通った清湯スープのラーメンで、美しいと感じることは時々はありますが、
こういう濁ったスープで、美しさを感じるのはなかなか無いです。
好来系、特に好陽軒さんならではの特徴とも言えますね。

毎年ラーメン本の文言が同じなので記憶に残ってますが(^^;)
こちらのスープは鶏9に豚1の朝挽きのガラに、根菜類や和漢ハーブを加えた、
いわゆる鶏ベースの薬膳スープになります。
カエシは控えめなので、はじめは少し薄いかなと感じるかもしれませんが、
食べ進めるに連れて、じわじわと旨味が盛り上がってくる印象があります。
そのじわじわ感がたまらなくて、スープを飲む手がなかなか止められないですね。
もちもちとした食感の太麺もよく麺に絡んでくれます。

好来系の「松」といえば、メンマを中央に挟んで対角線上に並んだチャーシューです。
このロールタイプのチャーシューにも、歴史の積み重ねと造形美を感じますね。
味付けは控えめ、肉の味がよく分かる昔ながらのチャーシューです。
もう一つの名物でもあるメンマは、松でも10本弱のボリュームがあります。
歯応えは良くともスジっぽさは無い流石の極上メンマですね。「竹」が人気なのもよく分かります。

客層を見ても、若者から女性、お年を召したご夫婦まで老若男女を問わずの人気ぶりが伺えます。
来店してる間に例のフレーズ「ありがとうございました。またどうぞ。」のハーモニーを
何回も聞くと思いますが、あのお声が何とも心地よく、ほっこりとした気分にさせて頂けます。
最後お店を出る時、背中で聞く「またどうぞ」に「また来ます」と、
こっそり小声でつぶやいた自分でした(^_^;)
美味しかったです。ごちそうさまでした。

330- 002-1

好陽軒
愛知県名古屋市昭和区広見町2-21-3
11:00~15:00 17:00~20:00
木曜定休
TEL:052-882-9780

スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:4   trackback:0
[名古屋市昭和区
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。