結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 あっ晴れ つけめん堂(東浦町)2

辛つけめん ハラペーニョ 800円(3ばか+100円)

プレオープンに続いて2度目ですね。東浦のあっ晴れつけめん堂さんにおじゃましました。
今回の目当ては、前回の時に一口つけ汁をもらって気になっていた辛つけめんです。
こちらの辛つけめんは、メキシコ産の青唐辛子(ハラペーニョ)の酢漬けが使われています。
余談ですが、ハラペーニョと聞くとモスバーガーを思い浮かべるのは私だけ?(笑)

このハラペーニョつけめんは、なんか品のある辛さですねぇ。
一味が入ってるのでそちらのほうで直接的な辛味は来るんですが、
このハラペーニョは遅れてくる辛さで、これ自体はそれほど辛くないです。
最近の流れだと辛いつけめんは、ハバネロとかを使っていて結構激辛仕様が多いんですが、
辛さの耐性はそれ程持ち合わせてない自分には、これぐらいがちょうどいい辛さですね。

ただこの辛味と、甘味のあるベジポタスープのバランスが取れてるかと言ったら
食べる人によって感じ方は大きく異なるかもしれないです。辛くても甘いは甘いんですよ。
例えるなら、甘口カレーに辛味成分を入れて辛口カレーにしたようなイメージでしょうか。
ここのスープは多くの野菜等素材から引き出される甘味→旨味という組み立てなので
甘味は旨味の土台として、辛味を効かせたとしても残って然るべきだとは思います。
なので甘味は甘味、辛味は辛味と相反する味覚が同居する感じは受けるかもしれないですね。

でもやっぱり麺は美味しいですね!つけ汁にこだわる必要もないぐらいかも^^;
浅草開花楼のふへん者(ふべんもの)というつけ麺専用麺です。もう味も名前も覚えましたよ^^
この辺りでこの麺が食べられるのはここだけだそうなので、それだけでも価値がありますね。

PICT0023-113.jpg
シメのシャリ玉(100円)は今回は「梅しそ」をチョイスです。さっぱりした風味がGoodです。
焼き石「マグマ大石」でアツアツとなったカリカリ雑炊に心は癒されます。
あと卓上のリンゴとレモンのスライスが入ったフルーツ酢も、文字通りフルーティで
少し入れれば、まろやかかつスッキリとした味わいとなりますよ。オススメです。

何だかんだ言いましたが、2回目にしてここのつけ麺実はかなり気に入ってます♪
何より他所にはないオリジナリティがありますよね。そういうこだわりが好きです^^
美味しかったです。ごちそうさまでした!またおじゃまします。

PICT0009-113.jpg
麺屋 あっ晴れ つけめん堂 -☆3/19グランドオープン☆-
知多郡東浦町大字緒川字三角35-1
11:00~23:00
無休
TEL:0562-84-1555
あっ晴れ公式ホームページ
あっ晴れ店主さんのブログ「あっ晴れが行く!」

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[あっ晴れつけめん堂
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/190-12e509a7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。