結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺の坊 晴レル屋(大府市)3

つけめん 750円(大盛+100円)

今回のテーマは、「原点回帰」です。
今年は特に顕著だった、この東海エリアでのつけ麺店の新店ラッシュ。
いわゆる「濃厚豚骨魚介系」のつけ麺を提供する店が急激に増えたことで、
「またお前か」という言葉がフリークの間では、流行語になるほどでした(笑)。
まだ未訪の新店はいくつかあるんですが、こういう展開になるとやっぱり
確かめておきたい味があります。
つけ麺にハマるきっかけになった原点、晴レル屋さんのつけ麺です。

本店のつけ麺は久しぶりにいただきましたが、やっぱりこれぞ「晴レル屋」ですよ。
麺の風味やコシは、今ではそれほど驚かなくはなりましたが、
しっかり冷やして水を切るという、当たり前のことがきっちり出来てますよね。
当たり前といえばそうなんですけど、意外と麺が締めきれてない店って多いんです。
そういった基本を怠らない姿勢が、常に評価されている証しですね。

つけ汁もやっぱり別格の美味しさですね。
昨今似たような濃厚動物魚介系のつけ汁は数多くありますが、
この味にはまだまだ追いつく店は少ないですよ。
濃厚だけど、キレというかこの後味のスッキリ感が簡単には出ないんです。
決め手は甘酢なんでしょうけど、そのバランスの黄金比が絶妙なんですよね。
甘みと酸味、動物と魚介、酸味と辛味、すべてがうまく天秤で釣り合うつけ汁です。
いやいや、このジャンルでの元祖No.1の称号は全くまだ色あせてませんね!
このエリアのつけ麺の元祖として、追いかけられる立場で大変でしょうけど
「晴レル屋」さんのつけ麺は、今でももちろん大府から全国にアピールできる
自慢のつけ麺ですので、ぜひこの味をずっと守ってほしいと切に願います。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

PICT0009-81.jpg
麺の坊 晴レル屋
大府市月見町1-297 メゾンパラディ大府1F-D
11:30~14:00 18:30~22:00
月曜・第2火曜定休(祝日の場合は営業・翌日休)
TEL:0562-47-5432

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[晴レル屋
comment
たーぼのははさんへ。
こんばんは。毎度ありがとうございます。
ここは地元じゃ有名なんですよ^^
いい感じに仕上がってましたよ。
2009/12/22 23:13 | | edit posted by くまお
またまたおいしそうなの食べておいでやなあ、、、
ええ感じに仕上がってってますね
食べたい~~の応援
2009/12/21 17:32 | | edit posted by たーぼのはは
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/147-1b642c7b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。