結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺の坊 晴ればれ(豊田市)2
155- 012-1

155- 015-1
夏塩つけ 800円

オープン当初以来ですね。晴レル屋4号店・豊田の晴ればれさんにおじゃましました。
客入りは割と落ち着いてるのかな。思ったよりもすんなり店内に入れました。
塩つけめんがまだ夏バージョンで提供されていたので、その「夏塩つけ」をいただきました。
どまつりで晴レル屋さんが出してたのも冷やしの塩つけめんだったようですし、
最近は塩味のつけめんに力を入れてるんですかねぇ。

この「夏塩つけ」はなんと!麺が細麺です。
あってもよかった細麺のつけ麺ですが、太麺が当たり前という固定概念が故に
なかなかメジャー店では登場しなかったんですが、これが意外と面白いです。
塩ダレのつけ汁は、細麺用に意図的に濃度を抑えてあるんでしょうね。
文字通り「いい塩梅」で、細麺との意外な相性の良さを感じます。
濃度を抑えてあるとはいえ、そこはさすがの「晴れ系」クオリティで、
しっかりした動物系の旨味と、すっきりした魚介の風味を味わうことが出来ますね。

麺はキンキンまではいかないですが、氷も使われて冷たく締められていて
細麺特有のプリプリした食感が体感できます。
ただ麺が結構冷たいので、つけ汁も必然的に早く冷えてしまうのが難点かな。
底のほうに刻みタマネギも沈んでるので、混ぜながら早目に食べるのが得策ですね。
トッピングのほうは麺側に盛り付けられていて、華やかな見た目を演出してくれてます。
チャーシューはこのメニューだと炙り無しなのかな。うずら玉子がホクホクで美味しかったです。

途中で別添でいただいた柑橘果汁を麺に数滴振りかけて、さっぱりと完食です。
細麺の「晴れ系」つけ麺、目先が変わってなかなか面白かったです。
10月ぐらいまでやってるそうなので、興味のある方はよかったらお試しください。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

155- 009-1
麺の坊 晴ればれ
豊田市広久手町5-27-4 1階D号室
11:30~14:00 18:00~22:00(スープ切れ終了)
月曜定休(祝日は営業・翌日休み)
TEL:0565-33-5570

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[晴ればれ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/260-8c51e00d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。