結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 三郎(名古屋市中区)
145- 005-1-2

145- 006-1-2
塩らぅめん(淡麗系) 700円

話題の淡麗系新店ですね。栄の麺屋三郎さんにおじゃましました。
今春オープンしたつけ麺寅さんの近くでした。一本北のビル地下になりますね。
こじんまりとしたスペースに、最大限座席を取った変則的なカウンターの作りになっています。
メニューは「塩らぅめん」の1種が固定で、週変わりの1種と合わせて
2本のみの提供ですので、まずはこちらの基本メニュー「塩らぅめん」をいただきました。

豚も使っているようですが、スープベースは鶏ですね。魚介の風味はそう強くはないです。
旨味としては十分、一口目に鶏からと思われる旨味がしっかり来ます。
タレの塩分はごく控えめで、飲みやすいスープですね。
あくまで素材の旨味で食べさせようという気持ちが伝わるスープです。
一方で、油がこの手のあっさり系にしては多いかな。
逆に言うと、油で全体のバランスを取っているような印象を受けました。

麺は細ストレート麺ですね。歯切れの良い麺で、風味もある美味しい麺です。
チャーシューは小ぶりではありますが、品のある旨味があります。
メンマはごく薄味で適度な食感と共に、さりげない存在感が良かったです。
こういうスープに水菜の組み合わせは、個人的にはネギよりも好きですね。
彩りと共に、シャキシャキ感と苦味のアクセントをプラスしてくれます。

十分美味しかったです。でも、まだこの「塩らぅめん」はきっとバージョンアップしますよ。
魚介の利かせ方とか、香味油の量とか、さらに美味しくなりそうな予感たっぷりです。
週変わりの短期メニューもどんどん投入されてるようで、なかなか追いかけられないですが
そちらも好みとタイミングが合えば、是非いただいてみたいですね。
開店おめでとうございます。美味しかったです。ごちそうさまでした。

145- 002-1
麺屋 三郎
名古屋市中区栄2-5-1 宝第一ビルB1
11:30~15:00 17:00~22:30
日曜・祝日定休
TEL:未確認

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[麺屋三郎
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/240-d902d7dc
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。