結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
ばーばら(幸田町)9
157- 012-1

157- 013-2
元祖ベジポタ 焦がしチーズのトマトのつけ麺 780円(麺大盛+100円) ※9月限定

かつて好評だったトマトのつけ麺が、レベルアップして帰ってきたとのことで
それをいただきにばーばらさんにおじゃましました。

店内POPには「給食のソフト麺に似てる」とありましたが、なかなかそれが言い得て妙ですね。
もちろんそこまでのチープさは無くて、深みのあるつけ汁というかトマトソースなんですが、
大方の人が、直感的に食べたことある味だと感じるんじゃないでしょうか。
敢えて例えれば、「つけナポリタン」とでも表現できるかも。そんな雰囲気がありますね。
この味には当然チーズは合います。チーズが溶けるまではトマトのシャープな酸味が、
前面に出てるんですが、チーズが馴染むことでよりまろやかになって口当たりが良くなります。

麺は全然ソフト麺じゃないですよ(笑)もちろんプリプリ感が違います。
つけ汁がトマトだと、中華麺がパスタに感じられるのが不思議なところですけどね(^^;)
ゆるめの食感なんですが、このトマト味には意外と合います。
このゆるさが、懐かしさを演出するひとつの要因でもあるのかな。
具材は特筆すべきものは無いんですが、味噌でも入る粗挽きのミンチはいいですね。

余裕があれば別売の雑炊、またはライスinを是非オススメします。
ライスが入ることで、ここでミンチのつぶつぶ感がさらに活きてくるんですよね。
オムレツに包みたくなるような、旨いトマトごはんが食べれますよ!

ばーばらさんは「潮まぜそば」といい、イタリアンのお店も出来るんじゃないですか。
そう思いたくなるぐらい、イタリアンアレンジは得意分野みたいですね。
もちろんそれは、「らーめん」「味噌」「油そば」の鉄板の三本柱があってこその
アレンジメニューということを付け加えておきたいと思います。
ラーメン屋さんが、イタリアンテイストのつけ麺を作るということに意味があるんですよ。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

157- 016-1
ばーばら
額田郡幸田町大草馬場73-1
11:30~14:00 18:00~22:30(スープ切れ終了)
月・火曜定休
TEL:0564-63-0807

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[ばーばら
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/262-9bed6758
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。