結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
中華そば 嵐丸(安城市)
177- 007-1

177- 011-1
味玉中華そば 600円

こちらは、地元情報誌「ティーワン」11&12月号「西三河・知多半島最強ラーメン」特集の
表紙を飾った一杯です。こちらを求めて安城の嵐丸さんにおじゃましました。初紹介です。
お店は小上がり席もあり、広々としたゆったりした作りとなっていて、
家族連れでも落ち着いて食事が出来そうですね。この日もラーメン店には珍しく
小さいお子様連れのママ友ランチの光景も見られました。
駐車場もカーマ安城店との共用となっていますのでそちらも安心です。

鶏ガラと香味野菜がスープのベースのようですが、口にした第一印象は魚介&油が強いですね。
魚介の風味は口にする前から強く漂ってきますが、中心は香味油からの香りですかね。
醤油ダレは見た目ほどの強さはなくて、野菜からか全体的に甘みのある味わいなんですが、
今時の淡麗系や昔懐かしノスタルジック系とはまた違うジャンルの中華そばですね。
オイリーなのと旨味が少し混然とした、ちょっとクセのある中華そばでもあるかな。

合わせる麺は中細のゆるいウェーブ麺で、主張のない麺ですね。
具材は白髪ネギがなかなか良かったです。あっさりとは言い難いスープの中には、
薬味としての存在感はありました。細さも適度で食感も良かったです。
チャーシューは厚みこそはなかったですが、柔らかく旨味もあって美味しかったです。
味玉も評判だけはありますね。絶妙の半熟加減でトロっといただきました。

気になる点も少しありましたが、デフォルトで1コインなら文句のつけようがないですよ。
日替わりラーメンに唐揚げや餃子が付くセットが、昼夜問わずあるのでそちらもお得です。
これなら日本茶の粉末が入るという「塩」も興味沸いてきますね。
この辺りもちょっとしたラーメンストリートになってますが、
その中でも是非頑張ってほしいお店です。またおじゃまします。ごちそうさまでした。

177- 005-1
中華そば 嵐丸
安城市池浦町池東2-1 池浦ビル1F
11:30~14:30 17:00~22:00
月曜定休
TEL:0566-74-8386

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[嵐丸
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/305-a0d6be61
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。