結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺創 なな家(豊田市)2
PICT0002-80.jpg
カキ焼味噌の汁そば 880円(限定)

採算割れ必死という噂の限定メニュー「カキ焼味噌の汁そば」を目当てに
久しぶりに豊田のなな家さんへおじゃましました。
まもなく終了とのことですので、気になられた方はお早めに・・・。

なな家さんの印象といえば、なんと言っても前回の「山六そば」の和出汁です。
心温まる香りと旨味は、今年食べた淡麗系らーめんの中でも秀逸の出来でした。
今回のは、動物だし(鶏オンリーかな?)とのW淡麗スープがベースになってます。

まず素のスープからいただくと、和出汁のみの「山六」ほどではないにしろ
上品な節系の香り・・・いいですね。
その上に和出汁と動物だしの旨味が舌に乗っかるようなイメージでしょうか。
そして、味噌を溶かしてみると、味わいがガラッと変わって強い赤味噌味に。
焼かれた味噌の香ばしさがスープに乗っかって、
さながら「焦がし赤味噌らーめん」といった様相に様変わりしました。

味噌と一緒に焼かれた牡蠣はそこそこの大きさのものが3個入ってました。
牡蠣自体は火の通り具合もちょうど良く、プリプリとした食感が楽しめました。
味噌が入ったことで、素スープの繊細さが失われ気味にはなるんですが
あおさや小海老が入ることで、魚介系の風味がうまく補われてるのはさすがですね。
ここのらーめんはチャーシューや玉子、麺さえも脇役になってしまいますが(笑)
チャーシューはしっとり柔らかく、玉子もさりげなく職人技が光ります。
白髪ネギのシャキシャキ感、上に降られた七味の辛味も良いアクセントです。

結果的には十分美味しかったですが、赤味噌という強い食材がどうしても
なな家さんの生命線である繊細さを包み込んでしまうのが、なんとも惜しいですよね。
繊細といえば、新作の限定メニューがこれまた面白そうですね。
山六だし」使用のなんと!「寿がきや」インスパイアだそうです。
今日は初志貫徹でしたが、なな家さんのスガキヤ・・・またこれは食べに来なくては!
また来ます!美味しかったです。ごちそうさまでした。

PICT0028-80.jpg
麺創 なな家
豊田市松ケ枝町2-21-1
11:30~14:30 17:30~23:00
月曜定休・他週末に不定休あります


関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[なな家
comment
しょろんぽーさんへ。
こんばんは。毎度どうもです。
なな家さん行かれましたか。
スガキヤインスパイアいかがでした?
なな家さん自信の和出汁がいかにも活きそうですね。
またレポート拝見させていただきます。
2009/12/15 00:17 | | edit posted by くまお
こんにちは。
毎度様です。

私もこないだ、ようやくなな家へ行ってきました。
すがきやインスパイア、食べてきました。
2009/12/14 12:25 | | edit posted by しょーろんぽー
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/144-bca2a7ef
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。