結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
まるぎん二号(岡崎市)5

八丁味噌まぜそば 800円(アブラ・ニンニクマシマシ)

昨年、地元情報誌t-wang(ティーワン)とのコラボ企画で大成功に終わった
「八丁味噌まぜそば」に1年の時を経て、まるぎんさんが満を持して参戦です。
しかも二号のほうでということで、二郎テイストと八丁味噌がどういう風に融合して
仕上がってるのか非常に興味津々だったんですよね。
呪文はアブラニンニクマシマシでがっつりと、気合いを入れていただきました。

まずはそれほど混ぜずに、麺を引っ張り出してズルッといただけば
最初に来るのが、八丁味噌の風味・甘味・味噌辛さ。
それとほぼ同時に、唐辛子やスパイスの辛さがピリッと引き締めてくれます。
混ぜて混ぜてニンニクを十分馴染ませて、さらに麺をズルズルっと啜れば
ニンニクのジャンクな風味と背脂の甘味が渾然一体と絡み合い、何とも深いコクのある味わいに!
若干食べ進めると口中に尖りを感じますが、温玉を後半崩せばマイルドに中和してくれるのでOK。
麺の食感もいいですね。モチモチで滑らか、タレの絡みも抜群です。

豚はバラ肉オンリーなってから初めてで、ほぐし肉も良かったんですが
もう当たりはずれの心配をしなくてもよくなったのがやっぱり大きいかな^^
豚バラは柔らかくて脂が甘くて、とにかくこれほど「肉!」を食べる実感は二号ならではですね。
またこの味噌ダレにも豚バラが合うんですよね~。これだけでもごはん何杯でもイケそうな(笑)

PICT0007-112.jpg
豚めし 380円

ご飯ものが始まってたので、珍しくサイドメニューの豚めしもセットでいただきましたが
この甘辛いタレに絡んだ豚とご飯がまた美味しいですね!
これだけを丼メニューにしても、店が一軒出来そうです^^;

聞けばこの「八丁味噌まぜそば」には、店主さんたちの壮大な夢が掛かってるとのこと。
古き良き食文化と、新麺類汁なしを融合したこの「八丁味噌まぜそば」是非応援したいですね!
ご当地グルメとして定着する可能性は、十分に秘めてるはずです。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

PICT0009-112.jpg
まるぎん二号
岡崎市昭和町字下川田10-2
11:00~14:00 17:30~22:00(売切終了)
水曜定休
TEL:0564-31-8033

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:1
[まるぎん二号
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/187-c7723222
trackback
今回は岡崎市の、 まるぎん二号 です。 新に提供が始まった、 八丁味噌まぜそば・麺240g(¥800) (※画像をクリックしますと拡大できます。) を頂いてきました。 にんにくマシ、アブラマシでコールしました。 全...
| ソラトブ ドンブリ in 愛知 | 2010.03.24 04:52 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。