結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
らーめん 絆屋(安城市)
129- 003-1

129- 005-1
とんこつ(白) 650円

先日5/21にOPENしたばかりの新店、安城の絆屋さんにおじゃましました。とんこつ専門店です。
県道48号線(通称ヨンパチ)沿い、安城町清水交差点角のわかりやすい場所にあります。
麺メニューは「白」と「黒」の2種類でしたので、基本の「白」の方をいただきました。

トンコツの王道と呼ぶにふさわしい、乳白色のシンプルなビジュアルですね。
少しとろみ掛かったスープは、いわゆる「ライトとんこつ」の部類に入るでしょうか。
いい感じに乳化してクリーミーなんですが、クセが無くてなにしろ口当たりが軽いです。
でもその軽さの割には、それなりに豚骨の旨味が出てますよ。食べやすいですね。
若干タレが強いかなぁ。許容範囲内ですけど、塩分はやや強めに感じました。

麺は極細麺とは表現できると思いますが、九州豚骨の平均よりやや太さがあるかと思います。
まぁ「太い」という表現は語弊があるかもしれませんが、
それ故に、茹で加減の仕上がりがコール以上に“かため”に感じるんじゃないでしょうか。
「かた」で頼んだんですが、多少ボソっとした食感が気になりました。
もちろん好みですが、「トンコツ=カタイ麺」はこの店には当てはまらないかも。

トッピングはキクラゲ・ネギ・チャーシューの定番3点ですね。
チャーシューは炙りでこちらも味は強めかな。香ばしさがなかなかGoodです。
脂が多いですが、箸で持てないほどの柔らかさでした。キクラゲの食感もいいですね。

全体的には味は強めなんですけど、スープは非常に臭みやクセが皆無というほど無くて
「ライトとんこつ」のお手本みたいなラーメンですね。とんこつ入門編って感じです。
「とんこつは臭みがちょっと…」という方にオススメできると思います。

とんこつは店が多いので、なかなか差別化を図るのが難しいですよね。
大手チェーンも幅を利かせているジャンルなので、競争は特に激しいと思いますが、
是非頑張ってほしいなぁと思うお店でした。
開店おめでとうございます。ごちそうさまでした。

らーめん 絆屋
安城市安城町拝木6-9
11:30~15:00 18:00~21:30(日・祝17:00~)
※ラストオーダー各10分前 スープ切れ終了
水曜・第2火曜定休
TEL:0566-91-4165

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:1
[安城市
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/213-32fa3b4b
trackback
昨日・5/21、安城市にオープンしました、 らーめん 絆屋 に行って来ました。 店主は以前こちらのお店 で修業されていたとか・・・。 この場所は以前、元気ラーメン、その後、福興源 という 中華料理屋のあった場所です。 以前はクルマで
| ソラトブ ドンブリ in 愛知 | 2010.05.26 02:12 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。