結納
fx比較
くまぶろは、頑張ってる人達を応援します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by くまお
 
[スポンサー広告
麺びより まるやす(刈谷市)
210- 006-1

210- 009-1
鶏白湯つけ麺 大盛 850円

4/29オープンの新店です。刈谷市小垣江の“まるやす”さんへおじゃましました。
この辺りは民家は多いんですが、なかなか気の利いた飲食店が少ないところで、
突如現れた本格派の新店という印象を受けます。
お店のキビキビした雰囲気からも、食べる前に十分な期待を抱かせてくれますね。
メニューは、いずれも鶏白湯ベースでノーマルとピリ辛台湾バージョンの
2種類のつけ麺とラーメンの計3種類が基本提供のようです。
券売機の筆頭はノーマルのつけ麺でしたので、そちらを麺大盛でいただきました。

少々の待ち時間の後提供されたつけ汁は、いかにも鶏と分かる乳褐色のビジュアルです。
一口含めば、鶏特有の甘みを含んだ優しい口当たりを感じることが出来ます。
塩分もそれほどキツくなく、そのままでも飲もうと思えば飲めるぐらいで、
酸味・辛味もほとんどない、鶏プラス合わせの魚介出汁を前面に出した仕上がりです。
誤魔化しようのない仕様で、しかも“鶏”で勝負というつけ汁には非常に好感が持てますね。

合わさる麺は平打ち形状の極太麺で、改めての新鮮さはないですが安心感のある麺ですね。
ただタイミングのズレなどで、流水で放置する時間が長かったりと
若干麺の扱いに丁寧さを欠いた部分が見られたので、その辺は改善して頂けると嬉しいかな。
具はノーマルなので多くは言えないですけど、チャーシューはもう少し欲しいかなぁ。
スライスベーコンと見間違うようなものが、ちょろっとって感じです。
特製は炙りが3枚載るので、250円の差なら特製の方が値は張るけど結果的にお値打ちかも。
またネギが特徴的なネギですね。小口切りですが大振りで辛味も強く、
この中では強いインパクトが残ります。これは意識的なものなのかな。ネギ好き推奨ですね。

全体的にはよくまとまった好印象のつけ麺でした。鶏白湯の特徴が良く出ていましたね。
ただオープン直後で仕方ないですが、まだオペレーションのバタバタ感は否めないですね。
小鍋が噴いてたり、流水流しっぱなしだったり、内心ヒヤヒヤしながら見てました。
味的には満足感がありましたので、もう少し落ち着いてからまたおじゃますることにします。
このテイストなら、辛口の台湾つけ麺も合いそうな気がするのでまた試してみたいですね。
開店おめでとうございます。益々のご発展をお祈りします。
美味しかったです。ごちそうさまでした。

210- 001-1
麺びより まるやす
愛知県刈谷市小垣江町中伊勢山22-1
11:30~14:00 17:30~22:00
定休日:未確認
TEL:0566-91-8283
公式HP http://menbiyori-maruyasu.com/

関連記事
スポンサーサイト
Posted by くまお
comment:0   trackback:0
[まるやす
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kumaokun712.blog42.fc2.com/tb.php/366-d1649b14
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。