結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺和 智勇(春日井市)

智勇つけ麺 750円(大盛+100円)

PICT0013-67.jpg PICT0014-67.jpg

最近、名古屋市東部方面によく来るので、ちょっと足を伸ばしてこちらへ。
春日井は高蔵寺の麺和智勇さんにおじゃましました。

このお店は同じく春日井の「楽喜」さんと、大府の「晴レル屋」さんのコラボ店で、
濃厚かつすっきりな鶏白湯の出汁をウリにしたお店でございます。
確かオープン当初は、らーめんonlyだったはずですが、
つけ麺があったので、そちらを麺大盛でいただきました。

見た目の第一印象は、麺丼のトッピングが「晴れやか」さんに似てますね。
「晴レル屋」さんのコラボ店と直系店ですから、似てて当たり前なんですけど
チャーシューが薄切り大判のロース肉という点以外はほぼ一緒です。
このチャーシューはあまりお見かけしないタイプですけど、
想像よりもずっと柔らかくジューシーで、美味しかったですよ。
味は薄味で、不思議と高級感を感じるチャーシューでした。

絡む麺は若干硬めの印象で、かなり咀嚼が必要な噛み応えのある麺ですね。
しかし麺肌がつるつるなので、粘度の少ないこの鶏白湯つけ汁にはさらっと絡みます。

つけ汁のほうは、黒白2色のごまが散らばってて色も濃い目ですが
タレの味自体はそんなに濃くなく、油も含めて鶏の甘味はよく出てます。
魚介は思ったよりそんなに出てなくて、酸味と辛味もそこそこ効いてました。
で、ここでこの智勇さんの特徴である3種類の魚粉が登場ですが、
かつお・にぼし・さばとあったので、ちょっとずつなめた結果、結局全部投入!
これは特定の好き嫌いとかなければ、全部入れた方が味に深みが出ていいと思いますよ。
結果的に風味と口当たりのスッキリ感が増して、さらに好みの味になりました。

まぁ、私の場合ホームエリアに「晴れやか」さんがあるので
わざわざこちらまで足を運ぶことはないんですけど、
数少ない鶏白湯専門店として貴重なお店のひとつですので、
これからも系列店や麺友会の皆さんと切磋琢磨して美味しいらーめんをお願いします。
またそちらの近くに行ったらおじゃまします。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

PICT0009-67.jpg PICT0015-67.jpg
麺和 智勇
春日井市白山町6-1-4
11:30~14:00 18:00~22:00(スープがなくなり次第終了)
火曜定休
関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[春日井市
comment
なつめさんへ。
こんばんは。いつもどうもです。

トッピングや麺もそうですが、
鶏特有のまったりだけどしつこくない感じが
晴れやかさんと同じで美味しかったですね。

箸のすべりはあんまり気にならなかったですよ。変わったのかな?
以前まるぎんさんも箸に苦労したんですけど、変わりましたもんね^^。
2009/10/23 17:41 | | edit posted by くまお
やっぱり、似ていますよね~v-237
同じように美味しいですね。
でも、夏ごろに伺ったのですが
箸がエコ箸で、上手に扱えない私は麺がツルツルと
滑っちゃって(^_^;) 今もそうかなー? 
せめて滑り止めの先にしてほしいかなー
と思ったのは私だけですかね(^_^;)
2009/10/23 13:42 | | edit posted by なつめ
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/118-373f04f5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。