結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
真麺流 八双(名古屋市千種区)
191- 002-1

191- 004-1

191- 003-1
海老辛つけ麺 780円

オープンは昨年10月と少し前ですが初訪です。千種駅近くの八双さんへおじゃましました。
お店は黒を基調としたシックな感じですね。ジャズが流れる落ち着いた良い雰囲気です。
夜はラーメンも提供されているようですが、濃厚つけ麺がメインのお店ですね。
「元祖つけ麺」をベースに、「海老辛」「ゆず塩」の3種類がレギュラーつけ麺のようです。
いつもだったら「元祖」から攻めるんですが、何となく想像がつきそうなので
「海老辛つけ麺」をチョイスさせていただきました。

こちらのお店のスタイルは、旅館の食事でみられるような固形燃料で、
常にアツアツのつけ麺が楽しめるという点ですね。
語弊があるかもしれませんが、そこが超目玉であるし、全てと言ってもいい特徴かも。
お味はいわゆる流行の範囲の“濃厚豚骨魚介つけ麺”で、なかなか骨太な濃度があります。
「海老辛」は熱さも手伝ってか結構辛いですね。自家製ラー油の刺激が喉を刺してくれます。
その反面、海老の風味は辛さと動物濃度に飲まれてる感じでかなり控えめな印象でした。

麺はこちらは平打ち麺採用です。割としっかり目の茹で具合でモチモチとした食感ですね。
林製麺さんの麺のようですので、安心して食べられる麺だとは思います。
具材は、麺のほうに白髪ネギ・刻み海苔、つけ汁にサイコロチャーシュー5個ほど、
穂先メンマ1本といたってシンプルな構成です。特に思うところはなかったかな。

固形燃料のパワーは恐るべしで、最後雑炊でシメて食べ終わってもまだ付いてました(^^;)
つけ汁の温度管理としては本当に画期的ですよね。
「つけ麺は最初は美味しいけど…」って思われる方にはかなりオススメなつけ麺ですね。
個人的にはここまで熱くなくても…とも思うんですが、そう思うのは贅沢なことなのかな(笑)
落ち着いた雰囲気や、カウンターのベンチシートなどカップルさんにもお勧めです。
紙エプロンを勧められたりと、細かい気配りが感じられる接客の気持ちの良いお店でした。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

191- 005-1
真麺流 八双
愛知県名古屋市千種区内山3-20-19
11:00~14:00 18:00~23:00
※スープが無くなり次第終了
日曜定休
TEL:052-732-8118

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[名古屋市千種区
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/333-26f268ea
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。