結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
幸楽苑(某所)
PICT0004-87.jpg
台湾風辛しらーめん(季節限定メニュー) 514円

今日は目当ての店との相性が悪く、久しぶりに大手チェーンの幸楽苑へ。
季節限定メニューという触れ込みと、現在企画展開中の「新台湾」が頭をよぎり
「台湾風辛しらーめん」をいただきました。
地域限定メニューと思いきや、全国共通メニューのようですね。
「台湾ラーメン」のネームバリューも、もはや全国区なのかな。
あ、でもこれはあくまで台湾“風”ですから、過度の期待はね・・・。

見た目は結構赤いんですが、口を付けてみると思いの他これが辛くないです。
豆板醤系のニンニクの辛味はあるんですが、辛味から来る旨味はもうひとつですね。
スープのベースは、毎度おなじみ甘みのある鶏ガラベースの幸楽苑スープで
醤油ダレは少々弱めなので、よく言えば素材の味が前に出てるとは思います。

具材は、もやし・ニラ・キクラゲ・ネギに申し訳程度のミンチ。
幸楽苑最大のウリ、多加水熟成麺は相変わらずモチモチした食感がいいですね。
やっぱりここのラーメンは麺で持っているような気がします。

500円少々という値段を考えたら何の文句もございません。
ただ、300円そこそこの中華そばは、驚異的なコストパフォーマンスですからねぇ。
「中華そば」を越える満足感を得るのは、なかなか難しいようです。
ごちそうさまでした。


幸楽苑 HP

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/155-0f14b524
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。