結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 さくら(半田市)
PICT0002-121.jpg
濃厚つけめん 1.5玉 780円

半田市は名鉄河和線住吉町駅前に、先月オープンした麺屋さくらさんにおじゃましました。
現在はつけ麺のみで「濃厚」「カレー」「和だし」の3種類の提供です。
まずは筆頭の「濃厚つけめん」を1.5玉・トッピングノーマルでいただいてみました。

つけ汁は嬉しい石鍋仕立てです。本当にこれは「熱いのでお気をつけ下さい」です!
一口いただくと、まず第一印象は魚介だしの力強さを感じます。
案内によると、カツオ・アジ・サバなど数種類の節に、
煮干し・昆布・スルメなども使われているようで、魚介の深い風味と旨味が出ていますね。
一方動物だしは豚骨ベースですが、流行のものよりは若干濃度としては控えめです。
全体として塩っ気は若干強めですが、しつこくないサラッとした口当たりですね。
またこのつけ汁の面白い所は、ネギさえも別口で具材が全く入らないんですよね。
ここまでプレーンのつけ汁は珍しいですね。魚粉も別皿だし、自信の表れを感じます。

合わせる麺は極太もいいとこの「超」のつく極太麺で、
中華麺と言うよりは、“かんすい入りうどん”と言っても過言ではない太さですね。
食感もうどんに近いような独特のもちもち感があって、非常に食べ応えがあります。
ツヤこそは無いんですが、ワシっと食べるつけ麺としてつけ汁の濃度を麺が補ってくれますね。

トッピングで特徴的なのは、何といってもこのキレイなピンク色のチャーシューです。
豚もも肉の塩漬けしたものを真空パックし、じっくり低温加熱することで
独特のクチュっとした食感が生み出されてます。この食感は面白いですね。。。
好き嫌いは分かれるかもしれませんが、少なくともこういう技法のチャーシューを、
通常提供されるお店は他に思い当たらないだけに、オンリーワンの「こだわり」を強く感じます。
メンマも穂先とサイコロ形の全然違う食感のものを両方使うってのも面白いです。
普通ならどちらか1種類ですよね。両方使うっていうあたりがここも「こだわり」ですね。

今回のシメはサービスライスがあったので、即席雑炊で最後までいただきました。
スープ割りもわざわざ再加熱して下さるので、十分これでもアツアツの雑炊になりますよ。
随所に「こだわり」が垣間見える、オンリーワンのつけ麺をいただきました。
開店おめでとうございます。また来ますね。ごちそうさまでした。

PICT0011-121.jpg
麺屋 さくら
半田市出口町1-45-16
11:30~14:00 18:00~21:00
木曜定休
TEL:0569-23-4741

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[さくら
comment
ヨクさんへ。
こんばんは。
そんなに持ち上げても何も出ませんよ(笑)

それは冗談として、そう言っていただけるのは素直に嬉しいです。
性分か、ついつい文章が長くなってしまうんですよね。
長くて読みにくいじゃ最悪ですから、
読みやすさにはやっぱりこだわっていきたいな…とは思ってます。
ご指導なんて…そんな器じゃございませんが(^^;)
同じエリアのブロガーとして、こちらこそ今後もよろしくお願いしますね。

あ、ちなみに半田はウチから割と近いんです♪実は。
なので、コチラの訪問頻度も上がってくる可能性大です。
2010/05/02 00:44 | | edit posted by くまお
こんにちは。
半田行かれたのですね。

やっぱり詳しい方が書かれるレポートは見やすくて非常に勉強になります。
読んでいて「そうそう」と納得してしまいます。

此れからもご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願いします^^
2010/05/01 09:42 | | edit posted by ヨク
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/204-bad39af9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。