結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 あっ晴れ つけめん堂(東浦町)7
185- 002-1

185- 005-1
海老辛つけ麺(傾奇者) 790円(4ばか+200円)

先日東京駅の六厘舎TOKYOで、本家本元・浅草開化楼製「傾奇者」を使用した麺を食べたので
東浦でもう一度体験したく、あっ晴れつけめん堂さんにおじゃましました。
今回の「海老辛」は特製ラー油に海老の風味を加えた、辛口仕様のスパイシーつけめんですね。
そんなに辛くないとは聞いてましたが、辛さ耐性の無い自分には冒険メニューです(笑)

つけ汁は熱さも手伝ってなかなかの刺激的な仕上がりですね。
海老の香りはそこそこ感じますが、あくまでも辛味と濃厚な動物系出汁が主体のつけ汁です。
ベジポタから変更した直後の前回より濃度はかなり上がっていますね!
以前は存在感の強い麺にどうしても押されがちだったつけ汁が、
ここに来てやっと追いついてきたという印象です。随分バランスが良くなりましたよ。

麺は「傾奇者」と「ふへん者」の2種類から選べますが、六厘舎との食べ比べも兼ねて
「傾奇者」をチョイスしましたが、やっぱりこの麺は旨いです!風味・食感申し分ないですね。
香りは「傾奇者」、モチモチ感は「ふへん者」らしいんですが、
「傾奇者」のほうが若干固いのかな?それでも十分モチモチ感は味わえますけどね。
やっぱりこの2種類の麺は食べ比べてみたいかな。同行者と分け合えばいいんですが、
「独りでラーメン」のラヲタな人の為に、合盛りか別麺を作って頂けると嬉しいんですが(^^;)

まぁともかく濃度が上がったことで、以前だったら持て余していた麺のポテンシャルが
ガッチリ受け止められるようになったのが大きいですよね。本当によく絡むようになりました。
しいて言わせていただければ、せっかくの麺を100%の状態で食べたいので、
湯切りにもう少し丁寧さがほしいかも。丼のスノコはあんまり意味無いような気がします。
あと大盛設定をサービスしてとは言いませんが、単純に100g100円にして欲しいかなぁ。
前から思ってましたが、二郎系と同じ価格設定にしなくてもいいような気はしますが…。

細かいことを付け加えてしまいましたが、つけ麺の命は「麺」だし、
東海でこの麺を食べれるのはここ「つけめん堂」だけですから、その価値は極めて希少です。
つけ麺専門店では後発組ですが、確実に地区の代表店へとステップアップしてると思います。
今後も期待してますよ~!美味しかったです。ごちそうさまでした。

174- 006-1
麺屋 あっ晴れ つけめん堂
知多郡東浦町緒川字三角35-1
平日:11:00~15:00 17:00~23:00
土日祝:11:00~23:00
木曜定休(2011.1月現在)
TEL:0562-84-1555
あっ晴れ公式ホームページ

店主さんブログ「あっ晴れ夢に向かって」

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:3   trackback:0
[あっ晴れつけめん堂
comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/20 04:28 | | edit posted by
匿名さんへ
関係者の方ですか?
頑張ってくださいね。応援してます!
2011/02/17 22:04 | | edit posted by くまお



ありがとうございます^^


これからも頑張ります!
2011/02/17 03:13 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/316-e2da635f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。