結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
釜茹つけ麺 わっぜ(半田市)
181- 006-1

181- 009-1
つけ麺(並)480円(おじやセット+100円)

半田に先月下旬オープンしたセルフのつけ麺店、わっぜさんにおじゃましました。
場所はカーマ半田店のすぐ北、半田開化亭さんとも目と鼻の先の位置関係です。
提供はつけ麺のみで全6種類で、いわゆるセルフうどん店とほぼ同じ方式となっていて
トレイを取ってつけ麺の種類と量をオーダーし、
しばし待って出てきたものを受け取ったら、天ぷらゾーンを抜けて会計するシステムです。
カレーや和風味などもありましたが、今回は初回なので筆頭の「つけ麺」をいただきました。

注文を伝えると、麺の係とスープの係の方がそれぞれを温めてくれます。
スープはよくビュッフェなどで見るスープウォーマーから適量を取り出し、
係りの方がネギ・チャーシュー・ワカメ等の具材を入れて、IHヒーターで温めてくれる訳です。
元々が温いのか、なぜか麺よりつけ汁のほうが温まるのに時間がかかりましたが(^^;)
つけ汁はいわゆる流行の魚介豚骨味を模したものです。ライトという表現に留めておきます。
寸胴らしきものは見当たらないけど、どこから持ってくるのでしょうねぇ。

麺はこのシステムなら茹で置きは仕方ないところでしょうか。
瞬間的に脳裏を横切ったのは、コンビニで売ってる弁当タイプのつけ麺の麺。
価格から割り切れば相応だと思うし悪くはないですよ。
ただ風味はともかく、食感がどうしてもモサっとしてしまうのが割引材料ではあるかな。

181- 010-1

プラス100円で生卵1個とおかわり自由のごはんが付くので、
卓上のIHヒーターで雑炊ジメといきましたが、雑炊は意外とイケましたよ。
何故か鍋のシメを連想するような家庭的な味ですが、
やっぱりアツアツをいただけるのは美味しいものですね。

セルフつけ麺というアイデアは悪くないし、低価格なのも魅力なんですが、
同価格帯ならつけ麺好きな自分でも、完成度の高いうどんのほうに心を惹かれるかなぁ。
うどんなら必然的に天ぷらに手が行くけど、つけ麺では天ぷらはなかなか手が行きにくいし
何かメニュー構成的に更に工夫があると、もう少し行きやすいかなと思いました。
今後の御発展をお祈りします。頑張って下さい。ごちそうさまでした。

181- 001-1
釜茹つけ麺 わっぜ
半田市有楽町7丁目91-1
11:00~22:00
無休
TEL:0569-25-1400

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[半田市
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/306-d4c183e7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。