結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 さくら(半田市)5
173- 152

173- 153
ビビンキムチつけめん(t-wang×OREILLE コラボメン) 850円

先日の茶屋亭さんに続いて、ティーワンコラボを求めて半田のさくらさんにおじゃましました。
参加店で唯一、各務原キムチの定義を踏襲して自家製のキムチダレを作られたということで
その出来栄えが非常に気になってた所です。
こちらのメニューは、名前の通り麺と具材をビビンバのように混ぜ混ぜしてから
食べるつけ麺です。なので、まぜそばとつけ麺の合いの子のようなイメージですかね。

燃えるように赤く映えるつけ汁は、確かに辛いことは辛いんですが、
色から連想する辛さからは、ワンクッション置いたようなマイルドな辛さですね。
辛さの中にもしっかりと土台の出汁の旨味を感じ取ることが出来ます。
黒と白の胡麻も効いてますが、やや酸味の効いたフルーティな汁はまさにキムチの味です。

この特徴的なつけ汁に合わさるのは、さくらさん特製の自家製麺です。
うどんのようなもっちりとした食感は、聞けば足踏みなど讃岐うどんの製法を
取り入れることによって、生まれる強いコシのようです。
どうりで、あれだけ強いコシのある麺が出来る訳だと妙に納得です。

またこの麺に混ぜる具材が盛り沢山ですね。
キャベツ・豆もやし・生ニラ・ゼンマイ・にんじん・大根・海苔・煮玉子に
各務原キムチたる定義の松の実と、実にバラエティに富んでいます。
野菜がメチャメチャ美味しいですね。辛みのあるつけ汁が野菜の甘みを最高に際立てます。
大根・ニンジンの根菜類を使う理由がよく分かりました。抜群の相性なんですね。
キャベツも豆もやしもポイント高いなぁ。もやしの豆の部分が美味しいです!
薄切りの豚肉も然りですね。シンプル故につけ汁と肉との旨味の相乗効果があります。
そして痺れた舌は、トロトロの味玉が癒してくれる…と完璧ですね♪

毎回さくらさんを訪れると、その回数の分だけ新しい発見があります。
今回は、何より野菜をこれだけの種類美味しくいただくことができたのが新鮮でした。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

173- 151
麺屋 さくら
半田市出口町1-45-16
11:30~14:00 18:00~21:00
木曜定休
TEL:0569-23-4741
※t-wang×OREILLE コラボメン「ビビンキムチつけめん」は
12月24日までの限定メニューです。数の限定はありません。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[さくら
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/295-89ecf8cf
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。