結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
つけ麺 らいこう(刈谷市)
133- 002-1

133- 008-1
らいこうつけ麺 750円

先日6/2にOPENした、カレーうどんかいこくさんの2号店・らいこうさんにおじゃましました。
つけ麺専門店です。打ちっぱなしの壁に黒い天井…白い椅子…シックな造りですね。
メニューは豚骨魚介の「らいこうつけ麺」と、「カレーつけ麺」の2種類の提供でしたが、
まずは店名を冠したこちらの「らいこうつけ麺」をいただきました。
麺は店員さんの表現で「中華麺」と「全粒麺」から選ぶことが出来ましたが
林製麺さんの箱が見えたので、それならば定評のある全粒粉麺をチョイスしました。

133- 010-1

何といっても特徴はこの超濃厚なつけ汁ですね。見てください、コレ。麺沈みません(笑)
県内最高濃度と聞いていましたが、本当にドロドロ…いやドロッドロですね。
つけ麺の「つけるスープ」というよりは、シチューのようなまったりとした口当たりで
麺と一緒に「食べるスープ」とも言えます。ある意味これは新食感ですよ。

おそらくこの「トロミ」は、シチュー等と同じような方法で付けられてると思うので
素材そのものを凝縮させたという感じではないんですが、
この濃度というか粘度によって、味がまとまる効果があるようです。
「トロミ」が各出汁や魚粉等をまとめて味の一体感を出し、弱い部分を補ってる印象ですね。
温度もいいですね。フツフツと煮えたぎったマグマ状態です。
石鍋仕様のつけ麺は最近多くなりましたが、冷めずに食べれるのは嬉しいことです。

具材は1cm四方程度のチャーシューが5~6個と、メンマに細切りタマネギが少々入ってました。
玉ねぎは意外と存在感ありましたね。辛味も多少手伝ってくれます。
麺はしっかり茹でてくれてます。柔らかめのモチモチタイプです。
前述の通り林製麺さんの全粒粉麺ですので、香りも良く安心して食べれる麺ですね。

つけ汁の絡みも凄まじく(笑)食べ終える頃には、ちょうどつけ汁も無くなりました。
本当にこの粘度は、つけ麺では未体験の粘度で驚きました。
例えるなら乳製品を入れて伸ばした、家で作るカレーやシチューのドロドロ度にも似てます。
カレーはサラサラカレーより、ドロッとしたカレーが好みの方なら気に入るかも。
アリかと聞かれたら私は全然アリですね。
むしろカレーつけ麺を食べてみたくなりました。面白い仕上がりになってそうです^^

「開国」から「来航」へ…。
文字通り三河つけ麺界の黒船になれるでしょうか?今後も注目ですね!
開店おめでとうございます。美味しかったです。ごちそうさまでした。

133- 001-1
つけ麺 らいこう
刈谷市一ツ木町3-7-6
11:30~14:00 18:00~22:30(OS)
水曜定休
TEL:未確認

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:1
[らいこう(一ツ木)
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/219-cb571505
trackback
『らいこうつけ麺』(¥750)+『麺・スープ二倍』=¥1000 本日刈谷にオープンした「カレーうどん かいこく」のセカンドブランドは、つけ麺専門店。ラーメン店らしくない洒落てシックな店内には、L字型カウンターに白い椅子が12席。麺メニューは、他に『かい...
| (株) 愛知県民ら~めん | 2010.06.08 12:23 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。