結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
無鉄砲 大阪店(大阪市浪速区)
186- 003-1

186- 005-1
とんこつラーメン 700円

ラーメン目的の遠征ではなかったんですが、大阪でラーメン食べる時間が出来たので、
ラーメンとつけ麺、計2杯いただいて参りました。プチ大阪編スタートです。
まずは大阪へ来たら絶対寄りたかった無鉄砲さんですね。説明不要ですよね。
関西の超こってりラーメンといえば、無鉄砲さんを置いて他なりませんもんね。
店内見上げれば、壁の色紙の数も半端じゃないですね。流石超の付く有名店です。
魚介スープの割合を指定できる「Wスープ」や、麺の固さ・味の濃さ・ネギの量なども
細かく指定が出来るんですが、今回はそのまんまの「とんこつラーメン」でいただきました。

いやいや、このスープは凄いなんてもんじゃないですね。
豚骨濃度で言えば唯一無二のヘビー級で、「超こってり」というか「超まったり」スープです。
ただ超濃厚濃度だからといって、決して単純な重さが無いのが凄い点のひとつですよね。
なんだろう…口当たりで言えば、玉子の黄身を溶かしたような泥状の質感が舌に残ります。
そのまとわり付くような余韻が、口に長く残ることで非常に後を引く感じですね。

麺が面白いのは緩いウェーブの中太麺なんですよね。
細麺も替え玉で注文できるので、結果的には2種類楽しめるんですが、
デフォが中太というのがミソですよね。スープに負けないだけのインパクトを残してくれるし、
直接スープを飲まなくても、スープの減りを実感できるような強い絡みがあります。
チャーシューは薄切りだけど、肉の味の濃いタイプで強い個性の中に存在感を示しています。
卓上の調味料も豊富なんですが、初回ならこのスープのインパクトでは必要ないかな。

この味は名古屋では絶対味わえないので、関西来たらたこ焼き級に食べたい味です(笑)
強いて言えば、スープの質感だけなら天下一品のこってりに似てなくもないんですが、
ベジポタが入ってるものとは、重層感と言うか旨味の重なり方が全く別物ですよね。
これは食べ手を選ぶのも分かるし、絶大な支持を受けるのもよく分かります。
個性の固まりの無鉄砲ラーメンは、食べたくなったら無鉄砲に行くしかないという代物です。
まさに唯一無二のド・トンコツラーメンでした。いやぁ~名古屋にも欲しい!
美味しかったです!ごちそうさまでした。

186- 001-1
無鉄砲 大阪店
大阪府大阪市浪速区戎本町1-5-21 米田ビル1F
11:00~15:00 18:00~23:00(売切れ次第終了)
月曜定休
TEL:06-6645-0522
無鉄砲公式HP http://www.muteppou.com/

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[関西方面
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/327-c6400cf9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。