結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
らーめん天神下 大喜(東京都文京区)
182- 024-1

182- 027-1

182- 028-1
とりそば 850円(昼夜30食限定)

こちらも超のつく有名店ですね。JR御徒町駅から西へてくてくと歩くこと10分ぐらいですか。
湯島の天神下大喜さんにおじゃましました。こちらも一度は行きたかったお店です。
18時頃の来店でしたが、この日は幸運にも待ちゼロですんなり入ることが出来てラッキーでした。
かねてから恋焦がれていた一杯、大喜さんの塩らーめん「とりそば」をいただきました。

とにかくキレイならーめんですね!これだけ透明感のあるスープには初めて見たかも。
一口スープを飲んでみても、本当にキレイならーめんという言葉がピッタリの印象です。
淡麗系と一口に表現しても、これだけのクリアな旨味のあるスープは初体験だなぁ。
塩はあくまで丸みを帯びていて、とにかく優しい口当たりで、
それでいてじんわりかつ長ーく鶏の旨味が広がるスープは素晴らしいの一言ですね。

麺も素晴らしいですね。これが噂の自家製麺なんですね。非常に美味しいです。
自家製細ストレート麺は、伸びやかでツヤがあって、歯切れがよくも適度な柔らかさがあって、
スープの鶏の旨味と同時に麺の旨味みたいなものも感じることが出来ますよ。

具材もさりげなく存在感を示してますね。鶏ひき肉も味付けがシンプルで、
細かいサイズが細麺に見事にさりげなく絡みつく相性の良さを感じます。
春菊・カイワレ・白髪ネギなどそれぞれは存在の強そうな野菜類も、
ここではあくまでスープを含む鶏類と麺の引き立て役に徹しているのがニクイです。
鶏チャーシューもジューシーで美味しいですね。仕事ぶりが光ります。

上質な鶏鍋をいただいたようなリッチな気持ちにさせてくれる鶏尽くしの中華そばは、
素晴らしいの一言でした。名店の名に偽りは決してありません。
わざわざ足を運んででも食べたい至極の塩らーめんでした。
美味しかったです!ごちそうさまでした。

182- 022-1
らーめん天神下 大喜
東京都文京区湯島3-47-2 白木ビル1F
11:30~15:00 17:30~22:00
(月~金曜日、土曜日は21:00まで)
(祝は昼間のみ営業)
日曜定休
TEL:03-3834-0348

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[関東方面
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/313-b2e5b9de
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。