結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺家 喜多楽(名古屋市中区)3
169- 021-1

169- 022-1
今昔支那そば(塩) 700円

何となく身体と胃袋が疲れ気味の最近で、そんな時は極淡いらーめんを食べたくなります。
そうなれば自然と足が向いたのはこちら、喜多楽さんです。
三吉系と並んで、名古屋の淡麗系中華そばが定着した功績には
喜多楽さんの存在が大きかったのは言うまでもありません。
冬季限定の味噌も始まっていましたが、今日は淡麗系の今昔と決めていたのでスルー。
問題は塩か醤油、迷った挙句に今日はとことん“淡く”と今昔の塩をいただきました。

名古屋コーチン丸鶏をベースとしたスープは、まず一口目に鶏のふくよかな旨味が広がります。
そして、ふわりふわりと魚介の旨味が食べ進めるほど押し寄せてくるんですよね。
喜多楽さんの「今昔中華そば」は、完全無化調であるのはもちろんですが
醤油と塩で魚介のアプローチが違うのが特徴です。
醤油が、サンマ節・鰹節・貝柱等を使うのに対し、塩は、焼きアゴ・鮪節が中心だそうですが、
この絶妙な配合のバランスが、俗に言う「滋味」溢れる味として余韻を残してくれるんです。

麺は細ストレート麺で、歯切れの良さが特徴ですね。
プツンと切れる食感が心地よく、繊細なスープに非常によく合います。
この手の一杯は具材はごくごくシンプルでいいんです。
そんな気持ちに応えてくれる、スープを汚さない品の良いチャーシューですね。
水菜は好きな食材で、シャキシャキ感とほのかな苦味がアクセントとしては好きです。

近年の喜多楽さんの代名詞と言えば「引き算の美学」です。
美味しいものを作るために、余分なものを取り除いた結果生まれた一杯です。
シンプル且つ最大限に重なり合った自然素材の旨味をぜひ体感してください。
化調の余韻とは明らかに違った、身体に染み渡るような余韻をきっと体感できるはずです。
ガッツリ系好きの方にこそ勧めたい、癒しの極上中華そばでした。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

169- 017-1
麺家 喜多楽 (めんや きたら)
名古屋市中区橘1-28-6 近藤ビル1F
[平日]11:00~14:00 18:00~22:00
[土日祝]11:00~14:30 17:30~22:00
※スープがなくなり次第終了
月曜定休
TEL:052-332-5515

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:2   trackback:0
[喜多楽
comment
なつめさんへ
こんばんは~。
そうなんですよ。深いんですよ~喜多楽さんのラーメンは。
あっさりしたラーメンを食べたい時は、真っ先に思いつくお店ですね。

そうそう、この記事を書いてる時に思い出したんですよ!
喜多楽さんのトイレもなつめさんオススメだったなぁって(笑)
2010/11/16 21:27 | | edit posted by くまお
喜多楽さん、行けてないな~
あのあっさりした中のコクの深さはすごいですよね~
お店もお洒落だし、デートにも良さそうv-10
最近、混んでいるから、ちょっと遠慮してます

ここもトイレはおしゃれで綺麗ですよ(^^)v
2010/11/16 10:18 | | edit posted by なつめ
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/288-96069638
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。