結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺屋 あっ晴れ つけめん堂(東浦町)9
198- 014-1

198- 017-1
伊勢海老つけ麺(麺:ふへん者) 890円

伊勢海老つけ麺の「海老度」が変わったということを聞いていたので、
そちらを確かめに、東浦町のあっ晴れつけめん堂さんへおじゃましました。
最近つけ麺のホームグラウンドとなりつつありますね(^^;)
ちなみにこちら1日10杯限定とありますが、比較的遅い時間でも余裕があるようです。

例のごとく、石鍋でグツグツと煮えたぎって出てきたつけ汁ですが、
確かに「海老度」は上がりましたね。正確に言うと「海老ミソ度」と言った方がいいかな。
いわゆる甲殻類系の殻の香ばしさよりも、ミソ系の濃さが強い仕立てとなっています。
それもマニアックなレベルまではいかなくて、一般受けのレベルだと思います。
動物系の旨味に対して、魚介系の中心が海老ミソ系と考えれば分かりやすいですかね。

今回麺は、久しぶりに「ふへん者」をチョイスしました。
…が、やっぱり「傾奇者」と食べ比べないと正直よく分からないところがあります(汗)
お店曰く、モッチリした食感がウリの「ふへん者」ですが、
アルデンテな食感なので、モッチリ感はそれ程でもないかなぁ。
モッチリ感をウリにするなら、もう少し茹で時間を長くして
「傾奇者」との差別化を図った方がいいのかもしれないですね。
でも、「傾奇者」に分があると言われている小麦の風味も十分楽しめますし、
「ふへん者」も美味しい麺には変わりありません。

伊勢海老という高級食材を使ってるので、この価格設定は仕方のない所かもしれませんが、
トッピングは穂先メンマ2本とサイコロ形のチャーシューが3個ほどのみなので、
価格の割にちょっと寂しい感じを受けるのは止むを得ないところかな。
ここは是非奮発して「全のせ」を推奨します(^^;)

そういえば、早いものでつけめん堂さんも1周年過ぎましたね。
大府にも近かったので、初めは大丈夫かな?と正直思ってましたが、
浅草開化楼の「傾奇者」「ふへん者」というブランド麺を武器にして、
常に美味しさを求めて、改良を加えていくお店の姿勢には頭が下がります。
今後も一ファンとして、応援していきますのでよろしくお願いします。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

192- 004-1
麺屋 あっ晴れ つけめん堂
知多郡東浦町緒川字三角35-1
平日:11:00~15:00 17:00~23:00
土日祝:11:00~23:00
木曜定休
TEL:0562-84-1555
あっ晴れ公式ホームページ

店主さんブログ「あっ晴れ夢に向かって」

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:4   trackback:0
[あっ晴れつけめん堂
comment
従業員さんへ
了解です~平日の昼行く時はよろしくですo(^-^)o
2011/04/21 00:12 | | edit posted by くまお


平日9時ー15時居ます(^O^)
2011/04/20 19:14 | | edit posted by 従業員
従業員さんへ
えっと…15日じゃなかったです(汗)
今度行く時は従業員さん探してみます。
やたら見てくる挙動不審なヤツがいたら、
くまぶろだと思ってください(笑)
2011/04/20 00:35 | | edit posted by くまお


いつ来たんですか\(☆o☆)/

15日居たのに
2011/04/18 23:38 | | edit posted by 従業員
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/354-d624d00b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。