結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
らーめん Nageyari(岐阜県各務原市)
183- 016-1

183- 019-1
つけめん大盛(400g) 900円

岐阜シリーズ2軒目は各務原のなげやりさんへおじゃましました。
今まで地元重視で回ってたので、さすがにここまで来る機会は無かったんですけど、
いざ県外に出たら、必ず食べたかったお店の筆頭格ではありました。
鳥居式らーめん塾出身なのと、元“やり投げ”選手から命名されたのは有名ですよね。
ここはデフォルトで麺300gのつけ麺なので、気軽に頼んだ大盛は400gです(^^;)

いわゆる豚骨魚介のつけ麺ですが、こちらのつけ汁は魚介はどちらかというと控えめで
骨太な動物系の旨味をメインに、ノーマルにしては強めの酸味と辛味で
引き締めているタイプのつけ麺ですね。タレの味も結構強いです。
コクも十分で強いぐらいなので、好みですが軽めにつけたほうがいいかも。

今回いただいた麺は、全粒粉とのミックス麺でした。
おかげで素で食べれば麺の風味がよく分かりました。
比較的つけ麺の麺にしてはしっかり茹でられていて、モチモチ感はあります。
超まで付かない太さ加減からも食べやすい麺ですね。

トッピングはつけ汁に隠れていますが、結構な量入ってますよ。
岐阜県産の美濃けんとんを使用しているというチャーシューは、
肉感の強いタイプのチャーシューで、短冊形にカットされたものが十分な量入ってます。
同じような大きさのメンマも太くはないけど、しっかりとした歯応えを楽しめるものでした。

スープ割りで最後までいただきましたが、割ってもやっぱりちょっと味濃い目ですかね。
美味しいから全部飲んじゃうんですけどね。
いわゆる豚骨魚介のつけ麺は出尽くした感はありますが、
何年もブームを支えているお店というのは、やっぱりそれなりの特徴がありますね。
“またお前か”系と揶揄されてる濃厚豚骨魚介つけ麺ですが、
まだ自分の中では飽きてないので(笑)東海3県でもまだ行ってない店は押さえたいかな。
期待に違わぬ美味しさでした。ごちそうさまでした。

183- 014-1
らーめん Nageyari (なげやり)
岐阜県各務原市那加野畑町2-53
11:30~14:30 18:00~21:00
月曜(夜)・火曜休み
TEL:058-389-2339

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[岐阜県
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/326-21a68446
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。