結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺の坊 晴天(三好町)(2)

つけ麺 750円(大盛+100円)

PICT0032-66.jpg PICT0035-66.jpg

オープン直後におじゃまして以来2回目の訪問です。
行列覚悟でうかがったんですが、思いのほか空いてました。
初回は興味本位で「塩つけ麺」をいただきましたが、
やっぱり筆頭メニュー、このお店の屋台骨となる味「つけ麺」は外せません。
今回はトッピングノーマル、麺大盛でいただきました。

麺がほんの一足先に提供されたんですが、「麺が薫る」というのは
まさにこの晴天さんの麺のことを言うんでしょうね。
麺だけで存在感を示す麺には、なかなかお目にかかれませんよ。
硬いと言えば硬いんですけど、このツルツルとした麺肌とモチッとした歯応え。
2回目に素で食べてあらためてこの麺の美味しさを感じました。

さて、「つけ麺」のつけ汁ですがやっぱりこれが晴レル屋さんテイストですよ!
まさにライト・晴レル屋さんという感じです。
しっかり酸味と七味の辛味が効いていて、動物系と魚介がギュッと凝縮されてます。
それでいて、油は多いけど口当たりの軽さ、口に余韻として残るデンプン質の甘さが
晴天さんのオリジナル部分として主張されてるんです。
そのあたりの完成度の高さ…さすがですよね。

ころころチャーシューも、脂身の甘さと身の食べ応えが美味しいですね。
穂先メンマも勿論美味しいんですけど、麺に絡まってちょっと食べにくいかな。
ビジュアル的にも麺の上のほうがいいような気がするんですが…。
まぁそんなことも些細なことに感じる美味しさですね。

シメのスープ割りはセルフなんですが、前回あった「お魚スープ」に加えて
「こってりスープ」というものもありました。
今回も無難に「お魚スープ」で美味しくいただきましたが
「こってりスープ」も今度は試してみたいですね。

「塩つけ麺」「つけ麺」と来て、あとは「赤つけ」ですか。
ラーメンも始まり、ますます目が離せませんね。
もちろんまた来ます!美味しかったです!ごちそうさまでした。

PICT0020-63.jpg
麺の坊 晴天
西加茂郡三好町三好原前11-2
11:30~14:00 18:00~22:00(スープ切れ終了)
月曜定休(祝日は営業・翌日休み)

麺の坊 晴天(1)「塩つけ麺・全部のせ(大盛)」
関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:4   trackback:1
[晴天
comment
まるこさんへ。
こんばんは。
コメントありがとうございます。
晴天さん美味しかったですよ!

愛知西部ご在住ですか。
そちらのほうは手付かずのエリアなので
またもしオススメのラーメン屋さんがあったら
よろしければ教えてくださいね(^-^)。
2009/10/21 22:25 | | edit posted by くまお
三好町はちょっと遠いかなぁv-406
私は愛知県西部在住なので。

でもおいしそう~~~v-344
2009/10/21 10:02 | | edit posted by まるこ
しょーろんぽーさんへ。
こんばんは。毎度どうもです。

おーっ、らーめん食べられましたか。
聞くところによると、つけ麺以上に野菜の濃度が出てて
かなりベジポタなラーメンらしいですね^^。
更新楽しみにしてます。
2009/10/20 22:44 | | edit posted by くまお
こんばんは。
毎度様です。

私はこないだ、待望のらーめんを食べてきました。
近々更新しようと思います。
2009/10/20 04:04 | | edit posted by しょーろんぽー
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/117-0c69be8e
trackback
3軒目~名古屋方面はおおよそ麺がカタメ、ともすれば表面をコーティングしてるかのような食感もある。晴レル屋はその傾向があったりりして好みがわかれるんだけど結構好きなんだなあ、それはコシとは一線を画すのは承知の上で。コシがある麺=うまい麺ってわけでもない。無化
| 湖国麺啜記 | 2010.10.18 19:09 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。