結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋(まぜ屋) はなび(名古屋市中川区)3

トロ肉のせ和え麺 850円(ニンニク有)

去年夏のPSコラボ以来ですから、意外と間が開いてしまいました。
中川区高畑のはなびさん、久しぶりですね。
今や県下有数の行列のできるお店で、伺う足も遠のいてましたが
木曜日のまぜそば限定日なら、多少混雑も少ないかな…と思いおじゃましました。
まぁその思惑は甘かったですけどね^^;開店時にはかなりの行列でした。スゴイですね。
「台湾まぜそば」と並んで2大看板まぜそばの「トロ肉のせ和え麺」の方をいただきました。

コトコトと4時間煮込んだという豚バラブロック「トロ肉」が主役のまぜそばです。
タレ味はこの手のまぜそばにしてはかなりあっさり目で、油の量も気にならない程度ですが、
だからといって味が弱い訳では決してなく、ほのかな甘味を携えていて
海苔の風味も合う、魚介系がよく立った香り高きまぜそばですね。

「ニンニク入れますか?」の問いに一瞬迷ったんですが、やっぱり入れて正解でした。
タレがニンニクに負けちゃうかな?と思ったんですが、そんなことも無くて、
タレと油の旨味を活かす様に、程よくジャンクに味を振ってくれましたね。
一味唐辛子が結構な量入ってるので、その点でもニンニクと好相性でした。

麺は平打ちの太ちぢれ麺で、タレの絡みは文句なしですね!
もちっとしつつも、歯切れが良い食感で非常に好みの麺です。
トッピングの白髪ネギと水菜は、シャキシャキとした食感が心地よく良いアクセントですね。
主役のトロ肉はトロトロで脂が甘く、肉好きにはたまらないものでした。

最後は卓上の昆布酢を軽く回して、さらにさっぱりとキレイに完食です。
昆布酢いいですね!味変化のアイテムとしては十分なインパクトがありました。

はなびさんの人気の理由は、やっぱり汁あり・汁なし両方食べてこそ納得できると思います。
丸鶏ベースの清湯スープと、ジャンク系まぜそばのダブルスタンダードは、
すでに幅広いファンを獲得していて、人気店の地位は揺らぎそうもありません。
それも若き店主さんの努力の賜物でしょうね。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

PICT0001-108.jpg
麺屋(まぜ屋) はなび
名古屋市中川区高畑1-170
11:30~14:00 18::00~21:00
月曜定休
※木曜日はまぜそば専門店「まぜ屋 はなび」として営業
TEL:052-354-1119

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[はなび(高畑本店)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/194-63cd9988
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。