結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 あっ晴れ どまん中錦店(名古屋市中区)
174- 011-1

174- 014-1
豚辛らーめん 790円(全マシカラメ・でら盛り)

一度は行こうと思いつつも、場所柄と大府で十分という頭から、
今頃の初訪問になりました。錦3丁目のあっ晴れどまん中錦店さんです。
この手の一杯ならばニンニクは入れたいところで、
それを思うと、なかなか名古屋の真ん中でそういうシチュエーションなかったんですよね。
ある意味こじんまりとした空間に、猛者どもが肩を寄せ合う雰囲気は、
大府よりは本場の雰囲気に近いかもしれません。
つけ麺・まぜそばもありましたが、ここは錦店オリジナルの豚辛らーめんをいただきました。

大府から数えても、あっ晴れのラーメン系は久しぶりなんですが、
スープの豚骨濃度は以前よりも上がっていて、色々手を加えなくてもパンチがあります。
今回全マシカラメ仕様なので、パンチが効きすぎてしまった感は否めませんが、
例のあっ晴れ特製、甘めのカエシの感じ方がスープに反比例して以前よりマイルドに感じます。
「豚辛らーめん」の「豚辛」は勝手にスライス肉と勘違いしてました。
バラのブロック肉なんですね。いわゆる「トロ肉」仕様で、甘辛い味付けが特徴です。
徐々にスープに馴染むことで、味の変化が楽しめますね。
牛丼的な甘さもあり、ピリピリ来るような刺激的な辛さもありの面白い味付けです。
量も結構たくさん入っていて、これでプラス100円ならかなりのお得感がありますよ。

あっ晴れ特製・浅草開化楼製のオーション麺は、相変わらずの強力なモサモサ加減です(笑)
まさに「喰らう」という言葉がぴったりの極太麺は、中毒性のある特異な麺ですね。
ランチタイムは野菜マシの「でら盛り」が無料なのも嬉しいところです。
有料だとたかが100円でも躊躇してしまうこともあるので、心置きなく盛れました(^^;)

さすがに東海の二郎系を牽引するだけあってウマイですね。安定してます。
まぁホームと言ってもいい大府があるので、こちらに寄る機会は少ないですが、
また機会があればおじゃましたいですね。
美味しかった~というか、ウマかったです。ごちそうさまでした。

174- 009-1
麺屋 あっ晴れ どまん中錦店
名古屋市中区錦3-19-2
11:00~14:30 17:30~22:00
日曜・祝日定休
TEL:052-962-2666

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:4   trackback:1
[名古屋市中区
comment
なつめさんへ
こんばんは~。いつもありがとうございますo(^-^)o

もう写真だけで、お腹いっぱいって感じですよね(^^;)
デートですか?デートにはオススメできないですよf^_^;
せっかく名古屋の中心だし、もっとオシャレなお店が良いかと…(笑)
2010/12/02 23:06 | | edit posted by くまお
nobu@さんへ
こんばんは~。いつもありがとうございますo(^-^)o

確かに広くはないですね。場所柄仕方ないですが…
この豚辛らーめんは錦店オリジナルなんでオススメですよ。
なかなか面白い味付けなので、話のタネによかったらどうぞ。
2010/12/02 22:55 | | edit posted by くまお
おはようございます

やはり圧巻!!と言う言葉がぴったりの迫力のラーメンですね~

うん、ホームグラウンドの大府で十分満足ですが
街中へ遊びに行った時の参考になります
でも、デートでは使えないですかねー(^_^;)
2010/12/02 09:32 | | edit posted by なつめ
狭そうですねぇ
何度も店の前を通った事はあるんですが・・・
豚もうまそうですね!
行きたい店が、増えてます(涙
2010/12/02 06:27 | | edit posted by nobu@
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/299-90d2829d
trackback
おチェかれ様です♪♪ 4月27日~5月1日まで名古屋に出張に行ってきました~ (@^▽^@) バーニング・スピリット・イン 名古屋出張シリーズ!!!① もちろんラーメンを食べました!! 出張2日目、仕事帰りにこちら↓↓のお店へ。...
| にゃほのラーメン日記(仮) | 2011.05.02 17:55 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。