結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
継承 あっ晴れ 大府店16
123- 012-1

123- 013-1
ラ・ツケジロー 950円(限定)

「ラーメンWalker2010」の1ページ目に早くから予告があったので、
気になってた方は多かったんじゃないでしょうか。
人気店5店舗が参加したMade In Tokai Project(メイドイントウカイプロジェクト)
第一弾「デュアル」の参加メニューをいただきに、あっ晴れさんへおじゃましました。
企画の最大の特徴は、魚粉を練り込んだ特注の二層麺を使用するということですね。

この麺をまず素でいただいてみると、味と食感の強さがよくわかります。
魚介の風味はしっかりと麺そのものにあって、歯応えの強さと共ににじみ出る味がありますね。
食感は自分にはちょっと硬いかな…。かなり個性的なカチッとした食感の麺です。
今回は浅草開化楼の麺ではないんですが、結果的にこの強い個性が
ある意味、あっ晴れさんの店のカラーに合ってるような気はしました。

そして一方の合わせるつけ汁ですが、またこれが個性的で、
豚骨といわゆるフレンチの出汁“フォン・ド・ヴォー”のブレンドスープとなっています。
このフォン・ド・ボーですか。いやいや、この洋風な風味がすごく出ていますね!
普通につけ麺を食べようと思って食べると、これにはすごく面喰らいますよ。
旨味に加え香ばしさも出ていて、まるでライトなビーフシチューと言っても良いぐらいです。
白い泡状のものは、ホワイトアスパラをメレンゲ状にしたもので
アスパラの風味はよくわからないんですが、混ぜることですごくまろやかになりますね。

手長海老?アカザエビ?スキャンピはフレンチではラングスティーヌでしたっけ?
海老は食べるところは少ないですが、軽くソテーしてあって香り良くいただきました。
アスパラはまぁ彩りですかね。麺に合わせて?かこちらも少々固めでした。

これはやっぱりご飯で食べるべきだろうと、シメにライスを追加しました。
予定外でしたが、案の定これはウマイです!正直こっちのほうが好みかも(笑)

鳴り物入りの企画でしたが、やっぱり麺の扱いが難しいみたいですねぇ。
美味しいは美味しいんですが、この麺である必要があったのかな…というと?ですね…。
企画としてはどうなんでしょう?なかなかコラボというのも難しいもんですね。
まぁそれはともかく、斬新なネオつけ麺として楽しい一杯でした。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

123- 011
継承 あっ晴れ 大府店
大府市横根町前田50-1
パチンコラッキープラザ敷地内
11:00~23:00 無休
TEL:0562-47-8181
あっ晴れ公式ホームページ
あっ晴れ店主さんのブログ「あっ晴れが行く!」

※晴レル屋×あっ晴れコラボレーション企画「晴レ晴れスタンプラリー」開催中です。(5/30まで)
晴レル屋グループ 「晴レル屋」「晴れやか」「晴天」と、
あっ晴れグループ「継承あっ晴れ 大府店」「麺屋 あっ晴れ つけめん堂」
5店舗を全てコンプリートすると、つけめん等1杯サービスの特典が受けられます。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[あっ晴れ(大府)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/205-5658565e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。