結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺創 なな家(豊田市)3

玉子と柚子の爽快!辛麺(茶碗蒸し仕立) 900円

ちょうど「PS」の放映が重なってしまい、伺うのを躊躇してたんですが
そろそろいいかな…と思い行ってまいりました。豊田のなな家さんです。
ラーメン王石神氏をはじめ、フリークの皆さんが口を揃えて絶賛されたメニュー
「玉子と柚子の爽快!辛麺(茶碗蒸し仕立)」をいただきました。
石神氏いわく、今年の流行するのでは?という新ジャンル「サワー系ラーメン」です。
玉子を溶く泡立て器のチャチャチャという音がまた心地よく、
どんなラーメンなんだろうと、感じたことのないワクワク感を抱きながらいただきました。

まるで世界地図?…^^;香味油の陸と、溶き玉子スープの海のコントラストが何とも綺麗です。
この香味油の正体は、自家製ラー油に柚子の風味酸味が見事に付いた「ゆずラー油」です。
レモンと共にしっかりした柑橘系の爽やかな酸味が、程よい辛さと共に口中に広がります。
その酸味と辛味を優しく包んでくれるのが、スープに溶かれた溶き玉子です。
俗にある卵とじラーメンよりも全然キメが細かくて、飲み口がフワッとしています。優しいです。

具材は「茶碗蒸し仕立」の名の通り、見事に茶碗蒸しのラインナップですね。
元和食職人さんだけあって、この各具材の仕事ぶりはホントにため息が出るぐらいです。
プリップリの海老・香ばしくも柔らかい鶏肉・ジューシーな肉厚しいたけ・フワッとしたつくね…
本当にすべてが素晴らしかったです。
一方の麺はスープの存在に比べて存在感が薄かったんですが、
スープの存在がとにかく際立っているので、麺は脇役でもいいのかな…。

斬新!新鮮!まさに新感覚のラーメンをいただきました。
しいて言えば、個人的にもう少し酸味を抑えてくれたほうがより好みなんですが、
まぁグレープフルーツに砂糖をかける人間ですので、そこは聞き流してください(笑)
美味しかったです!ごちそうさまでした。

PICT0028-80.jpg
麺創 なな家
豊田市松ケ枝町2-21-1
11:30~14:30 17:30~23:00
月曜定休
TEL:0565-42-2567

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[なな家
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/185-971a9215
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。